ライフカード東京2020オリンピック限定デザインカード!お得なキャンペーンを紹介

2020年3月25日追記
流行している新型コロナウイルスの影響により東京オリンピック・パラリンピックが1年程度延期されることが決まりました。

新型コロナウイルス感染症が世界的に流行しており、日本でもマスクや消毒液が手に入らなくなりました。

マスクの高額ネット転売が社会的大問題となり、政府もマスク転売に規制を設けるほど敏感になっています。

またデマによるまとめ買い誘発で、トイレットペーパー等の紙類が店頭から一時的に消えて日常生活にも多大な影響を与えました。

そして多くの学校が新型コロナウイルス集団感染を避けるため長期休校になり、また大企業では時差出勤やテレワークといった手法が取り入れられています。

状況が状況だけに、2020年7月から開催予定の東京オリンピックについても、組織委が中止・延期の検討をしています。

ただ、すでに巷にはオリンピックを記念した商品が数々登場しており、クレジットカードでも五輪限定デザインがいくつかあります。

今回はライフカードが提供する、東京2020 オリンピック限定デザインのクレジットカードについて解説していきます。

新規入会でのお得なキャンペーンもあり、かなりお得な内容となっていますので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

東京2020オリンピック 記念デザインカード登場!


2019年の秋に登場したライフカードの東京2020オリンピック記念デザイン。

ここでは記念デザインカードの申込期間を確認し、ライフカードの特徴やメリットなどを解説していきます。

記念デザインカードの申し込み期間

東京2020オリンピック記念デザインカードの申込期間は以下の通り。

2019年10月10日~2020年8月31日

昨年から始まっていますが、期間はオリンピックが終了する8月末まで申し込み可能となっていて、まだ余裕があります。

また、ライフカード新規入会によるキャンペーンもあり、かなりお得な内容となっています。

キャンペーンの詳細は後ほど解説していきます。

ライフカードの特徴とメリット

まずはクレジットカードである「ライフカード」の特徴やメリットを知っておきましょう。

特徴とメリットは以下の通り。

  • 年会費は無料
  • 初年度はポイント1.5倍
  • 誕生日月はポイント3倍
  • ポイント有効期間は最長5年
  • 各キャッシュレス決済の支払いに対応

大事なところだと、年会費が無料であること。
持っているだけでお金がかかるわけではないので、お手頃かつ、気軽に申し込みができる点が良いです。

初年度1.5倍や誕生日月3倍など、お得にポイントを獲得できる特典がつくのもメリット。

サンクスポイントと呼ばれるこのカード利用で貯まるポイントは、通常還元率0.5%。

その還元率が1.5〜3倍になるので、期間を狙って大きな買い物をすれば、効率よくサンクスポイントが貯めることができてお得ですね。

ポイントの有効期間が最長5年と比較的長いのも魅力の一つ。

貯めて貯めて、大きな買い物で一気に利用するなど、活用の範囲が広がって便利です。

話題のキャッシュレス決済にも対応。
「iD」「楽天Edy」「モバイルSuica」などの電子決済の支払いにライフカードを使う事ができます。

上記のように、年会費やポイント面が優遇されているのがライフカードの特徴です。

貯まったサンクスポイントの使い道

ポイント面でお得なライフカードですが、貯まったサンクスポイントはどんな使い道があるのでしょうか?

サンクスポイントの使い道の例は以下が挙げられます。

  • 現金キャッシュバック
  • Vプリカギフトカード
  • 家電製品
  • お米
  • お酒
  • 生活用品

なかでも、「Vプリカカード」はおすすめ。
Vプリカカードについては後ほど詳しく解説していきます。

他にも、厳選されたお米やお酒といった食品類に、レイコップやダイソンといった家電製品にも交換できるので、種類は豊富です。

ポイントと商品への交換は公式サイトの「LIFE-Web Desk」から行います。
商品カタログの一覧も合わせて確認してみてください。

LIFE サンクスプレゼント|クレジットカードはライフカード

ライフカードのキャンペーン


ライフカード新規入会の際には、Wキャンペーンのチャンスがあります。

申込期間は2019年10月10日~2020年3月31日までとなっていて、この期間内に条件をクリアするとポイント付与などの特典がもらえる、お得な内容です。

新規入会キャンペーンの詳細

2020年3月31日までに新規入会すると次のような特典があります。

  • 最大13,000円相当のポイントが貰える
  • キャッシング利用時の利息が2か月分キャッシュバック

最大13,000円相当のポイントは以下の条件を満たすことで得られます。

  • 期間内にカード発行 → 1,000円相当のポイント(200ポイント)
  • そこから10万円以上カードで支払い → 4,000円相当のポイント(800ポイント)
  • さらに20万円以上カードで支払い → 7,000円相当のポイント(1,400ポイント)

サンクスポイントは1ポイント=5円相当の価値があるため、金額で換算すると13,000円相当となります。

少しわかりづらいかもしれませんが、期間内にカードを発行し、20万円以上の買い物をライフカードで支払うと上記ポイント特典を受け取ることができます。

少しハードルが高いかもしれませんが、不可能ではない条件ですし、13,000円相当はかなりの額なため、チャンスがあれば狙いたいところ。

キャッシング利用時のキャッシュバックが2か月分貰える点も、急な金欠になった方には有難い特典です。

新規入会キャンペーンの注意点

新規入会のキャンペーンのお得な特典について紹介しましたが、気を付けたい点もあります。

  • 現金ではなくポイントが付与される点に注意
  • Wキャンペーン申込期限は3月31日までと短い

先ほども解説しましたが、特典で貰えるのは13,000相当のポイントであって、現金ではありません。

勘違いして後でがっかりしないように気を付けましょう。

とはいえ、ポイントでも13,000円分の価値があるので、ポイントを様々な商品に交換できる点では十分においしい特典ですよ。

また、新規入会Wキャンペーンの申込期限は2020年3月末となっています。

オリンピック限定デザイン自体は8月まで申し込みを受け付けていますが、特典を意識するなら早めに申し込んでおくのが得策です。

Visa 東京 2020 オリンピック 限定デザインのVプリカ


ライフカードにはクレジットカード以外にもVプリカと呼ばれるプリペイドカードも販売されており、Vプリカでも東京オリンピック限定デザインが登場しました。

Vプリカって?魅力はこれ

Vプリカについて知らない方も多いかと思うので合わせて解説していきます。
Vプリカの特長・メリットは次の通り。

  • 18歳以上であれば審査なしで購入可能
  • ネット上のVISA加盟店ならどのサイトでも使える
  • 限度額があり(10万円)うっかり使い過ぎることがない

ネット上のVISA加盟店ならどこでも使えるので非常に便利なネット専用プリペイドカードです。

18歳以上でという条件を満たしている人であれば誰でも簡単に購入できるのも優秀。

限度額も決められており、度を超して使い過ぎてしまう心配もないため、安心なカードですね。

オリンピック限定デザインVプリカ購入の注意点

Vプリカを購入する際に気を付けておきたい点を挙げておきます。

  • 18歳未満は購入不可
  • Vプリカはオンライン上での表示のみ(実際のカード発行は無い)
  • ネット専用のため、実店舗では利用不可

ひとつ目の注意点は、18歳未満は対象ではない事。

次に重要なのが「オンライン上での表示のみ」ということ。
Vプリカはネット上で使うもので、実物のカードが手元に届くという物ではありません。

オリンピック限定デザインのVプリカも同じで、オンライン上で表示されるデザインがオリンピック記念になっているという事を認識しておきましょう。

また、Vプリカの特徴としてネットで使用するものであるため、実店舗では使用不可となっている点も理解しましょう。

限定デザインまとめ


今回はライフカードが提供する、東京2020 オリンピック限定デザインのクレジットカードの紹介と特典の解説、そして、Vプリカ限定デザインについても紹介してきました。

東京オリンピックの開催が今後どうなるのか気になりますが、2020年の思い出を残す意味でも限定デザインカードはおすすめです。

年会費無料・ポイント特典などが魅力的なライフカードで思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

ライフカード公式ホームページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする