2020年おすすめ!顧客満足度の高いクレジットカードはこちら!

クレジットカードをつくるなら、できるだけユーザー評価が高いものを選びたいですよね。たとえば、顧客満足度11年連続1位の楽天カードはその代表的なものであり、いろいろな面で他のクレジットカードより秀でています。

顧客満足度ランキング
1位楽天カード
2位JALカード
3位アメリカン・エキスプレス・カード
楽天ポイントがどんどん貯まる!
年会費永年無料

・新規入会特典2,000 ポイントGET + カード利用特典3,000 ポイントGET

楽天新規入会&利用で5000ポイント

顧客満足度1位の楽天カードは絶対持つべき!


楽天カードのポイントシステムは特に好評で、楽天市場をはじめとする楽天グループで使えば使うほどお得です。そのポイントは楽天市場をはじめとする楽天グループの各種サービスで利用できます。

ただし、必然的に楽天会員に入会することになり、ポイント専用の口座を設けなければなりません。そこにクレジットカードの利用によって得られた分や、他のサービスを利用して取得した分がまとめて貯まっていく仕組みです。もちろんポイントを使用する際は、そこから自動的に引き落とされていきます。

カード自体のポイント還元率は1%ですが、これは他のカードと比べるとかなり高水準です。1000円を使用すると10円分が付与されていくので、水道光熱費などを支払うように設定しておけば、いつのまにか大量に貯まっている状態になります。一般的には0.5%のクレジットカードが多いので、長期的な視野でそれらと比べると大きな差が生まれます。

しかも、いろいろなキャンペーン条件を満たすことで得られるポイントはますます増えていきます。条件は更新されることも多いのでその都度チェックが必要となります。たとえば楽天市場で書籍を1000円分買えば、倍率アップするキャンペーンなどもあります。楽天モバイルの利用者はさらに倍率アップするなど、ポイント還元率を多段的に上げていけるのも大きな強みです。

そのため、単純にカードを発行するだけでなく、スマホや各種保険などを楽天に切り替えることも検討しましょう。なお、取得した1ポイントは1円として楽天市場など楽天グループの支払に利用可能です。

他のクレジットカードの場合せっかくポイントを得ても、利用する機会がなくてやむを得ず失効している人も多く存在します。楽天カードであれば使い道が多すぎて迷うほどなので、そのような心配は不要です。楽天グループのいろいろなサービスを利用するに従って、さらに倍率がアップしていくという好循環が生まれていきます。

楽天カードはいつ届く?

楽天カードは申込をスムーズに行えることも大きな特徴となっており、基本的にはインターネット上の手続きで完了します。スマートフォンで申し込めば、数日中に楽天カードが手元に届く仕組みです。ただし、受け取りの際に身分証明書の提示を求められる場合もあります。カード発行費や年会費は無料ですし、カード審査も甘いと言われているので主婦や学生など多くの利用者に支持されているのが特徴です。

特典航空券をGETしたい陸マイラーにはJALカードもおすすめ


他のおすすめクレジットカードとしてJALカードが挙げられます。こちらの特徴は何といっても利用のたびにマイルが貯まっていくことです。マイルと言うとすぐに飛行機をイメージしがちですが、これを買い物に使った場合でもマイルは増えます。さらに、換算のレートが一般的なカードよりも高いのでお得に利用できるのです。

JALの飛行機に乗った場合は、普通の搭乗分だけでなく、カードによるボーナス分も付与されます。予約するクラスによって比率が異なるので、事前にチェックしておきましょう。付与される分を計算に入れると、自分にとって最適なクラスが変わるかもしれません。条件を満たした場合は、区間マイルの100%マイルを取得できることもあります。また、このカードを持っていれば旅行先でお得な予約を行えることも嬉しいメリットです。

したがって飛行機をよく利用する人であれば、JALカードの一択といっても過言ではありません。そう言われると、飛行機を使わない人には価値がないと考える人もいるでしょう。しかし、マイルに魅力を感じない人にとってもお得なカードなのは確かです。なぜなら、貯めたマイルは特典航空券のほか、旅行クーポン、電子マネーなどに交換が可能です。

海外旅行が好きな人にはアメリカン・エキスプレス・カードが便利!


アメリカン・エキスプレス・カードも満足度が高いことで知られています。こちらは旅行が好きな人にうってつけのカードといえます。なぜなら、旅行関連のサービスが非常に充実しているからです。たとえば、1本の電話だけで国内のみならず海外の旅行も手配を任せられます。提携している空港が多いですし、ポイントをマイルに変換することも可能です。

さらに大きな特徴として、画一的な利用可能枠の設定がないことが挙げられます。一般的なカードでは設定されますが、こちらは利用状況などによって適宜設けられていく仕組みです。

また、こちらもポイント還元率が高くて1%となっています。普段の固定費をこちらで支払っておけば、オンラインショッピングなどで有効に使えます。楽天のポイントなどへの変換も行えますし、還元率は良くありませんが、キャッシュバックを受けることも可能です。さらに、ポイントの有効期限を無期限にする方法なども存在します。

まとめ


利用する機会の多い楽天カードと、生活スタイルに合わせてもう1~2枚別のクレジットカードがあればポイント還元を有効に受けられます。楽天グループは提供しているサービスが多く、楽天カードを持つメリットはたくさんあるので、まずは楽天カードがおすすめです。


▼年会費永年無料の楽天カードはこちら▼