QUOカードPay(クオカード・ペイ)を徹底解説!使えるお店や始め方、チャージ方法まで

QUOカードをスマホ決済化したQUOカードPay(クオカード・ペイ)というものを始めてみました。

新しいサービス好き、節約好きの私としては新しいサービスはやってみないと気が済みませんので、早速使ってみたのですが、面白いタイアップキャンペーンもやっていたので、併せて紹介していきたいと思います!

QUOカードPay(クオカード・ペイ)とは?

QUOカードPayはクオカードをデジタル化したデジタルギフトサービスです。

特徴としては、簡単、安心・安全とうたっているように、個人情報なし、クレジットカードや銀行口座無しではじめられることが最大の特徴ですね。

他のスマホ決済と明らかに毛色が違いそうですね。あくまでギフトサービスの延長といったところでしょうか。

デザインも豊富なので、デザインを楽しむのもありでしょう。

クオカードのコードが貰える場所によって変わるようですね。これだけでも楽しめそうです。

QUOカードPay(クオカード・ペイ)の使える店舗

QUOカードPayの使える店舗はまだまだ少ないです。

使える店舗

  • ローソン
  • ナチュラルローソン
  • 100円ローソン
  • Vドラッグ
  • サンドラッグ
  • ドラッグトップス
  • 薬王堂
  • 上島珈琲店
  • MELLOW BROWN COFFEE
  • UCC cafe Plaza
  • お好み焼き 道とん堀
  • お好み焼肉 道とん堀
  • 熱狂道とん堀
  • お好み焼き酒場 とり玉天国
  • 博品館
  • テラスモール松戸
  • 東急ハンズ
  • ステフォレ
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • ブックファースト
    など

主にはローソンやドラッグストアで使っていくイメージですね。書店では使える店舗が多いので、本を買う際に利用してもよさそうですね。

ネットの情報によると、どうやらクオカードで買えない「たばこ」がQUOPayなら買えるみたいですね。これはすごい。

QUOカードPay(クオカード・ペイ)の始め方

QUOカードPayはスマホ決済アプリですが、他のスマホ決済よりも簡易的に始められます。

会員登録用のメールアドレスとアプリがあれば、1分で登録は完了し、すぐに使えます。

始め方

  1. QUOカードPayアプリをインストール
  2. メールアドレスを入力
  3. メールに届く認証番号を入力
  4. 完了

これだけです。

個人情報的なもの(電話番号や氏名など)は一切必要ありませんでした。

セキュリティ的に不安という声もありそうですが、そもそも個人情報を入力しませんし、もともとクオカードってただのプリペイドカードで、ギフト的な意味合いが強かったから、クオカードがアプリで管理できるだけと考えれば全然気にすることはないかなと思いました。

QUOカードPay(クオカード・ペイ)のチャージ方法

QUOカードPayのチャージ方法は単純です。

クオカードペイのバリューコードというをメールやサイトから取得して、アプリにバリューコードを入力するだけです。

ドットマネーからの交換時に発行されるバリューコード

バリューコードを持ってなくても登録はできますが、クレカチャージや現金チャージができないので、利用できません。

アプリの下にあるコード入力を選択し、バリューコードを入力、確定を推せば入ります。

また、ネットサービスのポイント交換でのチャージであればポイント移行前のサイトからボタンタップだけで簡単に入れることもできますよ。

このあと私が実際に利用したキャンペーンと共に紹介していきたいと思います。

QUOカードPay(クオカード・ペイ)のキャンペーン

2019年11月15日までの期間限定で、ドットマネー(AbemaTVやAmebaを運営するサイバーエージェントグループのサービス)のマネーからQUOカードPayへ交換することで最大40%増量キャンペーンが実施されています。

このキャンペーンは、増量対象に指定されたポイントサイトやASPのポイントをドットマネーに交換し、交換したドットマネーをさらにQUOカードPayへ交換すると20%増量+20%増量で最大40%増量されるというものです。

40%増量ってすごいですよね。笑

ちょうどポイントがあったので、ポイント移行をしてみました。

まずはドットマネーにポイントを5,500ポイント移行し、そのあとQUOカードPayへポイント移行。

ドットマネーからQUOカードPayへの移行は

300マネー
500マネー
1,000マネー

という3パターンでしか移行できないので、ちまちま移行することに。。もっと大きな額も移行できるようにしてもらいたい。。

5,500マネーあったので、

1,000マネー⇒1,200円 ×5
500マネー⇒600円 ×1

というような感じで移行しました。

移行の際には、1,000マネーの方は3営業日ほどかかりましたが、なぜか500マネーだけ翌日にバリューコードが届きすぐに移行できました。謎ですね。笑

とはいえ、3営業日あれば移行できますので、意外とすぐにチャージまで持って行けそうです。

ドットマネーの場合は、バリューコードが表示されているのと同時に、「QUOカードPayを使いに行く」というボタンが出ていたので、このボタンを押すだけで簡単にQUOカードPayのアプリに反映され、アプリに保存することができました。

とりあえず5,500ポイントを6,600円分になりました。20%ゲット!

あとからさらに20%分のドットマネーをゲットできるみたいなので楽しみです。

QUOカードPayという新たなサービスを使ったことで、2,200円の錬金に成功しました。こういうのが始まったばかりのサービスではあるので最高ですよね。

このお金は、ローソンで使っていこうと思います!タバコなども支払いができるのは大きいですね~。喫煙者の皆さん、ぜひQUOカードPay始めましょう!ドットマネーのキャンペーンを使えば、たくさんのたばこが無料で買えそうです。

QUOカードPay(クオカード・ペイ)の使い方

QUOカードPayの使い方は簡単でした。

アプリに表示される「お支払い」というボタンを押すとバーコードやQRコードが表示されるので、それを見せるだけでOK。ここはPayPayなどのスマホ決済と同じような仕組みですね。

こんな感じの画面を見せればOKですよ。

キャンペーンはかなりおすすめとなっているので、もし今ポイントを持っている人は、ぜひやってみてはいかがでしょうか!

キャンペーン 公式サイト