「マツエツカード」が誕生!ポイントの二重取りが可能な最強カードに!スペックや入会キャンペーンからメリットまで徹底解説!

2019年9月1日、首都圏を中心に展開するスーパー「マルエツ」のクレジットカード「マルエツカード」が誕生しました!

首都圏には店舗がたくさんあり、日ごろお世話になっている方も多いのではと思います。

そんなマルエツのクレジットカードであるマルエツカードのスペックから入会キャンペーン、メリットまで徹底的に解説していきますよー!

>公式サイト

マルエツカードのデザイン

マルエツカードは、公式サイトから申し込みが可能です。当サイトにあるリンクからも申込いただけます!

マルエツカード 公式サイト

実は、マルエツカードはイオンカードになっています。

そのため、デザインは白を基調としたシンプルなデザインです。

▲マルエツカード

左上にマルエツのロゴがあり、右上にイオンカードのマークがある格好ですが、特にとがってないからこそ、持っていても恥ずかしくはないデザインかなと思います。

JCBカードW

シンプルなカードとしてはJCBカードWやオリコカードザポイントなどもありますが、マルエツカードも負けないシンプル具合です。カードはシンプルな方がいいですよね。

マルエツカードのスペック

マルエツカードのスペックをご紹介します。

基本的に入会金・年会費が一切かからず、マルエツをはじめイオングループや提携店舗では非常にお得ななクレジットカードになっています。

券種名 マルエツカード
年会費 永年無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
ポイント還元 200円につき1円相当の1ポイント(0.5%還元)
イオンでは200円につき2円相当の2ポイント(1.0%還元)
電子マネー iD,WAON,イオンiD(※),イオンウォレット(※)
追加カード ETCカード,家族カード
締め日・支払日 10日締め、翌月2日支払い
海外旅行保険 付帯なし
国内旅行保険 付帯なし
その他保険 カード盗難保障保険付帯
会員特典 毎週日曜はマルエツで5%OFF!
カード到着の際に500円分の優待券GET!
ポイントはマルエツ商品券への交換が可能!
入会特典 新規入会&利用で最大7,000ポイントプレゼント!

※:別途申し込みが必須になります。

マルエツカードのメリット
  • 年会費がずっと無料!
  • ETCや家族カードも年会費無料!
  • 毎週日曜はマルエツで5%OFF!
  • カード到着の際に500円分の優待券GET!
  • ポイントはマルエツ商品券への交換が可能!
  • Tポイントとときめきポイントの二重取りが可能!
  • イオンではいつでも1%ポイント還元
  • 20・30日はイオンのお客様感謝デーで5%OFF!
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」でポイント2倍!
  • 電子マネーWAONとクレジット機能が一体に!
  • ApplePayに対応!(iDにて)

基本的に通常デザインのイオンカードと同じスペックとなっていますが、マルエツでの優待がいろいろと付帯しています。

マルエツをよく使う方は、かなりおすすめのカードになっていますよ。

大きなメリットとして、マルエツカードは年会費が永年無料なのでデメリットがありません。

またポイント還元率に関しては、200円に対して1ポイントしかたまらない0.5%還元のクレジットカードになっているので、正直全然よくないですが、マルエツやイオンなどの対象加盟店での還元率は1%還元となります。(200円で2ポイント)マルエツやイオンでは楽天カードなどと同じような還元率になるのは、嬉しいところですね。

さらにマルエツやイオングループのお店では、お客様感謝デーで5%OFFになったり、ときめきWポイントデーでは、ポイントが2倍になったりするメリットがあります。

さらに、学生や主婦でもOKですので、申し込みしやすいカードでもありますよ!

マルエツカードだけの限定特典

マルエツカードだけに付帯している限定特典は、以下の特典となります。

  1. ポイントの二重取りが可能!
  2. 500円分の特別優待券をGET!
  3. ポイントをマルエツ商品券に交換可能!
  4. 毎週日曜はマルエツで5%OFF!

Tポイント&ときめきポイントの二重取り!

マルエツはこれまでTポイントをメインに導入していましたが、今回のマルエツカード発行に伴って、イオンカードの「ときめきポイント」が導入されました。

そこで気になるのはこれまでのTポイントはどうなるのか、ですね。安心してください。Tポイントはこれまで通り貯めることができますし使うことができますよ。

しかもマルエツならTポイントを提示して、マルエツカードで支払いすると、Tポイントとときめきポイントが二重取りすることができるんです!

これは他のイオンカードではできないマルエツカード独自の優待特典となりました!ポイントの二重取りができるのはお得でしかないので、マルエツをよく使う方はマルエツカードが必須になるでしょう!

500円分の特別優待券をGET!

マルエツカードに申し込みをし、初めてマルエツカードが届く際に、500円分のマルエツで使える特別優待券がもらえます!

この優待券はほかのカードではもらえないマルエツカードならではの特典ですよ。入会キャンペーンとは別の500円分の優待券がもらえるのはうれしいですね。

ポイントをマルエツ商品券に交換可能!

マルエツカードではイオンカードと同じくときめきポイントがたまるカードとなっているのですが、このときめきポイントをマルエツで使える商品券に交換が可能です!

マルエツで買い物をしてマルエツで使える商品券に交換、またマルエツで買い物をすれば無駄のないお得ループが実現できますので、これもメリットといえるでしょう。

毎週日曜はマルエツで5%OFF!

最後に紹介するのは、OMCカード(セディナカードなど)の優待でもあるので、限定ではありませんが、数少ない特典になるので、紹介します。

マルエツカードを持っていると毎週日曜はマルエツでの買い物代金が5%OFFになります!

毎週日曜日であればどの時間でもどれだけ買っても5%割引になるという特典です。カードを使うだけで5%割引は大きいですね。ポイント還元でないところもうれしいところです。

ただ、対象となるのは日曜日の23:59までの買い物になるのと、以下対象外商品を除く商品となります。

<割引対象外>
酒類・本みりん、たばこ、再販品(雑誌、書籍)、券類(商品券、ギフト券、切手、はがき)、自動販売機商品、配送料、専門店の商品、店頭販売商品、キャッシングでの利用

その他の特典

ただ、限定特典ではないものの、マルエツカードは、他のイオンカードと同じようにイオンシネマでの映画鑑賞料金が1,600円で見ることができます。さらに、毎月20日と30日は1,100円で見れちゃいますよ!

イオンシネマの料金は通常、大人1人1,900円ですが、イオンカードを持っていれば、この1,900円の鑑賞料金が300円も安くなるのです。しかも毎回。これはお得でしかないですよね。映画好きには必須のカードです。

国際ブランドはVisa、Matercard、JCBから選べる

通常のイオンカードと同じくマルエツカードは、Visa,Mastercard,JCBと国際ブランドが3種類から選べます。

国際ブランドの選び方としては、基本的には持ってないブランドを選ぶことがおすすめです。もしどれも持ってない方はVisaかMatercardであれば世界中のどこでも使えるのでおすすめですよ。

G.Gマークはつけられない

G.Gマークは「グランドジェネレーションマーク」の略称で、イオンカードに付帯する55歳以上の方の希望者のみが付けられるマークです。

このマークはマルエツカードではつけられません。

少し紹介すると、このマークがついているイオンカードは、以下のような特典があります。

  1. イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍
  2. 毎月15日「G.G感謝デー」は 5%OFF
  3. 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  4. 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍

イオンカードには付けられるので、55歳以上の方は、イオンカードを選んでもいいと思いますよ。

新規入会キャンペーン開催中!

現在マルエツカードは新規入会キャンペーンとして、最大7,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

  1. 新規入会で1,500ポイント!
  2. クレジット払いで最大5,500ポイント!※

※2020年1月10日までに2万円以上で2,000ポイント、5万円以上で5,500ポイントとなります。
※1ポイント1円相当の価値があるポイントです。

貰えるときめきポイントは先ほど紹介したようにマルエツの商品券に交換もできますし、電子マネーWAONポイントへ等価交換も可能です。

電子マネーWAONにポイントチャージするとそのまま7000円分の買い物に利用できますので、この方法もおすすめですよ!

無駄なく使える7000ポイントがもらえるキャンペーンですので、ぜひこの機会に入会してみてはいかがでしょうか。

新規入会と1月10日までの期間内に5万円以上の利用(マルエツ以外でもOK)という割と簡単な条件なので、かなりおすすめできますね。

ちなみにこのキャンペーンはWEB申し込み限定ですので、マルエツ店頭で作った方は対象外になってます。必ずWEBから申し込みをしましょう!

店頭での即日発行

イオンカードと違いマルエツカードは即日発行ができません。店頭で紙に個人情報を書いて申し込む方法もありますが、あまりおすすめできませんね。

ウェブからではキャンペーンも充実していますし、個人情報の管理もしっかりしているので、ウェブ入会がおすすめですよ。

セディナカードなどOMCカードとの違いは?

セディナカードはOMCブランドが付いており、マルエツでの5%OFFなども付帯しているので、類似カードとなります。

セディナカードJiyu!da!

セディナカードとの違いについてかんたんに紹介していきますね。

券種名 マルエツカード セディナカードクラシック
デザイン 通常のみ 通常・キティ
年会費 永年無料 1,000円(税別)
基本還元 200円で1ポイント(0.5%) 200円で1ポイント(0.5%)
優待店舗 マルエツ・イオン系列 セブン・イオン・ダイエー(マルエツも)
電子マネー イオンID,WAON セディナiD,QUICPay
優待 日曜はマルエツで5%OFF
イオングループで1%還元
マルエツでポイント二重取り
マルエツ商品券が500円分もらえる
ポイントをWAONや商品券に交換!
イオンシネマが毎回300円OFF
イオンのお客様感謝デーは優待多数
日曜はマルエツで5%OFF
セブン・イオン・ダイエーで1.5%還元
キャッシングが7日間無料
三井住友銀行ATMの手数料無料
海外旅行保険付帯
チケットセディナが利用可能

大きな違いとしては年会費が無料かどうかという点でしょう。

セディナカードにもJiyu!da!という年会費無料のカードがありますが、これはリボ払い専用カードなのでカード属性が全く違いますので、年会費においてはマルエツカードのほうが優勢でしょう。

また還元率については通常還元は同じですが、優待店舗がセブンイレブンなどが入っている分、若干セディナカードが優勢です。またセディナカードの場合は、イオンなどでは1.5%還元になるのも有利なイメージです。

ただし、マルエツでのTポイントとときめきポイントの二重取りが可能な点や、初回のキャンペーンの料金、ポイントの使いみち、イオンシネマでの割引、イオンのお客様感謝デーの優待を見ると圧倒的にマルエツカードのほうがメリットが大きいです。

個人的には完全にマルエツカードの勝ちだと思いますね。年会費や入会金も一切かからないのにこの特典は素晴らしいと思います!

まとめ

2019年9月1日からのマルエツカードについて紹介していきました。

マルエツカードはイオンカードの提携カードなのでイオンカードのスペックを持ち合わせている上に、マルエツでは最強のクレジットカードになっています。

もちろん年会費無料なので、デメリットもありません。ぜひ検討してみてくださいね。