Galaxy Note 10+、Galaxy Fold、Xperia 5 が全品20%還元で買える最高な裏技について

先日発表された新機種スマホのGalaxy Note 10+、Galaxy Fold、Xperia 5などが全機種最大20%安く購入できる裏技について紹介していきます!

いきなりネタバラシすると、現在開催中のJCBカードのスマホ決済キャンペーンを利用して、auショップやビックカメラなどのお店で機種代金や、専用ケースなどを全商品20%OFF!にするということです。

この方法なら、新機種スマホのGalaxy Note 10+、Galaxy Fold、Xperia 5などが全機種代金の20%分が後日戻ってきますよ!先に支払いをしてあとから20%分がキャッシュバックされる形になるのですが、このキャンペーンを使って支払えばかなりお得になるので、詳しく紹介していきます。

このキャンペーンは誰でも簡単に参加できるキャンペーンなので、ぜひ参加してみてくださいね!

▼20%キャッシュバックキャンペーン中!▼

>公式サイト

20%還元を受けるための準備

今回紹介するのは、auショップやビックカメラなどのお店で開催されているキャンペーンではなく、JCBカードの所有者に向けたキャンペーンを利用してauショップでの支払い金額に対して20%還元を受ける方法となります。

ポイントとなるのは、QUICPay+が利用できる店舗のみという点です。JCBカードをスマホに入れ、QUICPayでの支払いをすれば最大1万円(20%還元)が得られるわけなので、auショップやビックカメラなどのお店でないと成立しません!

そのためJCBカードの準備が必要です。

必要な準備

  1. JCBカードの発行
  2. キャンペーンへの参加登録
  3. ApplePay or GooglePayの設定

まずは対象カードの準備です。

対象のJCBカードは以下になります。(一部を抜粋してます)

  1. JCBオリジナルシリーズ
  2. リクルートカード
  3. ANA JCBカード(ソラチカなど)
  4. 地銀クレカのJCBブランドなど

基本的にはカード裏面にある発行会社がJCBであればOKです。ここで面白いのは、ANAカードや、リクルートカードは、JCBブランドに限ってはJCBが発行しているので今回のキャンペーンは対象になっている点です。

リクルートカードは年会費無料で最大6000ポイントもらえるキャンペーンを実施しているので、持っていない方は発行するのもありでしょう。リクルートカードはカード利用で貯めたポイントがPontaポイントに交換して使えるので、おすすめですよ。ぜひ検討してみてください。

▼20%キャッシュバックキャンペーン中!▼

>公式サイト

リクルートカードは常時ポイント還元が1.2%という高還元のクレジットカードとして有名ですが、正直個人的にはパッとしないカードでした。 ...
JCBは日本が誇るクレジットカードの国際ブランドです。そのプロパーカードの中から39歳までの方限定で超高還元なカードが発行されていますので、...

そのほかにもJCBカードWや、ANAJCBカード(ソラチカカード)もおすすめですよ!

対象のJCBカードを持っている方、そしてJCBカードの発行が完了した方は、次にキャンペーンへの参加登録を済ませましょう。

キャンペーン参加登録は、インターネットもしくは、電話で応募できます。

インターネットで応募する場合は以下ページから「お客様情報の入力」をして参加登録へ進んでください。

✔キャンペーン参加登録ページへ

30秒で完了します!

参加登録が完了したら、あとは利用するために、ApplePayやGooglePayにJCBカードをセットをしてください。

設定方法がわからない方は以下の図を参考にしてみてくださいね。

iPhoneの方はApplePayです。初期で入っているアプリを利用する形になります。

ApplePay設定方法

Androidの方はGooglePayです。こちらは専用アプリのダウンロードが必要です。

GooglePay設定方法

新型スマホが買えるQUICPay+の加盟店は?

新型スマホ販売を行なっているQUICPay+の加盟店は以下の通りです。

QUICPay+対象加盟店

  • auショップ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • 100満ボルト
  • エディオン
  • ジョーシン
  • ヨドバシカメラ
    など

参照:QUICPay公式サイト

QUICPay+の加盟店にはこんなマークがあるのでマークがあることを確認して利用してみましょう。

具体的にQUICPayとQUICPay+の何が違うかというと、以下の表のように、1回の支払い金額の上限と、支払い方法が少し違う程度なんですね。2万円以上支払えるのがQUICPay+と覚えればOKです!

オススメの店舗

QUICPay+の加盟店のなかでおすすめなのはビックカメラです。

ビックカメラではQUICPay+での支払い時にビックポイントが8%貯まるので、今回の20%還元と合わせると28%還元が受けられるんです。

ビックポイントはビックカメラではもちろん他社ポイントに交換して使うこともできるので貯めておいて損はないですよ。

auショップやビックカメラで20%還元を受ける!

JCBカードの準備ができたらauショップやビックカメラなどQUICPay+が利用できる携帯ショップへ行きましょう!

auショップやビックカメラへ行き、スマホやスマホの付属品などを選んだら、いよいよ購入です。

購入の際に、「QUICPayで支払いお願いします」と伝えましょう。

この時の注意点としては「JCBカードで支払う」ではなく「QUICPayで支払う」という点です。

今回紹介している20%還元を受けるには、JCBカードを利用することが条件ではあるものの、あくまでApplePayもしくはGooglePayに設定をしたJCBカードを利用する(支払い方式はQUICPayになる)必要があるので、JCBカードを渡してしまったら、カード決済になってしまい、20%還元をミスミス逃すことになってしまいます

また、還元に関しては5万円の利用で1万円キャッシュバックというのが最大になるので、5万1円以上の買い物をしても1万円しか戻ってこないですが、1万円引きで購入できるならお得ですよね。

具体的に3機種の価格を考えれば最大還元は余裕で得られそうです。

Galaxy Note 10+:約11万円
Galaxy Fold:約24万円
Xperia 5:約9万円

さらに5万円を超える支払いをする場合は、auショップやビックカメラの方にクレジットカードとクイックペイの併用ができるか聞いてみましょう。

会計をQUICPayとクレカで2回に分けて支払えますか?

とで聞いてみてください。

裏技的方法になりますが、実はこの2つの決済を併用できる店舗なら別のクレジットカードの入会キャンペーンと併用することで受けられるキャッシュバック額を上げることができちゃいます!

JCBカードで還元が受けられるのは1万円までとなっていますので、5万円以上は三井住友カードの入会キャンペーンなどの20%還元を利用していけば最大還元を受けられるということです!

1つの買い物でも決済が2回に分けることで、1枚あたりの最大上限1万円を突破できるというわけなんですよ。

twitterで頂いた情報だと、現金・商品券・クレカ・電子マネーなど、スマホ決済の5種類の決済方法の中から3種類まで併用ができるとのことなので、クレカ+QUICPayでも行けるようです。その場合は、イオンカードや三井住友カードの入会キャンペーンと組み合わせていくといいでしょう!ちなみに、d払いのキャンペーンも組み合わせればさらに3000円分までは20%還元が受けられちゃいますね。

9万円の支払いなら5万と4万でわけると

1回目:JCBカード 5万円支払い 1万円還元
2回目:三井住友カード 4万円支払い 8千円還元

9万円の1.8万円還元で最大の20%還元が受けられちゃいますよ!9万円のXperiaが実質7.2万円万円で買えると相当お得ですよね。

三井住友カードのキャンペーンは以下記事を参考にしてみてくださいね。

三井住友カードで2019年9月2日からタダチャンというキャンペーンを開始しました! 条件に満たすと利用金額の20%が還元されたり、合計...
JCBカードの2枚持ちで2回に分けてQUICPay支払いをすれば行けるんじゃない?と思ったのですが、QUICPay×2で支払うのはシステム上できないようです。

auショップでは未確認のためビックカメラの方をおすすめしますよ!


>公式サイト

スマホ買い替える前にJCBカードを発行しよう!

auで、iPhone11や、AndroidのGalaxy Note 10+、Galaxy Fold、Xperia 5の購入を考えている方や、auへの乗り換えを考えている方は、まずJCBカードを発行して、キャンペーンの参加準備をしてから行くようにしましょう!

▼20%キャッシュバックキャンペーン中!▼

>公式サイト

JCBカードを設定したスマホ決済で支払いをするだけで20%(最大1万円)分のキャッシュバックを得ることができるのは今しかありません。

キャンペーンを詳しく見たい方は以下記事を参考にしてみてくださいね。

JCBグループが発行するクレジットカードを対象にした20%還元キャンペーンが開始しました!このキャンペーンは、キャッシュレスの普及のために、...

後半で紹介した三井住友カードのキャンペーンもお得なのでぜひ2つのカードを作って、高額のスマホを安く購入しちゃいましょう!


>公式サイト