Kyashポイントとは?使い道は?残高2%還元からポイント1%還元への改悪後のポイント制度はどんなものなのか

Kyashの2%還元が2019年9月いっぱいで終了されることが発表となりました。Kyashはリアルカードを発行すればクレカと同じように使うことができる上に、クレジットカードからの残高チャージをすればポイント2重取り、さらにスマホ決済と組み合わせて3重取りができる最強のスマホ決済となっています。

kyashというプリペイドカードをご存知ですか?最近ちょこちょこネットでも噂になっている新しい決済サービスですが、このkyashがすごいよう...

これまでKyashでの支払い額に対して2%の残高還元(現金還元)が受けられていたので、クレジットカードとの組み合わせで3%以上は当たり前、Origami Payなどと組み合わせて6%還元ができるというような内容になっていたのですが、2019年10月1日からは2%還元が1%還元に変更となり、残高還元からポイント還元になることが決まりました。

改悪となるわけですが、2重取り3重取りが終わるわけではありませんので、ひとまず安心といったところでしょうか。

この記事では、今回新設されるKyashポイントがどんなものなのかということをご紹介できればと思います。

Kyashポイントとは

Kyashポイントは、2019年10月から新たに始まるポイントサービスです。

Kyashで支払いをすると支払金額に応じて還元されるポイントとなります。ポイントは、100円の支払いにつき1ポイントという還元率で貯まっていきます。

たまるポイントはリアルタイムで反映され、1ポイント=1円としてKyash残高にチャージすることができるので、これまでの残高還元と比べても何ら変わりがなさそうです。

ただ、nanacoポイントなどと同じように、ポイントを残高にしなければいけない手間がかかるようになってしまった形ですね。nanacoポイントとは違いアプリから簡単にチャージできるのでまだましですが、、

支払金額に応じてポイントがたまるのですが、一部でポイント対象外となる支払いがありそうなので注意が必要です。

対象となる支払いと対象外となっているのは、以下のようになります。

リアルカードを有効化済み バーチャルカードのみ
対象となる取引 オンライン決済または実店舗決済 オンライン決済
対象外となる取引 QUICPayによる決済、その他一部の取引 同じ
還元率(※) 決済金額の1% 決済金額の0.5%

※小数点未満切り捨てとなります。

QUICPayによる決済やその他の一部取引がポイント還元対象外となっています。チャージなどは対象外になりそうですね。。

また、リアルカードとバーチャルカードのみの方では還元率に差があることもわかりますね。Kyashはリアルカードを発行しないとよさが発揮されないので、リアルカードは必須ですよ。

キャッシュレス・消費者還元事業における還元も!

2019年10月1日から国の政策である「キャッシュレス・消費者還元事業」がスタートします。Kyashもこの恩恵を受けることができます。

期間中のポイント還元は以下のようになりますよ。

加盟店(※) それ以外
リアルカード有効化済み 1%+2%or5% 1%
バーチャルカードのみ 0.5%+2%or5% 0.5%

※キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店となります。

先ほど紹介したポイント還元に加え、2%か5%の消費者還元ポイントが上乗せとなります。

中小・小規模事業者では5%、フランチャイズ等は2%となります。

Kyashポイントは他社ポイントへの交換はできる?

Kyashポイントは創設当初はあくまでKyashの支払いに対して貯まる独自のポイントとなりますので、dポイントや楽天スーパーポイントなどの他社ポイントへの交換はできません。使い方としても残高チャージのみのスタートとなります。

ただ、現存する多くのポイントは別のポイントや商品券、マイルなどへの交換、寄付などの使い方があるため、Kyashポイントも他社ポイントへの交換が可能になると予想しています。

ちなみに、Kyashは現在一部のポイントサイトのポイントから残高チャージができようになっているので、まずは現在提携しているポイントに替えられるようになることでしょう。

Kyash残高チャージができるポイントサイト

  • ネットマイル
  • ライフメディア
  • Gポイント
  • warau

他社ポイントへの交換開始を楽しみにしましょう!

Kyashで二重取りはまだ生きている!

Kyashの使う価値としては、冒頭で紹介したようなポイントの二重取りがあります。今回のKyashポイントの新設に伴い、二重取りができなくなったわけではなく、あくまで残高還元がポイント還元になっただけなので、安心してください。

以下のような二重取り、三重取りは引き続き有効ですよ。

楽天カードで残高チャージ(楽天ポイント1%還元)
KyashでOrigami Pay支払い(Kyashポイント1%還元)
Origami Payで支払い(その場で3%還元)

Kyashの還元が2%から1%に下がってしまうため、お得感はやや減ってしまいますが、合計5%還元ができるルートも残っているので、圧倒的にお得なのには変わりないですよ。

またここにキャッシュレス・消費者還元事業でもらえるポイントも入ってくるとさらに2%もしくは5%の還元があるので、最大10%も夢じゃないですね。

Kyashは絶対お得なので皆さんぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Kyashでお得な毎日を手に入れましょう!