ポイント特化型カードの代名詞「オリコカードザポイント」の申し込みなら今がチャンス!

数多くのポイントやマイルに交換できるポイントがたまめられるオリコカードザポイントというクレジットカードをご存知でしょうか。

このオリコカードザポイントは、ANAマイルに60%の交換率で交換できる側面も持っている素晴らしいクレジットカードになっているのですが、このカードの申し込みが今かなりアツいです!

当サイトではオリコカードザポイントを申し込もうと思っている皆さんに一番お得な申し込み方法をご紹介していきたいと思います。

※お願い※
この記事の内容をSNS全般(5ちゃんねるなどの掲示板も含む)へ記載・拡散しないようお願いします。

オリコカードザポイントをお得に申し込む方法

オリコカードザポイントは新規入会特典で、以下のような特典が受けられます。

新規入会で最大8,000オリコポイントプレゼント!

新規入会で1,000ポイント
条件クリアで最大7,000ポイント

※2019年9月30日までにカード発行された方が対象の入会特典となります。

今回紹介するのはこの入会特典とは別に、「ポイントサイト」からオリコカードザポイントを申し込むことで、入会特典に加えて、さらに1,500円相当のお得をゲットできる方法となります。

具体的には、「すぐたま」というポイントサイトを利用していきます。

すぐたまは、数あるポイントサイトの中でも、もらえるポイントがいつも高く、さらに獲得したポイントも現金派もちろん、マイルなどにも交換できますし、ホテルにタダで泊まれる宿泊券と交換できるプリンスポイントなどとも交換が可能な唯一のポイントサイトなので、私が非常におすすめしているサイトです。

すぐたまの会員登録がまだの方は以下リンクから会員登録しておいてください。私の紹介で会員登録すれば600mile(300円分)いきなりもらえちゃいますよ!

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

今回のオリコカードザポイントもポイント還元率が非常に高いです。

オリコカードザポイント発行で3,000mile(1,500円相当)

他のクレジットカードと比べて少し安い印象を持った方もいるかと思いますが、このオリコカードザポイントはポイントサイトに出ていること自体が珍しいカードとなっていますので、1,500円でももらえるのはありがたいことですよ!

ちなみに記事の後半でも紹介しますが、オリコカードザポイントは他のクレジットカードに比べて「ポイント」に特化したクレジットカードとなっているので、節約思考が強い方にこそおすすめしたいクレジットカードですので、ぜひ申し込みを検討してみてくださいね。

話は戻って、すぐたまにあるオリコカードザポイントのページに行くと、「マイルをためる」というボタンがあるので、ここをクリックするとオリコカードザポイントの申し込みページに遷移します。

あとはそのまま申し込みを完了させれば、すぐたまのマイページに3,000mile(1,500円相当)が予定として、反映されますよ。

ただ、この段階ではポイントはもらえません。カードが届いてから少ししたらポイントがもらえますよ。

上記のようにただ、経由するだけで1,500円相当のお得が得ることができるので、ぜひすぐたまからオリコカードザポイントを申し込んでみてください!

すぐたまからオリコカードザポイントを申し込む

注意事項

このお得な方法における注意事項をご紹介します。注意すべき点は3つです。

  1. すぐたまの会員になることが前提
  2. すぐたまの詳細ページにある注意事項をチェック
  3. 申込後すぐには1,500円相当はもらえない

すぐたまの会員になることが前提

今回の方法は、すぐたまを経由して申し込む方法になりますので、すぐたまの会員になることが前提です。

すぐたまは無料で会員になれて、その後一切会費などはかからないサービスなので安心して登録してくださいね。匿名でも登録ができるので気軽に登録してみてください。

また当ブログからの紹介で入会すると、いきなり600mile(300円相当)がもらえるので、これから登録しようとしている方はぜひ当サイトから登録しちゃってください!

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

すぐたまの詳細ページにある注意事項をチェック

すぐたまで申し込む際に、すぐたま内の詳細ページにある注意事項をチェックしておきましょう。

今回のオリコカードザポイントの注意事項としては以下のようになっていました。

何が書いてあるかというと、こんなことが書いてあります。

■マイル獲得条件:
・新規カード発行完了
・初めて「OricoCard THE POINT)」をお申込みされる方
※本キャンペーンをSNS全般(5ちゃんねるなどの掲示板も含む)へ記載・拡散禁止とさせて頂きます。■マイル却下条件:
※申込不備・不正・同一IPからの重複申込/登録・いたずら・即時解約の場合
※既に「OricoCard THE POINT」をお持ちの方※本キャンペーンをSNS全般(5ちゃんねるなどの掲示板も含む)へ記載・拡散禁止とさせて頂きます。

「マイル獲得条件」というのは、今回のポイントを獲得できる対象の方のことを指します。今回の場合は、はじめてオリコカードザポイントに申し込みをする方が対象となっています。

次にある「マイル却下条件」というのが一番重要です。これは申し込みをしてもここに書いてある内容に当てはまってしまうと、もらえるはずだった1,500円分がもらえなくなってしまうということになります。

今回の内容としては、申し込みの際に不備がある方や、重複して申し込みをしてしまった場合、即時解約したりする方、申込後にキャンセルしてしまった方、初めての申し込みでなかった方、そして、カードが発行できなかった場合となります。

単純なことばかりなので、はじめての申し込みであれば大丈夫でしょう。あとは審査に通過すればOKです。

また口酸っぱく書いてありますがので、これが一番重要になるかと思いますが、今回はSNSなどで拡散してしまうと却下になってしまうので、絶対に拡散しないようにしましょう。

申込後すぐには1,500円相当はもらえない

先ほど少しお話ししましたが、すぐたま経由で申し込むとまず「参加履歴」に表示されます。この段階では、ポイントはもらい待ちの状態になるので、すぐには交換できません。

その後、カードが手元に届いてから1ヶ月~2ヶ月ほどたつと、「承認履歴」に表示され、マイページ内から交換処理が行えます。ここでやっと貰えたということになります。

貰ったポイントは何に使える?

すぐたまでは、ネットマイル(以後mile)という共通ポイント(いろいろなポイントに交換することが可能なポイント)がもらえます。

ネットマイルは共通ポイントということですので、様々なポイントに交換することができますから、いろんな用途で使えるポイントがもらえるというイメージです。

すぐたまで貯めたmileの交換先は以下のようなものがあります。

mileの交換例)

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • アメリカン航空マイル
  • Pontaポイント
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • Amazonギフト券
  • プリンスポイント
  • bitflyer
  • Kyash
  • LINEポイント
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ドコモ口座
    など

マイルやギフト券、現金、電子マネーなど200種類以上の交換先があるのは圧巻です。ポイント交換先が豊富ということは、ポイントが使いやすいということを意味していますので、ポイントを貯めても無駄が少ないということになるので、かなりおすすめできますよ。

すぐたまの交換先の人気ランキングとしては、Amazonギフト券、WAONポイント、Tポイント、楽天銀行、プリンスポイントとなっています。このプリンスポイントやアメリカン航空のマイルに交換できるポイントサイトは限られてくるのでこのあたりの交換先があるのが、最大の特徴ともいえるでしょう。

全国のVisa加盟店で使えて、常に2%還元のKyashの残高にも交換できるのもかなりメリットですよ!

オリコカードザポイントってどんなカード?

最後にオリコカードザポイントについても紹介していきたいと思います。

オリコカードザポイントの詳細はざっくり以下のようになっています。

  • オリエントコーポレーションが発行している
  • MatercardとJCBが選べる
  • ポイント特化型のカード
  • 年会費は永年無料(ETCも無料)
  • 入会で最大8,000オリコポイントがもらえる
  • 入会後半年間は、ポイント還元率が2%
  • オリコポイントは使い勝手がいい(交換先が豊富)
  • ポイントはリアルタイムで交換して使える
  • ANAマイルへの交換レートが高い(60%)
  • カードデザインがかっこいい
  • iDもQUICPayも付帯!ApplePayも対応!

オリコカードは、私も使っているすごくお得なクレジットカードです。

年会費無料でMastercardとJCBから選べるカードとなっているのですが、特にポイントに特化しているカードなので、ポイント獲得のハードルが低く、使っていくと勝手にポイントがたまっていきます。特に入会後半年間は100円に対して2ポイントの2%還元となっているので、本当にたまりやすいですよ!

貯めたポイントは、Tポイントやnanacoポイントなどに交換して使うことができるのもうれしいです。好きな数だけ好きなように使えるのは、私が一番メリットと感じているところですね。

私の場合は、ANAマイルに60%のレートで交換できるので、一部はANAマイルへ、残りは、Tポイントに交換して、ウェル活で1.5倍にして使っています。

オリコカードを使うと貯まるオリコポイントはポイントの使い方における選択肢が豊富なポイントです。Tポイントや、nanacoポイントなど、いろい...
ウェル活という言葉をご存知ですか?インスタなどで有名になりつつあるので、知っている人もも多いと思いますが、ウェル活を知らない方に向けてご紹介...

また電子マネーもiDとQUICPayが2種類対応しているので、ほとんどどこでも使えるところもメリットになりますよ。

メインカードにふさわしい素晴らしいカードですよ!

ただ、強いてデメリットをあげるのであれば、旅行保険が付帯してないことぐらいでしょうか。

ただ、個人的には海外旅行保険は別のカードで補ったりすればいいと思いますし、抑々海外旅行に行かない方には関係ありません。あくまで国内利用を目的としていたら特にデメリットにもならないでしょう。

また、クレジットカードの不正利用に対しては、補償があるので安心です。私は海外でもがっつりオリコカードザポイントを利用していますよ。

ざっと紹介しましたが、オリコカードザポイントに関してもっと知りたいという方は、以下の紹介記事も参考にしてみてくださいね!

オリコカードのポイント特化型カード「オリコカードザポイント」をご紹介します。私はデザイン性がよく、ポイントがよく貯まり、ポイントの使い道も豊...
Amazonで買い物をする人におすすめしたい買い方をご紹介します! オリコカードのショッピングモールであるオリコモールを経由してAmazo...
言わずと知れたネットショッピングの代名詞「Amazon」。日本でもAmazonの利用者、Amazon信者の方は多いです。 Amazon...