楽天カードは未成年でも持てるクレジットカード!対象者や申し込みの注意点を徹底解説!

楽天カードは未成年の方でも持てるクレジットカードとなっています。この記事では未成年の方に向けて、申込方法や注意点などについてご紹介していきます。

楽天カードは新規入会で5000ポイント!

新規入会なら今がチャンスです!

楽天カードは未成年でも発行可能

まず、楽天カードの発行が可能な対象者について確認していきましょう。

基本的に対象となるのは、楽天カードのカード入会条件に満たし、入会審査に通過した方となっています。

楽天カードが公式で発表している入会条件は以下のようになっています。

満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)
※高校生は除く

未成年の方でも満18歳以上であれば審査に通過すれば楽天カードを発行できるということになっています。

また、通常クレジットカードの入会条件によくある「安定した収入」などの条件がなく、満18歳以上なら、学生でもフリーターでも主婦でもOKとなっています。

ただ、高校生は除くとなっていますね。学生というのは、「大学生・専門学生・大学院生」などのことを指しているようです。

18歳(高校卒業後3月31日まで) ×
18歳(高校卒業後4月1日から)
19歳

※高校卒業後の4月1日から申し込みがOKとなります!

ということで楽天カードの発行対象となる未成年の方は、「満18歳以上の審査に通過した方」となります。

>公式サイト

未成年の場合は親の同意が必要

未成年の方が楽天カードに申し込むには、ほぼ必ず「親の同意」が必要になります。これは民法で「未成年者には単独で契約を締結することができない」と決まっているため、どのクレジットカードでもだいたい同じとなっています。なので親の同意を得るか親が代理でカード契約する必要があるのです。

親の同意の際には、親へ電話がかかってきますので、事前に必ず親に共有しておきましょう。

ただ、同意が必要と紹介した際に「ほぼ必ず」と書いてあるのには理由があります。実は未成年の方でも楽天カードの申し込みの際に、親の同意が不要な場合があるのです。それは、結婚していて配偶者がいる場合です。(配偶者:夫もしくは妻)

親の同意をとりたくないorとれないという方は、20歳になるのを待つか、結婚して配偶者を持つことで、自分の意志だけで、楽天カードの申し込みができます。

申し込みの際の注意点

未成年の方が楽天カードに申し込みをする際に注意したいことを紹介します。

申し込みの際には必ず審査があるため、審査落ちしてしまうような申し込み方法には注意しましょう。

審査落ちしてしまう可能性がある人はこんな人です。

  1. 嘘や間違った情報で申し込んだ人
  2. キャッシング枠を多く希望している人
  3. 過去に支払遅延したことがある人
  4. ブラックリストの親がいる人
  5. 短期間でクレカの申し込みがたくさんある人

詳しく紹介していきましょう。

嘘や間違った情報で申し込んだ人

まず、楽天カードの申し込みにあたり、嘘や間違った情報で申し込みをするのは絶対にやってはいけません。クレジットカードはクレジットカード会社が利用者の支払いを一時的に立て替えて支払いをするため、信用が第一となっています。そんな信用第一のサービスに申し込もうとしている人が嘘をついてしまえば、信用も何もないですよね。

やりがちなのが、年収や、職業で嘘をついてしまうことです。自分の年収を大幅にサバ読みをしたり、世帯年収を書いてしまったり、働いてないのに働いていることにしたり、正社員じゃないのに正社員と書いてしまったりすることはやめましょうね。

嘘は審査の際にばれますし、嘘をついていては、クレジットカードが持てませんので、必ず正々堂々と本当の情報を入力して申し込みをしましょう。

キャッシング枠を多く希望している人

また、キャッシング枠を多く希望している人は、審査難易度が上がります。

クレジットカードは申込時に通常の買い物で使うショッピング枠に加え、お金を借りるためのキャッシング枠の申し込みも行われます。

このキャッシング枠は0円から設定ができますが、キャッシング枠を50万円や100万円などで希望してしまうと、「お金に困っている」というような印象を与えてしまいますので、審査落ちしてしまう可能性も出てきます。なるべく少額の設定にしましょう。

過去に支払遅延したことがある場合

さらに自分名義で携帯代などの支払いをしている場合には、過去に支払いが遅れてしまったりしていることがないか確認しておきましょう。

携帯代などの支払遅延があるとカード発行ができない場合がありますよ。

ブラックリストの親がいる人

親が過去に支払い遅延や滞納があり、ブラックリストに入っている場合は、楽天カードの発行ができない可能性があります。なぜなら親の同意のもとで発行をしているからですね。

楽天カードは未成年の方の場合、親の同意をとっていますので、親の信用情報もチェックしています。親がブラックリストに入っている場合、未成年のカード会員の方が支払できない状況になってしまった場合に肩代わりすることもできない可能性があると判断されてしまいますので、楽天カードの発行は難しくなります。

短期間でクレカの申し込みがたくさんある人

直近でクレジットカードの申し込みをたくさんしてしまっている人は審査落ちしてしまう可能性が高いので注意が必要です。

もししてしまっている場合は、申し込み期間を少し開けてから申し込みをしてみましょう。6ヶ月空けば申込履歴は消えますよ。待てない方は、最低1ヶ月は開けましょう。

審査に通らなかった場合

申し込みをしたけど審査に通らなかった場合でも、ご家族の方に家族カードを発行してもらえば楽天カードを持つことができます。

ただこの場合、本会員ではなく家族会員になるので、一部内容に制限はあります。

・自分の口座から引き落としができない
・支払内容は本会員へ通知される
・入会キャンペーンのポイント数は少ない
・カードデザインは選べない(本会員と同じ)
・限度額が本会員と合算になる

家族カードはあくまで本会員のカードに紐づくサブカードになるので、引落口座やカードデザインは本会員と同じ、そして利用状況も本会員にまるわかりです。

さらに、本会員の利用限度額に応じて使える範囲が決まるのも制限されるところでしょう。(本会員の限度額が50万なら本会員+家族会員で50万がげんどがくになる)

家族に知られたくない支払いがあったり、カードデザインが選びたい方にはデメリットになりそうです。

また入会キャンペーンに関しても本会員なら5000ポイント~8000ポイントがもらえるのに対し、家族カードの発行の場合は多くても3000ポイントです。やはり楽天カードに入会ができる方は、家族カードではなく本会員の方がメリットは大きいですね。

ただ、逆にこんなメリットもあるので、ぜひ検討してみてくださいね。

メリット
・本会員とポイントの引き渡しができる
・審査対象は本会員になる

家族カードを持つと、本会員の方が貯めている楽天スーパーポイントを貰うこともできるんです。自分で貯めなくてもポイントが手に入るので、家族カード会員の方にとってはメリットがありますよね。

また審査に関しても家族カード会員の方の個人情報の審査はありません。あくまで本会員の方の審査状況によって発行できるかどうかが決まってきます。これも家族カード会員にとってはメリットになるかと思います。

学生・無職・フリーター・正社員で審査難易度が変わる?

楽天カードは未成年でも発行できるクレジットカードということはわかっていただけたところで、学生・無職・フリーター・正社員で発行できる難易度が変わるのかを考察していきたいと思います。

私の勝手な考察ですのであくまで参考ということでご了承ください。

楽天カードは冒頭でもお伝えしたように入会条件に「安定した収入の有無」はありませんので、収入はあまり関係ないでしょう。

なので、難易度としては、無職であってもフリーターであっても正社員であっても変わりないと思います。

個人的には学生や、正社員ではたらいている方が有利かなと思います。

また、学生の場合は、「楽天カードアカデミー」という学生限定カードがあるので、楽天カードではなく楽天カードアカデミーに入会することも可能なので幅が広がります。

楽天カードアカデミーは学生専用カードとうたっているので、審査通過ができる可能性が高いです。

また、正社員で働いている方は、本人の支払能力が認められる可能性が高いので、審査落ちする可能性は低くなるかと思います。限度額も学生より多くなることもあるでしょう。

ただ、学生や正社員でも、親の職業、収入などによって審査落ちしてしまうことはあります。親がブラックリストに入っていたり安定した収入がない場合は、カード会社としても責任をとれる人がいないと判断するしかなくかなり厳しい審査をせざるをえなくなるでしょう。

もちろん無職やフリーターの方でも入会条件に満たしていれば審査に通過する可能性はあるので安心して申し込みをしてみてくださいね。

楽天ゴールドカードは?
楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードは入会条件が20歳以上の安定収入がある方となっているため、未成年の方は、発行できません。20歳以上になり収入がある状態でチャレンジしてみましょう!

未成年でもお得な楽天カード!

楽天カードは未成年の方でも発行できるクレジットカードです。楽天カードは年会費が永年無料にもかかわらずポイント還元率が高く、超お得なクレジットカードとなっています。入会キャンペーンでも大量にポイントがもらえるため、いきなりお得なクレジットカードでもありますよ。
クレジットカードを持っているとゲーム課金や、VODの契約などがスムーズにできるので高校を卒業したタイミングでデビューするのもありだと思います!
またこれから進んでいくキャッシュレスに向けて早いうちから経験しておくのは素晴らしいことかと思いますよ!


楽天カード 公式サイト