すぐたまでJCBカードに申し込みが今アツい!

JCBカードのキャッシュレスキャンペーンが始まり、これからJCBカードに申し込もうと思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方にJCBのキャンペーンに対象でおすすめのクレジットカードの紹介と申し込みの際に一手間加えて大量にポイントをゲットすることができる方法についてご紹介していきたいと思います!

キャンペーンの詳細については以下記事をご覧ください。

JCBグループが発行するクレジットカードを対象にした20%還元キャンペーンが開始しました!このキャンペーンは、キャッシュレスの普及のために、...

おすすめのJCBカード

まず、今回のキャンペーンが対象となっている中で、おすすめしたいJCBカードは、この2つです。

JCBカードW
ANA JCB ソラチカカード

私も持っているこの2つのカードは、それぞれ大きな強みがあるだけではなく、今回のキャンペーンでも対象のJCBカードとなっているので、それぞれのスペックと共にオススメな理由についてご紹介していきます。

と、その前に今回のこの2つのクレジットカードを申し込みたいと思ったときに、一手間加えるだけで圧倒的にお得にかるおすすめの申込方法をご紹介していきたいと思います。

JCBカードの申し込みでお得をゲットする方法!

JCBカードの申し込みの際にはそれぞれのカードで入会キャンペーンがあるのですが、この入会キャンペーンとは別に「すぐたま」というポイントサイトから申し込みを行うことで、大量のポイントがもらえるんです。

ここではポイントサイトの紹介などは割愛させていただきますが、ポイントサイトって何?って方は最後の方で紹介しているので最後までお付き合いください。

すぐたまで高額還元中!

すぐたまではJCBカードが高還元となっています!

ポイントサイト最高還元で、2種類のJCBカードが超高額還元になっています!!

  1. JCBカードW⇒1
  2. 4,400mile(7,200円相当のポイント)還元!
  3. ソラチカカード⇒15,00mile(7,500円相当のポイント)還元!

ただ、すぐたまのサイト内からクレジットカードに申し込みをするだけで、入会キャンペーンとは別に、7,000円以上相当の価値があるポイントがもらえるということなんです。

通常ポイントサイトでの還元は4000円ほどになっている中で、現在は超高額還元となっているんです!

もっとも、ポイントサイトを経由することがなければもらえないものなので圧倒的にお得なのはお分かりいただけるでしょう。

ポイントサイトは無料会員登録をしておくだけでだれでも利用できるサイトですし、ポイントの交換も現金以外にポイントやマイル、電子マネーにも交換ができるので匿名での利用も可能ですので安心してくださいね。

そんなポイントサイトのすぐたまでJCBカードの申し込みをする方法は以下のような流れとなります。

ポイント獲得までの流れ

  1. すぐたまへの会員登録(すでに会員の方はログイン)
  2. すぐたまの欲しいJCBカードのページへ
  3. カードを申し込むをクリック
  4. 利用完了後2ヶ月以内にポイントゲット!

基本的にはすぐたまからJCBカードWまたは、ANA JCB ソラチカカードを申し込んで、カードが届いたらその後2ヶ月以内にすぐたま内でポイントが付与される流れとなります。

ただすぐたまから申し込みをしてカード発行をするだけですよ!審査に通過してカードが届けばポイントが入ります。

ざっくりとしたイメージ

すぐたまの会員登録がまだの方は以下リンクから会員登録しておいてください。私の紹介で会員登録すれば600mile(300円分)いきなりもらえちゃいますよ!

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

会員登録が済んでいる方、済んだ方は、「JCBカードW」もしくは「ANA JCB ソラチカカード」のページへいきましょう!

3日間限定でさらにアップしてます!

上記のページから申し込みをすれば、JCBカードWなら14,400mile(7,200円相当)が、ANA JCB ソラチカカードなら15,000mile(7,500円相当)がゲットできます!

流れの中での注意点としては、すぐたま内で「カードを申し込む」をクリックしてから申し込み完了までは一気にやることです。途中でやめたり別のブラウザに変更して申し込みをしたりするとポイントはもらえません。必ず一気に申し込みまで完了させましょう。

それでは2つのカードの紹介に入りたいと思います。

JCBカードWとは?

JCBのプロパーカードである「JCB ORIGINAL SERIES」の一つとして発行されたのが、JCBカードWです。JCBが発行するクレジットカードの中でも最もライトで最も使いやすいポイント特化型のクレジットカードになっています。

JCBカードWの女性向け券種「JCBカードWplus L」というカードもあるので、気になる方は以下記事からご確認ください。

日本が世界に誇る唯一無二の国際ブランドJCBから、2017年10月に発行を開始された新カードが「JCBカードW」と「JCBカードW plus...

JCBカードWのスペック

JCBカードWのカードスペックは以下の様になります。

年会費 ずっと無料!(39歳以下限定)
国際ブランド JCB
ポイント還元 1,000円利用につき10ポイント(1%)
※JCBカードで唯一常に2倍の高還元!
電子マネー QUICPay
追加カード 家族カード、ETCカード、QUICPay
締め日・支払日 15日締め、翌月10日支払い
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 付帯なし
ショッピング保険 最高100万円(海外のみ)
入会キャンペーン 新規入会後3ヶ月間の利用は10%還元!

JCBカードWの特徴

JCBカードWは、39歳以下限定のクレジットカードで、年会費は無料、高いポイント還元率を誇るカードとなっています。※WEBでしか入会できない限定カードです!

大きな特徴は以下のようになっています。

  • ポイントは常に2倍以上
  • 年会費は永年無料(40歳以上になるとカードが切り替わります。)
  • JCBオリジナルシリーズパートナーや、Oki Doki ランド利用でポイントが大幅にアップ
  • 海外旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)最大2000万円 ※利用付帯
  • ETCカード、QUICPayカード、家族カード発行可能
  • Apple Pay利用可能

スペックはJCBカード史上最高と思っていますよ!!

またJCBカードの中では珍しく、年会費が一切かからない完全に無料でもてるクレジットカードなので、持っておいて損はないカードですよ!デメリットが存在しない最強JCBカードです!

JCBカードWがおすすめな理由

JCBカードWがおすすめな理由としては、やはり年会費が無料で高還元という点になります。年会費がかかるカードを発行するより年会費が無いカード発行したほうがリスクがないですし、お得になる金額も大きいですね。

さらにJCBカードWは今回のキャンペーンがなくてAmazonなどで、毎回お得なクレジットカードなので持っているとずっとお得が得られちゃいます。

Amazonを例に上げると、JCBがAmazonとパートナーシップを結んでいることから、JCBカードWをAmazonで利用すると、いつでも2%還元となっています。

引用:JCBカードW公式サイト

上記の表をご覧いただくと、20,000円の買い物に対して、20ポイントの通常ポイントに加えて、JCBカードWのボーナスとしてさらに20ポイントがたまり、さらに優待点ボーナスということで40ポイントが加わり、合計20,000円の買い物で80ポイントの獲得ができることになっています。

あれ?2%どころか、1%還元でもない?と思った方、焦らないでくださいね。

それもそのはず。JCBのポイントは1ポイント1円ではないので、80ポイントは80円の価値ではないのです。

JCBのOki Dokiポイントは交換する際に、レートが変わるんですね。

交換できる商品は、JCBギフトカードやディズニーパークチケットなどがありますが、実は、Amazonパートナーポイントプログラムに登録すればAmazonでも使えるのです。しかも1ポイント3.5円の価値として。

1ポイント3.5円となると、80ポイントは280円の価値への変わってきます。これで1.4%還元です。

さらにさらに、このJCBカードの利用で貯まったポイントを「JCBプレモカード Oki Dokiチャージ」という交換方法で交換すると1ポイントの価値は5円分になります。

1ポイント5円になると80ポイントは、一気に400円の価値に上がります。そのため20,000円の決済に対して400円分の還元が受けられるので、2.0%還元となるわけなんですね。

このように素晴らしいクレジットカードなので、ぜひ検討してみてくださいね。

すぐたまでJCBカードWを申し込む

ANA JCB ソラチカカードとは?

2つ目のおすすめのJCBカードは、ANA JCB ソラチカカードです。ソラチカカードはJCBとANA、そして東京メトロが提携してJCBが発行しているクレジットカードです。

ソラチカカードは年会費がかかるカードですが、東京メトロの提携カードなので、PASMOのオートチャージ機能や定期券の付帯をすることができます。

1枚で3つのポイントが貯められます。ANAの搭乗マイルが貯められたり、東京メトロに乗車するとポイントがもらえたりするカードなので、空(ソラ)と地下(チカ)でポイントがたまるカードということで「ソラチカカード」と呼ばれているんです。

詳しいスペックを見ていきましょう。

ANA JCB ソラチカカードのスペック

クレジットカードのとしてのスペックは以下のようになっています。

年会費 2,000円
初年度年会費無料
国際ブランド JCB
ポイント還元 1,000につき5円相当のポイントが1ポイント
電子マネー QUICPay
追加カード 家族カード、ETCカード、QUICPay
締め日・支払日 15日締め、翌月10日支払い
海外旅行保険 最高1,000万円
国内旅行保険 最高1,000万円
ショッピング保険 最高100万円(海外のみ)
入会キャンペーン 新規入会で1,000マイルプレゼント!
※さらに11/30までに条件クリアで最大19,000マイルも!

スペックとしては正直微妙です。JCBカードWの方が圧倒的に良かったですよね。ただ、これすごい特徴があるんです。

ANA JCB ソラチカカードの特徴

ソラチカカードにはJCBカードWのように年会費が無料であったり、還元率が高かったりするわけではありませんが、突き抜けたメリットを備えています。

それは、以下の記事で触れているように、ポイントを最大81%の交換率でANAマイルに交換することができる点です。

LINE Payが2019年度に、VISAと提携したクレジットカードの発行を開始すると発表しました。 ※2019年8月にオリエントコーポレ...

具体的にはクレジットカードを使うのではなく、以下の図のようにLINEポイントからソラチカカードの東京メトロポイント口座にポイント移行をして、そこからANAマイルへ交換をしていきます。

この方法を使えば、81%の交換率(19%の手数料のみ)でANAマイルへ交換することができるんです。LINEポイントを貯める必要はありますが、ポイントサイトなどでポイントをためればLINEポイントはすぐにたまります。

ANAマイルをためている陸マイラーにとってはかなり強いクレジットカードで、持ってない方はいないほどです。

さらに先ほど紹介したようにすぐたまで申込めば、大量にポイントがもらえるので、そのポイントをいきなりマイルに交換することができますよ!

すぐたまでANA JCB ソラチカカードを申し込む

最後にポイントサイトとは?というところから簡単にすぐたまの紹介までしておきます。

ポイントサイトって?

ポイントサイトというのは、企業が商品やサービスをいろんな人に使ってもらうために、利用や購入に応じてポイントをプレゼントするという仕組みを実施しているサイトです。

企業は広告費を持っていて、その広告費を利用して私たちユーザーに還元しています。私たちは商品を購入してポイントがたくさんもらえるとお得を感じることができますし、企業もこれまで利用してもらえてなかった方に利用してもらえる機会になるので、WINWINな関係になっているわけなんですね。

さらに利用者としてはポイントサイトを経由するだけで、ショップでのポイントとは別にポイントサイトのポイントが貯められるので一石二鳥となるわけなんです。

そんなポイントサイトを利用すれば1ヶ月何万円分のポイントを獲得することもできちゃうんですよ。獲得したポイントはnanacoやTポイント、マイルなどへ交換して使えますので、普段の生活費を節約することができますよ!

おすすめのポイントサイト「すぐたま」

ポイントサイトの中でも私が最近お世話になっているのは株式会社ネットマイルという会社が運営する「すぐたま」というサイトです。すぐたまというのは、「すぐにたまる」ですぐたまという名前になったそうです。

創業18年という老舗サイトですし、300万人以上の方が会員としていて、皆さんポイントをガンガンためています。私もその中の一人です。

すぐたまは、数あるポイントサイトの中でも日本インターネットポイント協議会(JIPC)という協議会に加盟しているポイントサイトなので安心して利用できるポイントサイトです。

すぐたまでは、ネットマイル(以後mile)という共通ポイント(いろいろなポイントに交換することが可能なポイント)が「2mile = 1円」の価値で貯められるポイントサイトです。

ネットマイルは共通ポイントということですので、様々なポイントに交換することができます。

すぐたまで貯めたmileの交換先は以下のようなものがあります。

mileの交換例)

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • アメリカン航空マイル
  • Pontaポイント
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • Amazonギフト券
  • プリンスポイント
  • bitflyer
  • Kyash
  • LINEポイント
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ドコモ口座
    など

マイルやギフト券、現金、電子マネーなど200種類以上の交換先があるのは圧巻です。ポイント交換先が豊富ということは、ポイントが使いやすいということを意味していますので、ポイントを貯めても無駄が少ないということになるので、かなりおすすめできますよ。

無料なのでまだ登録してない方は是非登録しちゃってくださいね!

すぐたまの会員登録がまだの方は以下リンクから会員登録しておいてください。私の紹介で会員登録すれば600mile(300円分)いきなりもらえちゃいますよ!

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!