Amazonでお得なクレジットカードを徹底解説!Amazonカードとの比較も

言わずと知れたネットショッピングの代名詞「Amazon」。日本でもAmazonの利用者、Amazon信者の方は多いです。

Amazonでは配送が早い、送料がかからないものが多い、安いなどのメリットがあり、楽天市場やYahoo!ショッピングなどに比べても引けを取りません。

ただ、Amazonではポイント制度が強くないため、ほとんどポイントがたまりません。そのため少しでもお得にしたいという方はクレジットカードで決済してそのポイント還元でお得を感じるしかありません。

Amazonプライム会員になっているほどAmazonを利用している方は、もちろんクレジットカードでの決済をしていることでしょうが、今決済しているクレジットカードは本当にお得でしょうか。

本記事では、Amazonでお得なクレジットカードを紹介しつつ、Amazonのプロパーカードとの還元率の差についても比較して紹介していきたいと思います。

Amazonで使うクレカの選び方

まず、Amazonで使うクレジットカードの選び方について簡単に紹介していきます。

Amazonではショッピングをするわけですから、商品を購入した際にかかる費用に対して、どれだけの還元が受けられるかというところに重点を置いて考えると良いでしょう。

クレジットカードは一般的に、購入金額に対して0.5%~1%の還元率を持っています。有名なカードを例に出して行くと、こんな感じです。

カード名 還元率
イオンカード 0.5%還元
三井住友カード 0.5%還元
楽天カード 1.0%還元
dカード 1.0%還元

イオンカードや三井住友カードでは通常還元が0.5%となっているのに対して、楽天カードやdカードでは1.0%還元となっています。ここだけ見ても還元率の差は歴然です。正直言って、還元率が0.5%のクレジットカードを使うのは損ですよ。

基本的には、還元率は1.0%以上のクレジットカードを選ぶようにすると良いでしょう。1.0%の還元率というのは100円に対して1ポイントや、1,000円に対して10ポイントなどの還元が受けられるクレジットカードです。

さらにいうと、1,000円に対して10ポイントもらえるクレジットカードより、100円に対して1ポイントもらえるクレジットカードの方が圧倒的にお得です。

理由は単純で、1,000円に対して10ポイントという還元率の場合、端数が出てしまった場合に還元率に差が出てしまうからです。

月間の決済合計が、9,999円だった場合の比較表

100円で1ポイントのクレカ 1000円で10ポイントのクレカ
99ポイント(0.99%還元) 90ポイント(0.9%還元)

100円に対して1ポイントが還元されるクレジットカードの方が、9ポイントも多くもらえることがわかりますね。

もちろん、還元率だけではなく、還元されるポイントにも注目することも必要です。せっかくたくさんポイントを貯めても貯めたポイントを使わなかったらお得でもなんでもないですからね。

クレジットカードの利用でたまるポイントの利用用途は各カードによって異なります。例えば、楽天カードは楽天スーパーポイントがたまり、楽天スーパーポイント加盟店での利用ができますし、イオンカードはときめきポイントがたまり、ときめきポイントの加盟店での利用ができます。

正直、一部のクレジットカードによってはポイントの使い勝手がかなり悪いカードもあるので、還元率が良いだけで選べばOKということでもない場合がありますので注意してくださいね。

ちなみにポイントの使い勝手がいいか悪いか、自分に合っているかどうかの判断基準は、ポイントが何に交換できるのか(どのようにして使えるのか)を見てください。普段使っているサービスやお店で使えるポイントに交換できたり、カード支払いの金額に当てられるというのがベストだと思います。

100円で1ポイントたまり、ポイントの使い勝手も良いカードは、楽天カードかなと思います。私自身、楽天プレミアムカードを持ち、ガンガン楽天ポイントの還元を受け、ガンガン使っていますよ。

楽天スーパーポイントの使い勝手の良さは以下記事で紹介していますので、参考にして見てくださいね。

楽天市場などで貯まる楽天ポイント(楽天スーパーポイント)について解説してみます。知っているようで知らない楽天ポイントの仕組みやお得な貯め方、...

Amazonでの優待が付帯しているクレカ!

通常の還元に加えて、Amazonでのポイント還元率がアップしているクレジットカードもあります。それが、JCBカードWというJCBのプロパーカードです。

▲私のJCBカードW

JCBがAmazonとパートナーシップを結んでいることから、JCBカードWでは、Amazon利用がいつでも2%還元となっています。

引用:JCBカードW公式サイト

上記の表をご覧いただくと、20,000円の買い物に対して、20ポイントの通常ポイントに加えて、JCBカードWのボーナスとしてさらに20ポイントがたまり、さらに優待点ボーナスということで40ポイントが加わり、合計20,000円の買い物で80ポイントの獲得ができることになっています。

あれ?2%どころか、1%還元でもない?と思った方、焦らないでくださいね。

それもそのはず。JCBのポイントは1ポイント1円ではないので、80ポイントは80円の価値ではないのです。

JCBのOki Dokiポイントは交換する際に、レートが変わるんですね。

交換できる商品は、JCBギフトカードやディズニーパークチケットなどがありますが、実は、Amazonパートナーポイントプログラムに登録すればAmazonでも使えるのです。しかも1ポイント3.5円の価値として。

1ポイント3.5円となると、80ポイントは280円の価値への変わってきます。これで1.4%還元です。

さらにさらに、このJCBカードの利用で貯まったポイントを「JCBプレモカード Oki Dokiチャージ」という交換方法で交換すると1ポイントの価値は5円分になります。

1ポイント5円になると80ポイントは、一気に400円の価値に上がります。そのため20,000円の決済に対して400円分の還元が受けられるので、2.0%還元となるわけなんですね。

JCBプレモカードへチャージする作業が発生しますので少し手間にはなりますが、ポイントの使い道が一気に広がるので、かなりおすすめですよ!

コンビニや、マクドナルドやユニクロなどでも使えるのは嬉しいですね。もちろん、Amazonで使えるので、Amazonで使えるポイントが2.0%たまるって話なわけなんです。

外部リンク:JCBプレモカードの利用可能店

JCBプレモカードはお店やインターネットショッピングでのお支払いに利用でき、残高がなくなってもチャージ(入金)することで繰り返し利用できる便利なプリペイドカードです。クレジットカードのような審査が不要のため、子どもから大人まで誰でも持つことができ、贈り物にも最適です。

https://creditcard-mile-point.net/2018/03/12/22657023/

ちなみに、JCBカードWと似たカードで、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)というオリコカードのポイント還元特化型のクレジットカードがあるのですが、こちらもお得です。

オリコカードザポイントは入会から半年間は、ポイントがAmazonを含めどこでも2%還元となっています。詳しい紹介は以下ページで行なっているので気になる方は、ぜひチェックして見てくださいね。

オリコカードのポイント特化型カード「オリコカードザポイント」をご紹介します。私はデザイン性がよく、ポイントがよく貯まり、ポイントの使い道も豊...

専用サイトを経由してAmazonでの還元率がアップ!

また、Amazonでの買い物をする際に、クレジットカードの発行会社や一般企業が運営しているサイトを経由することでAmazonでのショッピングにおける還元率をアップさせる方法もあります。

このサイトには大きく2種類のサイトがあります。

  1. クレカ会社のカード会員限定のサイト
  2. 誰でも入会できるポイントサイト

それぞれ紹介してきますね。

クレカ会社のカード会員限定のサイト

まずはクレカ会社がカード会員に向けたポイントモールのようなサイトです。

以下のように多くのカード会社がモールを持っています。

カード名 ポイントモール名 ポイント数
三井住友カード ポイントUPモール 0.5%
JCBカード Oki Dokiランド 1.0%
(0.5%+MyJチェック0.5%)
セゾン・UCカード セゾンポイントモール 0.5%
オリコカード オリコモール 1.0%
(0.5%+特別加算0.5%)
ジャックスカード JACCSモール 0.5%
イオンカード ときめきポイントTOWN 0.5%
エムアイカード miポイントワールド 0.5%
dカード dカード ポイントUPモール 0.5%
JALカード JALマイレージモール 0.5%

基本はカード利用でたまるポイントに加えて+0.5%ほどの還元ですが、JCBカードやオリコカードはやはりお得ですね。

また、上記の表の他にも多くの会社が持っていますが、Amazonでの還元があるところとないところがあるので、あなたが持っているクレジットカードにも会員限定で利用できるサイトでAmazonがあるかチェックしておきましょう。

ちなみに、このモールの使い方は非常に簡単です。

会員IDでログインし、サイト内でAmazonを選択し、Amazonへ遷移して普通にショッピングするだけでOK。

サイトにはユーザーIDが格納されているので、対象ユーザーが購入をした分が、後日ユーザーのポイント通帳に付与されるという仕組みです。

クレジットカード会社のポイントモールを利用するときには、同会社のクレカで決済することが必須です。

会員であれば余分な登録がなく済みますし、クレカのポイントと同じポイントがクレカ利用分とは別にたまるのがメリットです。知っているなら絶対やった方がいいものですので、知らない方は早速使って見てください。サイトを経由するだけでポイントが増量しますよ〜!

私がオリコカードのオリコモールで実際に体験した記事があるので、ぜひ参考にして見てくださいね。

Amazonで買い物をする人におすすめしたい買い方をご紹介します! オリコカードのショッピングモールであるオリコモールを経由してAmazo...

誰でも入会できるポイントサイト

次に、入会条件がなく、匿名で利用できるポイントサイトというポイントが貯められるサイトです。

ポイントサイトは、企業が商品やサービスをいろんな人に使ってもらうために、利用や購入に応じてポイントをプレゼントするという仕組みを実施しているサイトです。

企業は広告費を持っていて、その広告費を利用して私たちユーザーに還元しています。私たちは商品を購入してポイントがたくさんもらえるとお得を感じることができますし、企業もこれまで利用してもらえてなかった方に利用してもらえる機会になるので、WINWINな関係になっているわけなんですね。

これは先ほど紹介したカード会社がやっているサイトとほぼ同じで、利用者はポイントサイトを経由してAmazonでショッピングするだけで、カードの決済ポイントと別にポイントサイトのポイントが貯められるので一石二鳥となるわけなんです。

ただ、Amazonの利用でポイントがたまるサイトが今はほとんどなく、「モッピー」という老舗ポイントサイトのみとなっているので、Amazon利用だけでは正直お勧めしづらいです。Amazon以外の利用も含めて考えるとポイントサイトは、短期間に大量にポイントが貯めることができ、Amazonギフト券を含め、世の中にある多くのポイントに交換できたり、現金として振込や、商品券などにも交換したりすることもできるので、使い勝手としては申し分ないでしょう。

カードのキャンペーンでありえない還元!

ここからはカード会社のAmazon利用が対象のキャンペーンについて紹介します。

Amazonでのカード利用者獲得に向けて各カード会社がいろんなキャンペーンを展開しています。このキャンペーンを使って行くと、圧倒的な還元率でAmazon利用ができちゃうので、これを見てしまうとカードの通常の還元率だけでは、物足りなさを感じるかと思いますよ。

エムアイカードのキャンペーン

まずは、エムアイカードゴールドという三越伊勢丹グループが発行するクレジットカードのゴールドカードのキャンペーンです。

このキャンペーンは、2019年9月30日までの期間中にカード発行をした方に、Amazon利用で10%分のポイント還元を実施しています。

驚異の10%ですよー!

先ほどから紹介している1%や、2%のレベルとは訳が違いますね。

このキャンペーンでは通常還元率1%のところ、対象期間に新規でエムアイカードゴールドを発行した方に向けて、海外利用とAmazon利用で9%分のポイントバックをプレゼントするという内容となっています。

1%に加えて9%となるので合計10%ポイントバックとなります。

もちろんAmazonがやっているキャンペーンではなく、エムアイカードが実施しているキャンペーンとなるため、ただエムアイカードゴールドで決済するだけでは10%還元は受けられません。エムアイカード会員に向けた会員サイトである「エムアイポイントワールド」からAmazonへ行き、カードを利用する必要があります。

ただ経由するだけなので全然デメリットでもなんでもないですし、10%をもらうための条件というまでもないかなと思います。

またこのキャンペーンの凄いところは、ポイント獲得上限が20万ポイントもあるということです。10%還元で20万ポイントも獲得するとしたら200万円分までOKとなります。凄すぎますね。圧倒的還元です。

Amazonでの買い物の金額に対しての還元額を表にするとこんな感じになります。

購入金額 還元ポイント数
10,000円 1,000ポイント
50,000円 5,000ポイント
100,000円 10,000ポイント
300,000円 30,000ポイント
1,000,000円 100,000ポイント
2,000,000円 200,000ポイント

もはやわけがわからないほどお得です。実際には支払いをしてから期日を開けてポイントがもらえるのですが、単純に考えれば10%割引のイメージですよ!

ちなみにこのキャンペーンでもらえる「エムアイポイント」はマイルや他社のポイントへの交換にも優れているので、ポイントの使い勝手も◎ですよ!

個人的にはニトリポイントへの交換や、JALマイルへの交換がおすすめかなと思ってます。エムアイポイントが何に交換できるか知りたい方はエムアイポイント公式サイトへどうぞ。

キャンペーンの詳細は以下記事をご覧ください。

2019年のGWに炸裂していたエムアイカードの最強キャンペーンが2019年9月までの期間で戻ってきました!このキャンペーンカード利用額の10...

このエムアイカードゴールドのキャンペーンは9月30日までとなっていますが、同じような10%還元キャンペーンは過去にも行われていたので、今後も定期的に行われることを期待したいですね。

イオンカード20%還元キャンペーン

次は、誰もが知っているイオンカードの驚愕のキャンペーンについての紹介です。

イオンカードではなんと20%還元となるキャンペーンを実施しています。Amazonに限らずショッピングであればなんでも20%還元というキャンペーンですが、もちろんAmazonでのショッピングも20%還元となるわけです。

このキャンペーンでは最大還元が10万円までとなっていますが、エムアイカードのキャンペーンと違い、ポイント還元ではなく、現金キャッシュバックとなっているところが強みです。現金で還元されるというのは何よりも嬉しいですし、使いやすいですね。

Amazonでの買い物の金額に対しての還元額を表にするとこんな感じになります。

合計購入金額 還元金額
10,000円 2,000円
50,000円 10,000円
100,000円 20,000円
300,000円 60,000円
1,000,000円 100,000円
2,000,000円 100,000円

もはやわけがわからないほどお得です。

エムアイカードゴールドの10%還元に比べて2倍になるわけですが、1回の決済では1万円の還元が上限で、最大10万円の還元となる点や、利用期間が限られているのは注意点としてありますので、注意は必要です。キャッシュバックは2019年11月末にイオン銀行に振り込まれる形でもらえます。

詳しいキャンペーン内容は以下記事をご覧ください。

イオンカードの新規入会キャンペーンが2019年9月末まで最強となっています。これは本当にお得でしかないので、全員に利用してもらいたいキャンペ...

Amazonのプロパーカードはお得?

ここまで、Amazonと全く関係のないクレジットカードを紹介してきましたが、実は、Amazonからもクレジットカードを発行しているので、Amazonのクレジットカードについても紹介していきますね。

  1. Amazon マスターカードクラシック
  2. Amazon マスターカードゴールド

この2種類はどちらもAmazonでの還元率も高く、ポイントも貯まりやすいクレジットカードです。

Amazon マスターカードクラシック

Amazonマスターカードクラシックは、申し込めばすぐに審査が始まり、最短当日に使えるクレジットカードです。Amazonユーザーなら、かなり魅力的なカードです。もちろん年会費無料で、ポイントがざくざく貯まります。

厳密にいうと年会費は初年度無料で翌年より年会費1,350円かかるわけなんですが、カードを1年に1回以上使えば無料になるので実質無料ということです。この利用に関してはAmazonでの利用でなくても大丈夫です。

気になるAmazonでのポイント還元率としては、1.5%の還元率となっているので、他のクレジットカードに比べて高いです。なにもしなくても1.5%の還元率は強いですね。さらに、プライム会員なら2%になりますよ!

当然、Amazonのプロパーカードになるので他のカードとの比較をしても圧倒的に還元率がたかそうです。

楽天カード 1.0%還元
Amazonマスターカードクラシック 1.5%還元

楽天カードと比べてもAmazon利用であれば0.5%分お得です。Amazonでない場合は還元率が下がるのはデメリットですね。Amazon以外の場所では1.0%還元になるので楽天カードと変わりません。楽天カードの方は完全に年会費がかからない分、選びやすいかなと思います。

Amazon マスターカードゴールド

年会費以上にお得なのが、Amazon マスターカードゴールドです。こちらはAmazonマスターカードの機能がさらに上がったクレジットカードとなっています。Amazonヘビーユーザーの方にはこのカードが向いています。

Amazonでの還元率は2%以上となっているので圧倒的な還元率を感じられることでしょう。

年会費は1万円ですが、2年目以降は条件によって最大6,000円割引が受けられ、実質4000円になりますので、格安のゴールドカードでもあります。

また、Amazonプライムの会費の負担が無くなりますし、全国の主要空港でラウンジサービスを無料で受けられるのが特徴です。

スマホ決済もお得!

スマホ決済で決済するのもお得です!

Amazonでお得なスマホ決済はこの4つです。

    1. d払い
    2. メルペイ
    3. LINE Pay (リアルカードのみ)
    4. Kyash (リアルカードのみ)

d払いでは0.5%還元、とメルペイは0%還元と通常の還元率は低いのですが、キャンペーンを実施している時には最強になります。

過去に実施したキャンペーン

  • d払い:20%還元(1万ポイントまで)
  • メルペイ:50%還元(2,500ポイントまで)

こういったキャンペーンでは確実に普段のクレカの利用などよりもお得になるので、キャンペーンがある時には、d払いやメルペイを使うこともおすすめですよ。

ドコモのスマホ決済サービスの「d払い」が2019年9月14日から1ヶ月という期間で、d払い利用者に対して20%分のdポイントを還元するという...
10月3日までにメルペイを新規で始める方は、 招待コードを入れるだけで1,000円分がもらえます! いつもは300円分しかもらえないので...

さらに、LINE PayやKyashでは、クレジットカードの国際ブランドがついたリアルカードが発行可能となっています。

このようなリアルカードを持つと、国際ブランドの加盟店ではどこでも使えるので、Amazonでも使えるようになります。

LINE Payカードは、カードの利用額に対してLINE Payのマイカラーに応じた還元が受けられるため、最大2%還元がゲットできちゃいます。2%還元になるには月に10万円の決済が必須になるのでハードルは高いですが、2%還元になればクレカなどよりもたくさんの還元が受けられます。

Kyashは基本値が2%還元のためどなたにもオススメです。

kyashというプリペイドカードをご存知ですか?最近ちょこちょこネットでも噂になっている新しい決済サービスですが、このkyashがすごいよう...

このKyashのすごいところはクレジットカードからチャージができるので、二重取りができるところにもあります。

  • Kyashの利用:2%(kyash残高で還元)
  • クレカ利用:1%(クレカ利用ポイントで還元)

私は楽天カードからチャージをしていますので、Kyashへの残高チャージ時にたま流楽天カード利用ポイント1%分とKyashの決済で戻ってくる2%分の還元で、合計還元率は3%となっています。

そしてすごいのがオートチャージ機能があることなんですね。オートチャージの設定をしておけば、都度チャージがなく、Kyashのリアルカードをクレカのように利用できるので、かなり便利です。

ただ、スマホ決済の多くにはデメリットとして高額利用ができないという点があるので、毎月結構な額の買い物をAmazonでしている人には向いていません。

おすすめはキャンペーンが強いカード

ここまで読んでいただいて気づいている方も多いはず。途中で初回した10%や20%還元のクレカのインパクトがありすぎて、Amazonマスターカードの魅力が半減していることを・・・

実際AmazonマスタカードはAmazonでは多少お得ではあるものの、最強!というほどではありません。楽天市場で最強な楽天カードのような感じではないので、あえてAmazonマスターカードを選択することはないですね。

もちろん、10%や20%還元はキャンペーン期間中だけの話ではありますが、キャンペーンを実施したカード会社はまた同じようなキャンペーンを実施してくれる可能性がありますので、Amazon用のカードとして持っておいても良いと思います!