イオンカードトイストーリーデザインのメリット、キャンペーン、切り替え方法まで徹底解説

イオンカードでは、2019年7月1日より「トイストーリー」のデザインカードを発行を開始しました!

トイストーリーは知らない人はいないほど超有名で、人気のあるキャラクターですね。そんなトイストーリーデザインのイオンカードが発行開始となったのは魅力的ですね。イオンカードトイストーリーデザインはメリットたくさんの年会費無料のクレジットカードとなっていますよ。

しかもこのトイストーリーデザインのクレジットカードは、日本国内でほかに同じデザインがのデザインカードがないので超レアなクレジットカードになっています!

当サイトでは、イオンカードトイストーリーデザインの申込み方法とキャンペーン情報、スペック情報などをまとめてご紹介していきます。既存のイオンカード会員の方の切替方法なども紹介しますので是非参考にしてみてください。

公式サイトで「トイストーリー」を選ぶだけ!

>公式サイト

イオンカード トイストーリーデザイン

イオンカードのトイストーリーデザインは、イオンカードの申し込みページから申し込みが可能です。当サイトにあるリンクからも申込いただけます!

実は、イオンカードのトイストーリーデザインは2種類のイオンカードで発行されています。

・イオンカード(トイストーリーデザイン)
・イオンカードセレクト(トイストーリーデザイン)

イオンカードとイオンカードセレクトという2種類です。

▲イオンカードトイストーリーデザイン

イオンカードのトイストーリーデザインの券面デザインとしては、白を基調としていて、中央にはトイストーリーに登場するメインキャラクターの「ウッディー」と「バズ」、そして人気の高い「リトルグリーンメン」の3キャラが施されています。周りには星があしらわれていて、ポップで可愛いデザインです。トイストーリーの世界観がばっちり反映されたデザインです。

左上にイオンのロゴが入っているだけなので、イオンカードというイメージがあまりないのもいいところかもしれません。トイストーリーのファンにはうれしい一枚になっています。

▲イオンカードセレクトトイストーリーデザイン

イオンカードのセレクトのトイストーリーデザインは、イオンカードのトイストーリーデザインとほぼ同じです。ただ、イオンカードセレクトの場合、後ほど紹介しますが、イオン銀行のキャッシュカード機能もついているので、カード下部にイオン銀行の文字とキャッシュカードのご利用という文字が入っています。カード番号や名前もセンター寄りになっています。

どちらのカードも非常におすすめですし、ファンには可愛くてたまらない1枚になっていますので、ぜひ入会やカードの切り替えを検討してみてはいかがでしょか。

イオンカードトイストーリーデザインのスペック

イオンカードとイオンカードセレクトのトイストーリーデザインのスペックをご紹介します。

イオンカードは数多くのデザインや提携カードを発行しています。イオンカードとイオンカードセレクトのトイストーリーデザインは、そんなイオンカードの中でも限定デザインカードとなります。通常のイオンカードと違う点もあるためスペックと共にご紹介します!

基本的に年会費が一切かからず、イオンや提携店舗では非常にお得ななクレジットカードになっています。もちろん一部例外はありますが、イオンカードとイオンカードセレクトのトイストーリーデザインはどちらも年会費無料ですし、面白くて嬉しい優待がついていますよ。

券種名 イオンカードトイストーリーデザイン
年会費 永年無料
国際ブランド JCBのみ
ポイント還元 200円につき1円相当の1ポイント(0.5%還元)
イオンでは200円につき2円相当の2ポイント(1.0%還元)
電子マネー iD,WAON,イオンiD(※),イオンウォレット(※)
追加カード ETCカード,家族カード
締め日・支払日 10日締め、翌月2日支払い
海外旅行保険 付帯なし
国内旅行保険 付帯なし
その他保険 カード盗難保障保険付帯
会員特典 イオンシネマの映画料金が1,500円に!
入会特典 新規入会&利用で最大20%キャッシュバック!

※:別途申し込みが必須になります。

トイストーリーデザインのメリット
  • トイストーリーの可愛い限定デザイン!
  • 年会費がずっと無料!
  • ETCや家族カードも年会費無料!
  • イオンシネマが毎回1,500円!(300円分安い!)
  • ユニバでの利用でポイント10倍!(5%還元)
  • 学生や主婦でもOK
  • イオンではいつでも1%ポイント還元
  • 20・30日はイオンのお客様感謝デーで5%OFF!
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」でポイント2倍!
  • 電子マネーWAONとクレジット機能が一体に!
  • ApplePayに対応!(iDにて)

基本的に通常デザインのイオンカードと同じスペックとなっています。まだ発行を開始したばかりのため、今後トイストーリーデザイン限定の特典が付いてくることに期待したいところです。

イオンカードは、年会費が永年無料なのでデメリットがありません。

ポイント還元率に関しては、200円に対して1ポイントしかたまらない0.5%還元のクレジットカードになっているので、正直全然よくないですが、イオンでの還元率は200円で2ポイントになるので、1%還元となります。イオンでは楽天カードなどと同じような還元率になるので、嬉しいところです。

さらにイオンでは、お客様感謝デーで5%OFFになったり、ときめきWポイントデーでは、ポイントが2倍になったりするメリットがあります。

さらに、学生や主婦でもOKですので、申し込みしやすいカードでもあります。

イオンカードセレクトのスペックやメリットはこんな感じです

券種名 イオンカードセレクトトイストーリーデザイン
年会費 永年無料
国際ブランド JCBのみ
ポイント還元 200円につき1円相当の1ポイント(0.5%還元)
イオンでは200円につき2円相当の2ポイント(1.0%還元)
電子マネー iD,WAON,イオンiD(※),イオンウォレット(※)
追加カード ETCカード,家族カード
締め日・支払日 10日締め、翌月2日支払い
海外旅行保険 付帯なし
国内旅行保険 付帯なし
その他保険 カード盗難保障保険付帯
会員特典 イオンシネマの映画料金が1,500円に!
入会特典 新規入会&利用で最大20%キャッシュバック!

※:別途申し込みが必須になります。

トイストーリーデザインのメリット
  • トイストーリーの可愛い限定デザイン!
  • 年会費がずっと無料!
  • ETCや家族カードも年会費無料!
  • イオンシネマが毎回1,500円!(300円分安い!)
  • ユニバでの利用でポイント10倍!(5%還元)
  • 学生や主婦でもOK
  • イオンではいつでも1%ポイント還元
  • 20・30日はイオンのお客様感謝デーで5%OFF!
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」でポイント2倍!
  • 電子マネーWAONとクレジット機能が一体に!
  • ApplePayに対応!(iDにて)

こちらもイオンカード同様、通常デザインとスペックの違いはあまりありません。

イオンカードセレクトは、イオンカードに加えて、イオン銀行のキャッシュカード機能が付帯しているクレジットカードとなっています。

イオン銀行は全国に5.5万台もATMがありますし、入出金の手数料が無料です。さらにゆうちょ銀行やみずほ銀行でも時間によっては手数料が無料になるのも嬉しいところです。

また振込手数料に関してもイオン銀行間であれば無料ですし、他行あての振込手数料も月に5回まで無料なのは圧巻です。

そんなイオン銀行のキャッシュカードの機能も付帯しているというのはうれしいところですね。イオン銀行が付帯した方が欲しい方は、イオンカードセレクトの申し込みをしましょう!

注意したい点としてはイオンカードセレクトはイオン銀行口座からの引き落としのみとなる点です。自分が使っているメインバンクがイオン銀行でなければ、毎月イオン銀行に引き落とし分を入れる工数が出てきてしまいます。そこはデメリットでもありますね。

公式サイトで「トイストーリー」を選ぶだけ!

>公式サイト

イオンカードトイストーリーデザインだけの限定特典

イオンカードのトイストーリーデザインだけに付帯している限定特典は、まだありません。ミニオンズデザインがユニバでポイント10倍の特典がついているように、トイストーリーもディズニーで10倍などの特典が付くと最高ですね。

▲ミニオンズデザインは限定特典としてユニバでポイント10倍となっている

また、限定特典ではないものの、トイストーリーデザインは、他のイオンカードと同じようにイオンシネマでの映画鑑賞料金が1,500円で見ることができます。さらに、毎月20日と30日は1,100円で見れちゃいます!

イオンシネマの料金は通常、大人1人1,800円ですが、イオンカードを持っていれば、この1,800円の鑑賞料金が300円も安くなるのです。しかも毎回。これはお得でしかないですよね。映画好きには必須のカードです。

もちろん、トイストーリーデザインも対象になりますので、安心してくださいね。

国際ブランドがJCBのみ

通常のイオンカードではVisa,Mastercard,JCBと国際ブランドが3種類から選べるのですが、トイストーリーデザインはJCBブランドのみの発行です。JCBはディズニーと提携しているので当たり前といえば当たり前ですね。

G.Gマークはつけられない

G.Gマークは「グランドジェネレーションマーク」の略称で、55歳以上の方の希望者のみが付けられるマークです。

このマークがついているイオンカードは、以下のような特典があります。

  1. イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍
  2. 毎月15日「G.G感謝デー」は 5%OFF
  3. 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  4. 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍

ただ、このマーク、トイストーリーデザインには付けられないので注意しましょう。55歳以上の方はG.Gマークが付けられるイオンカードがおすすめです!

ちなみに、デザインカードでは、ミッキーマウスデザインや、ミニオンズデザインであれば付けられますよ!

新規入会キャンペーン開催中!

現在イオンカードの新規入会キャンペーンとして、最大10万円まで利用額の20%還元キャンペーンを実施しています。普段は〇〇ポイントプレゼント!というようなキャンペーンですが、9月30日までの期間にてこのスーパーなキャンペーンを実施していますので、まだ持っていない方の申し込みは今が一番おすすめです。

キャンペーンは以下記事で詳しく紹介していますので、ご覧ください。

イオンカードの新規入会キャンペーンが2019年9月末まで最強となっています。これは本当にお得でしかないので、全員に利用してもらいたいキャンペ...

もちろん、この入会キャペーンは、イオンカードとイオンカードセレクトのトイストーリーデザインの申込みでも受けることができます!

キャッシュバックには条件がありますが、イオンカードセレクトなら自動でイオン銀行口座からの引き落としになるため、条件を考えることもないですよ。

▼新規入会キャンペーン中▼

>公式サイト

イオンカードの新規入会キャンペーンでもらえるのは、現金キャッシュバックとなっていますので、使い道にも困らず嬉しいキャンペーンですよ!11月末に現金でイオン銀行に振り込まれます。

店頭での即日発行

イオンカードはイオンという実店舗をたくさん持っているので、エポスカードのように即日発行ができるのではないかと思われている方も多いと思います。

確かに、インターネットからイオンカードを申し込み、イオン系列の店舗で仮カードを受け取るサービス(カード店頭受取りサービス)はあります。ただ、実はここで発行されるカードは「仮カード」と呼ばれるカードだけで、エポスカードのように本カードを即日発行することはできないんです。正式なカードに関しては、郵送で送られてくるのを待つしかありません。だいたい2週間ぐらいはかかります。

仮カードとの違い

仮カードのデザインはこんな感じです。

見てわかるように、右下についてくるはずの「国際ブランド」がついてないですね。ということは決済に制限がかかるということです。

具体的に本カードと何が違うかと言うとこんな制限がかかっています。

仮カードで制限されること

  • イオン系列の店舗以外では使えない
  • 電子マネーWAONが付帯してない
  • イオンカードセレクトのキャッシュカード機能がない
  • キャッシング枠は使えない
  • デザインは1種類
  • ETCカードは即日発行されない

だいぶ制限されていますね。ただ、イオン系列の店舗で使うだけなら全然OKではあります。

トイストーリーデザインも対象

仮カードが発行されるカードは、以下の2種類のカードです

  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカードセレクト

もちろん、トイストーリーデザインも対象になっていますので安心してください。ただ、仮カードのデザインは通常デザインの1種類しかないので本カードが届くまで少し我慢が必要です。

早くほしいという方は、以下手順で申し込みをしちゃいましょう。

店頭受け取り可能な仮カード発行の流れ

  1. インターネットで申し込み
  2. 申し込み後、約30分程度で審査完了
  3. 審査通過後、イオン店舗へ行き受け取り

ただ申し込みをするときに「店舗受け取り」を選択するだけでOKですよ!

トイストーリーデザインはゴールドカードも!

イオンカードはインビテーションでゴールドカードにアップグレードすることがあります。このゴールドカードはトイストーリーデザインの用意もあるんですね。

イオンカードのゴールドカードのトイストーリーデザインのスペックはこんな感じです。

券種名 イオンカードゴールド(トイストーリーデザイン)
年会費 永年無料
国際ブランド JCBのみ
ポイント還元 200円につき1円相当の1ポイント(0.5%還元)
イオンでは200円につき2円相当の2ポイント(1.0%還元)
電子マネー iD,WAON,イオンiD(※),イオンウォレット(※)
追加カード ETCカード,家族カード
締め日・支払日 10日締め、翌月2日支払い
海外旅行保険 最高5,000万円補償
国内旅行保険 最高3,000万円補償
その他保険 カード盗難保障保険付帯
会員特典 イオンラウンジ(イオンの休憩室)
国内6空港のラウンジを利用可能!
ゴールドカード会員限定のクーポンが届く!
イオンシネマの映画料金が1,500円に!

入会特典 新規入会&利用で最大20%キャッシュバック!

※:別途申し込みが必須になります。

トイストーリーデザインのメリット
  • トイストーリーの可愛い限定デザイン!
  • 年会費がずっと無料!
  • ETCや家族カードも年会費無料!
  • イオンシネマが毎回1,500円!(300円分安い!)
  • ユニバでの利用でポイント10倍!(5%還元)
  • 学生や主婦でもOK
  • イオンではいつでも1%ポイント還元
  • 20・30日はイオンのお客様感謝デーで5%OFF!
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」でポイント2倍!
  • 電子マネーWAONとクレジット機能が一体に!
  • ApplePayに対応!(iDにて)
  • 国内外の旅行保険が付帯!(ゴールドカード限定
  • イオンラウンジの利用が可能!
  • 全国6カ所にある空港ラウンジが利用可能!
  • ゴールドカード会員限定クーポンがもらえる!

まず大前提として、イオンカードゴールドは、インビテーション(招待)制のゴールドカードなので年会費は一切かかりません。エポスゴールドと同じような感じですね。

では次に特典を紐解きます。ゴールドカード限定の特典としては、まず、全国のイオンにあるゴールドカードホルダー専用のラウンジの利用が可能な点です。イオンでちょっと休憩したいときに利用できると思うと便利でいいですよね。ただ混雑しすぎて利用できないときもあるという話もあるので、期待し過ぎには注意ですよ。

次に通常のカードとの大きな違いとしては、空港ラウンジの利用や、国内外の旅行保険が付帯しているというがあります。旅行の際には必須ともいえる特典ですね。

保険に関してはとても充実しています。国内旅行では最高3,000万円、海外旅行なら最大5,000万円というのは安心の付帯内容です。ただ、これは利用付帯と呼ばれる付帯方式ですので、交通費や旅費の支払いなどの条件をクリアすることが必要です。また、空港ラウンジに関しては、全国6カ所のみなのであまり魅力が大きくはありませんが、年会費無料のカードで付帯しているのはなかなかないのでありがたいですね。

イオンカード・イオンカードセレクトをすでに持っている方

イオンカードをすでに持っている方は一度解約しないと、トイストーリーデザインに申し込みができません。

ただ、イオンカードセレクトなど他のイオンカードを持っている方は、普通に2枚目のイオンカードとして申し込みが可能なので、イオンカードセレクトのトイストーリーデザインに申し込みをすればOKです!

またイオンカードを持っている方が、イオンカードセレクトに申し込む場合は、切り替えという形で変更が可能です。

JCBブランドならではのメリット

イオンカードディズニーデザインはJCBブランドのみでの発行となっています。JCBデザインならではのメリットについてご紹介したいと思います。

JCBマジカルに応募可能!

JCBブランドのイオンカードなら、JCBマジカルというディズニーランドへの招待キャンペーンに応募が可能です!

JCBマジカルは貸し切りイベントへの招待チケットや、無料宿泊チケットなどが当たるので、ディズニー好きなら必ず参加しておきたいキャンペーンです!詳しい内容は以下の記事で紹介していますので、ぜひ見ていってください。

JCBカードを利用されている方、JCBマジカルというキャンペーンを知っていますか?JCBマジカルはディズニー好き、もしくはディズニー好きのパ...

ハワイのワイキキ・トロリーが無料!

JCBはハワイを中心に海外でお得な特典を多数用意しているんです。

例えばハワイでは、ホノルルにあるJCB専用ラウンジの利用ができますし、トロリーバスにも無料で乗ることができるんです!


乗車時にJCBブランドの入ったクレジットカードを見せるだけで無料になります!期間限定なので終わってしまう前にJCBブランドの楽天カードを持って乗りましょう!

詳細はJCBカードの公式ページにてご覧ください。

もちろんその他のアジア諸国を中心に海外でオトクな特典がありますよ。

単純なデザイン変更の申し込みの流れ

現在、イオンカードを持っている方は、イオンカードを解約して、再度トイストーリーデザイン申込みする必要があるので、流れをご紹介します。

  1. イオンカードを準備
  2. 自分の持っているカードの解約方法を確認
  3. 電話やWeb、郵送などで指示に従い手続きをする
  4. トイストーリーデザインの申し込みをする

イオンカードの解約は、電話はもちろん、インターネットや郵送でも可能です。対象のカードがどの方法で解約可能かチェックしておきましょうね。

解約方法は以下の3つからとなっています。

  • 暮らしのマネーサイトから
  • コールセンターへ電話
  • イオンスクエアマイページから脱会届を取り寄せて郵送

まず、イオンカードを準備してください。

カードを準備したら、上記の3つの中のどの解約方法で対応できるのか、公式サイトでチェックしましょう。

イオンカードセレクトのみイオン銀行のコールセンターへ解約の電話をしなければいけません。他のカードは郵送での手続きが可能ですし、一部のカードはオンラインでの手続きが可能ですよ。

イオンカードセレクトの場合

イオンカードセレクトの場合、イオン銀行のコールセンターへ電話しないと解約ができません。

イオン銀行コールセンター:0120-13-1089(フリーダイヤル)
受付時間:9時~21時 年中無休

イオン銀行コールセンターはフリーダイヤルなので電話料金はかかりませんので安心してください。カードの解約は結構時間がかかったりするのでフリーダイヤルになっているのはありがたいですよね。年中無休なので土日祝日でも大丈夫ですし、21時まで対応可能なのも嬉しいところです。

解約手順は以下のようになっています。

  1. 解約したいイオンカードセレクトを手元に用意する
  2. イオン銀行コールセンターに電話をする
  3. 自動音声ガイダンスの番号を押す
  4. イオンカードセレクト解約希望を伝える
  5. 解約完了

音声ガイダンスでは、番号を押していくのですが、「3」、「2」の順に押していくとコールセンターの方に繋がりますよ。

イオンカードの場合

イオンカードの場合は、インターネットでの解約が可能です。インターネットで解約できるのはありがたいですね。

解約の手続きは、以下のようになっています。

  1. 解約したいカードを手元に用意する
  2. 暮らしのマネーサイト
  3. カード情報を入力
  4. 確認事項の同意
  5. アンケートの回答
  6. 確認後、解約手続き完了

カードを手元に用意する必要があるので必ず手元に用意しましょう。カードがなくても、カード番号などの情報だけ持っていても大丈夫です。

解約が終わったら、イオンカードトイストーリーデザインへ新規で申し込みをしましょう。

カード変更(切り替え)における注意

カードブランドの変更はご紹介したように、一度退会してから再入会する形となることあります。この方法で切り替えした場合に、注意してもらいたいことは、「カード番号や有効期限」が変わるということです。公共料金や携帯代などクレジットカード支払いに設定しているものがあれば変更の手続きを行う必要があります。

ちなみに、WAON残高は引き継がれませんし、家族カード・ETCカードにおいても一度退会することで作り直しが必要になります。

またカード利用でたまる「ときめきポイント」やカード提示でたまるWAONポイントも全て失効してしまうので注意してください。

ときめきポイントは交換しておくといいですし、WAONポイントはクレジット機能がついていない無料のWAONカードを新たに発行してもらって移しておくのもいいと思います。

カード変更(切り替え)における不安について

私はイオンカードでなんどか解約をしていますが、再申し込みの審査は普通に通過しています。

カード切り替えでカードが発行できなかったらどうしよう…カードの限度額が今以上に少なくなってしまったらどうしよう…という心配をされている方、私の経験上、大丈夫かと思いますよ。

もちろん、カード発行以降に金融事故(支払いの滞納など)を起こしている人は危険です。

トイストーリーって?

▲トイストーリー

トイストーリーは、アメリカのピクサーアニメーションにて、1995年に公開され、続編が99年、2010年、そして今年2019年にも公開されている超ロングランの大ヒット映画です。

キャラクターとしては、今回のカードデザインに載っているウッディー、バズ(バズライトイヤー)、リトルグリーンメンはもちろん、その他にも個性的なキャラクターがたくさんいます。どのキャラクターもかわいいです。

東京ディズニーランドにも東京ディズニーシーにもトイストーリーのアトラクションんがありますが、どちらも大盛況です。100分待ちや150分待ちはざらですね。それほど人気が高いのがトイストーリーなんですね。

まとめ

イオンカードとイオンカードセレクトで発行されているトイストーリーデザインのカードについて紹介していきました。

イオンカードは通常還元率こそ低いものの、イオンでの利用やイオンシネマでの割引などお得なカードとなっているカードです。もちろん年会費無料なので、デメリットもありません。ぜひ検討して見てくださいね。