東京オリンピックチケット結果発表目前!当選前にVISAカードの発行を!20%還元のおすすめVISAカードも!

東京オリンピックのチケット抽選申し込みが5月にありましたね。皆さん申し込みましたか?

申し込みをした方は、6月20日の抽選結果発表が待っていますね。

そんなドキドキの抽選結果発表を前に、抽選結果が発表されてからの流れのおさらいと、発表前にやっておくべきことを紹介していきます。

チケット発券までの流れ

東京オリンピックのチケット発券までの流れはこんな感じです。

流れ 日程
当選発表 2019年6月20日頃
購入手続期間 2019年6月20日頃~2019年7月2日
配送予定日 2020年5月以降

当選発表により当選した方は、当選日から7月2日までに手続きがあります。

来場予定者登録、チケットタイプの選択、支払い方法を選択し、支払いするという手続きです。

購入手続きの際に行われること

購入手続きは当選発表から2019年7月2日までの約2週間のうちに行わなければいけません。購入手続きには以下のような手続きがあります。

  1. 来場予定者の登録
  2. チケットタイプの選択・配送先の登録
  3. 支払い方法の選択

この3つを詳しくご紹介しましょう。

来場予定者の登録

まずは、来場予定者の登録です。

チケットの転売や代理販売の防止をするような目的もあり、必ず氏名登録と連絡先の確認が必要になります。同伴者については、現時点で連絡のつく人の登録をしておきましょう。

もしその方がいけなくなっても、開催当日まで購入者のマイチケットの購入履歴から変更が可能なので、大丈夫ですよ。

チケットタイプの選択・配送先の登録

さらにチケットタイプと配送先の登録も必要です。チケットは3種類から選べますが、郵送では、配送手数料がかかるので、それ以外の方法がおすすめです。

  1. 紙チケット
  2. プリント@ホーム
  3. モバイルチケット

この3種類の中でおすすめなのは、モバイルチケットです。ケータイがあればOKとなるので一番簡易的で持ち運びも便利です。

ただ、どうしても紙のチケットを記念にしたくなりますよね。そういう方は、手数料を払ってでも紙のチケットを選ぶといいですよ。

正直どっちでもいいという人は、モバイルチケットを選びましょう!

チケットが来るのは2020年5月以降なので、紙チケットの配送を選択した方は、住所に変更があったら変更手続きが必要になります。

支払い方法の選択

決済方法は、抽選の時には指定していないので、結果がわかってから選択する流れになっています。支払い方法で選択できるのは、VISAのクレジットカードか、現金の2種類です。

  • Visa決済:手数料無料
  • 現金決済(コンビニ):432円(税込)/件

Visa決済の場合は、VisaブランドのクレジットカードであればなんでもOKです。クレジットカードの上限金額までであれば決済ができるので、高額のチケットの購入を予定している場合は、予め自分の上限金額をチェックしておくといいですよ。

また現金でも支払いが可能です。ただ、現金の場合はコンビニでの支払いになるので、やや手間がかかる上に、手数料がかかるのでもったいないですよ。また現金の場合は、税込30万円未満の決済が上限となっています。

当選発表・購入手続期間終了までにやっておくべきこと

当選発表までの間や、購入手続期間終了日までにやっておくべきことは、「お得なVISAカードの発行」です。

東京オリンピックのチケットの支払い方法には先ほどご紹介した2種類があるわけなんですが、圧倒的にクレジットカード支払いがお得ですので、クレジットカードを事前に準備しておきましょう!

なぜお得なのか

クレジットカード支払いがなぜお得なのかというと、現金でコンビニ決済をする場合は、1件につき432円(税込)の支払い手数料がかかってしまうのですが、クレジットカード支払いでは手数料が発生しないからなんですね。432円って地味に大きいですよね。ATMの手数料ですら108円とか216円だというのに。

ということで対応しているクレジットカードとおすすめのクレジットカードを紹介したいと思います!

対応しているカードは?

対応しているカードは「VISA」のブランドが付帯したカードになります。以下のようにVISAのマークがついていればOK大丈夫です。

三井住友VISAカードや、楽天カード、エポスカードなどでもOKです。

おすすめのVISAカード

その中でも私がおすすめしたいのは、三井住友VISAカードです。

三井住友VISAカードは超有名なVISAカードですね。銀行系のクレジットカードで安心や信頼がおけるクレジットカードになっています。

それだけではなく、私がおすすめしたい理由としては三井住友カードで行われている新規入会キャンペーンがお得すぎるからなんです。

三井住友カードの新規入会キャンペーン

新規入会 & アプリログインでもれなくご利用金額の20%・最大8,000円プレゼント!

「20%」そして「もれなく」ですよ!最大でも抽選でもありません!

キャンペーンの詳細はこんな感じです。

名称 三井住友カード新規入会キャンペーン
開催期間 2019/6/1(土)~
条件 三井住友カードに新規で入会しアプリログインするともれなくご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!
対象ユーザー 対象カードに新規で入会された方
期間中にアプリログインをした方
条件に満たしてカードを利用した方
対象カード 三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAクラシックカードA
三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISAプライムゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード
還元 利用料金からのキャッシュバック
付与上限 8,000円
付与日 カード利用月+2ヵ月後末迄
詳細URL https://www.smbc-card.com/camp/pop/giftcard2.jsp

キャンペーン開催期間中に、三井住友カードに新規で入会し、Vpassアプリログインをした方には、利用金額の20%を還元するという超還元のキャンペーンなんです。

最大還元額は8,000円になるので、4万円の利用が上限になり、その後は8,000円の還元になるわけなのですが、8,000円の還元は大きいですよね。

還元は、現金キャッシュバック(利用額から減額)の流れで、カード利用月+2ヵ月後末迄に受けられます。

(例)
6月入会で6月末までに10,000円利用→8月に2,000円プレゼント
7月に20,000円利用→9月に4,000円プレゼント
8月に10,000円利用→10月に2,000円プレゼント

東京オリンピックのチケットを8,000円引きで購入することができる三井住友カードはおすすめです!



>公式サイト

三井住友カードは最短3営業日発行が可能なのでチケット購入手続期間までには間に合いますよ!

このキャンペーンが始まるまでは普段使いもできる楽天カードをおすすめしていましたが、このキャンペーンはめちゃくちゃおすすめなので、ご紹介しました。

VISAは持ってて損はない!

オリンピックチケットの抽選に落ちてしまった場合にもVISAカードは持っていて損はありません。VISAは世界で一番使えるクレジットカードです。

東京オリンピックでも最上位ランクのパートナーとなっているのでオリンピック開催期間中にも決済で還元があるようなキャンペーンを実施する可能性も高いですよ!

VISAブランドはいろいろな会社から発行されています。私が持っているクレジットカードでもほとんどVISAを発行していますよ。

お買いものパンダは楽天のキャラクターで、かわいいパンダさんです。そんなお買いものパンダのデザインカードが楽天カードには存在しています。 ...

オリンピックのチケット購入の際の注意事項

最後に東京オリンピックのチケット購入手続きの際の注意事項を少しお伝えします。

チケット抽選に参加した分は、当選しているものと落選しているものが出てきます。当選した分は、すべて一括支払いで購入しなければいけません。キャンセルは不可となっていますので、注意しましょう。

ただ、キャンセル不可といえども、チケット購入手続期間が過ぎると購入権利が無効になるので、事実上のキャンセルとなるでしょう。

まとめるとこんな感じです。

  • 当選分をすべて一括支払いになる
  • キャンセルできない
  • チケット購入手続期間が過ぎると購入権利が無効になる

もし、抽選に当選したけど、行けそうにないということになった場合には、今後生まれる「東京オリンピックのチケット公式転売サイト」を利用して他の人に譲りましょう。転売といっても正規販売額と同額になりますが、購入して損をしたという結果にはならないので、安心してください。

まとめ

東京オリンピックのチケットに当選した方は、とてもラッキーな人です。当選したら一生に一度の思い出になることは間違いないですよね。私もチケットが当選していることを祈ってVISAカードを準備しています!!!決済させてくれー!