カードデザインがダサい!?LINE Payカードのデザイン変更をする方法は?

LINE Payのリアルカード「LINE Payカード」のデザイン選びに失敗した方も少なくないかと思います。

ブラウニーデザインなんかは可愛い!って思ったり、LINEといえばこれでしょ!と思ったりして安易にカードデザインを選んでしまうこともあると思います。

ただ、いざ現実世界で使おうと思うと、周りの目が気になって急に恥ずかしくなったり、すごくダサく見えてしまったりすることもあると思います。

そんなLINE Payカードのデザイン変更の方法についてご紹介していきたいと思います。

LINE Payカードのデザインはできる?

そもそもデザインの変更はできるのかというと、答えは NO です。デザイン変更はできないんですね。

どうしてもLINE Payカードのデザイン変更をしたい場合には、持っているカードを解約して再度発行することになります。

解約から再発行の手続きの流れ

まず、LINE Pay カードを解約したい場合はLINE Payメインメニュー内より手続きができます。

持っているLINE Payカードの解約手続き

  1. LINE Payメインメニュー
  2. 上部カード番号をタップ
  3. カードを解約をタップ
  4. カード解約完了

次に再発行をしていきます。再発行は以下のような手続きとなります。

LINE Payカードの再発行手続き

  1. LINE Payメインメニュー
  2. バーチャルカードをすぐに発行!をタップ
  3. カードを申し込む
  4. カードデザインを選択
  5. 名前・郵便番号・住所を入力
  6. 完了

詳しい申込方法はLINE Payの始め方の記事で紹介しています。

カードが届くまでに2週間ほどかかるので、時期を見極めてやっていきましょう。

注意点

注意点がいくつかあるのでご紹介します。

  • バーチャルカードも再発行手続きを行わないといけない
  • カード到着には2週間程度かかる
  • 残高は変わらないが、カードが変わる!
  • 人気デザインは在庫不足も!
  • 繰り返し過ぎると発行が制限されてしまうことも

具体的に紹介しますね。

バーチャルカードも再発行手続きを行わないといけない

バーチャルカードも再発行手続きを行わないと利用できなくなるので、解約後LINE Payカードの発行手続きの際にバーチャルカードも発行しておきましょう。

詳しい申込方法はLINE Payの始め方の記事で紹介しています。

カード到着には2週間程度かかる

新しいカードが届くには申込から2週間ほどかかります。キャンペーン前など混雑時には1ヶ月ほどかかってしまうこともあるので、時間に余裕があるときに行うといいでしょう。キャンペーンの直前だとLINE Payカード決済を使ってキャンペーンに参加できなくなるのでもったいないですよ。

また到着したらLINE Payのメインメニューより利用開始手続きを行うことも忘れないようにしましょうね。

残高は変わらないが、カードが変わる!

LINE Payカードを解約してもLINE Pay残高は保持されますが、再度LINE Pay カードに申込むことで利用を再開することができますが、カードが新しくなるのでカード番号が変わります。

ネットショップなどで登録していたりすると決済時にエラーになってしまうこともあるので、カードを切り替えたら登録しているサイトを確認しましょう。

人気デザインは在庫不足も!

人気のあるデザインは在庫不足となっている場合があり、在庫不足であると申込すらできません。せっかく解約までしたのに、切り替えたいデザインがない・・・なんて残念なことにならないように事前に確認しておくようにしましょう。

※無地の黒色のLINE Payカード

無地の黒色のカードは恥ずかしくもない無難なカードなので、人気が高く、ないことが多い状況です。

繰り返し過ぎると発行が制限されてしまうことも

カードデザイン変更などのために、一定期間内に複数回カード解約を繰り返した場合、発行を制限されてしまうこともあります。不用意にカードの切り替えをし過ぎるのはよくないということですね。

ただ、欲しいデザインがなくてあきらめたけど、発行再開されたからまた申込をしていこうということで1ヶ月に2度、再発行の申し込みをしたぐらいレベルなら大丈夫かと思います。

デザインは何種類?

そもそもどんなデザインがあるのかというと、現在は以下の5種類となっているようです。


この情報はLINE Payの運営のお問い合わせチャットで聞いたので間違いないです。(2019年6月現在)

5種類を見てみると、ラインのキャラクターが載ったデザインが4種類と、真っ黒の無地のデザインが1種類となっています。

黒はオリコカードザポイントなどと同じようなマットブラックでシックなデザインなので男性でも女性でも全然恥ずかしくない感じになっていますね。

オリコカードザポイントと比較しても見劣りしません。

ただ、他のデザインカードの中を見てみると、結構派手です。白はまだ無難でいいとしても、ブラウン(熊)の顔になっているかわいらしいデザインや、コニー(ウサギ)とハートとイチゴが載ったメルヘンなデザインは、持ち手を選びそうです。

さらに、全員集合レベルのごちゃごちゃしたデザインに関しては番号も見づらくて何のカードなのかわからないです。

最初から無難なデザインを選ぶのが吉!

今回紹介したようにLINE Payカードはデザイン切り替えができません。どうしても変えたいときには解約して再発行という流れになるので、手間がかかります。できる限り最初に無難なデザインを選ぶといいですね。