6月のLINE Payのキャンペーンはスタバカードへのチャージが吉!

6月にLINE PayのPayとくキャンペーンが返っきます。これまでのPayトクキャンペーンでは、Suicaチャージや、amazonギフト券を購入したりしても対象になっていました。なので特に欲しいものがなくてもお得を受けられた訳なんです。

そんな裏技を使える最強のキャンペーンだったんですが、運営側も気づいたようで、今回はその裏技が封じられました。。まぁ当たり前ですし、こういうのは利用したもん勝ちですよね。

ということで、過去の裏技の内容から、今回の内容での裏技なども含めてPayトクキャンペーンの抜け穴についてご紹介します!

過去のPayトクキャンペーンと裏技

Payトクキャンペーンは、基本的にLINE Payを使って支払いをすると、その支払金額に対して15.5%〜20%までの還元が受けられるというキャンペーンとなっています。

LINE Payは、ほかのスマホ決済と同じくバーコードなどを読み取ってもらい決済するコード決済に加え、オンライン決済や、LINE Payカードと呼ばれるリアルカードでの決済方法も備えているのがLINE Payの強みでもあります。

その強みを最大限に生かした裏技がありました。

実は、過去のPayトクキャンペーンでは、LINE Payの5つの支払い方法が全て対象になっていたことがあります。

  • LINE Payの支払い方法
  • コード払い
  • オンライン支払い
  • LINE Payカード支払い
  • QUICPay+™(クイックペイ)

なので、LINE Payカード支払いを使って電子マネーのSuicaへLINE Payカードを利用してチャージする方法や、LINE Payカードでamazonギフト券を購入する方法でもPayトクの15.5〜17%の還元は受けられていたのです。

LINE Payカード→Suicaチャージ→15.5%〜17%還元

LINE Payカード→amazonギフト券購入→15.5%〜17%還元

この方法は、完全に裏技でした。

Suicaはどこでも使えるほど便利な電子マネーなので、チャージしておけばすぐに使わなくても良く、キャンペーンに参加するために無理して買い物をすることがなくなるのです。

またamazonギフト券はAmazonでいつでも使えますし、友人にプレゼントすることだってできるので、こちらもキャンペーンに参加するために無理して買い物をする必要がないわけなんです。

2019年3月15日に17日間限定で始まったLINE Payのキャンペーンがお得すぎてやばいので、得できる方法をご紹介します! 6月も...

6月はLINE Payカード支払いが対象外に

そんな裏技も、2019年6月1日から9日まで開催されるPayトクキャンペーンでは、封じられてしまいました。LINE Payカード支払いが対象外となったことで完全に裏技封じをされてしまった感じです。

今回対象となる支払い方法は、以下です。

  • コード支払い
  • オンライン支払い
  • 請求書支払い
  • QUICPay+™(クイックペイ)

LINE Payカードが、、ない、、。

残念ですね。でも、あきらめるのはまだ早いですよ。

この支払い方法の中でもできる裏技があったので、紹介したいと思います。

バーチャルスタバカードへのチャージが対象!

LINE Payと連携できるバーチャルスタバカードというものがあります。このバーチャルスタバカードはLINE Pay残高からチャージすることができるバーチャルのスタバカードになっているのですが、実はこのバーチャルカードへのチャージはオンライン支払いの扱いになるというではありませんか。

と、いうことは今回のPayトクキャンペーンでも対象になりますね。スタバカードに大金をチャージした方がいいとは言えませんが、多少でもチャージする価値はありますよね。だって15.5%以上の還元は得られるのだから。

もちろんこのバーチャルカード、使える場所はスターバックスコーヒーに限りますが、Suicaなどと同じようにチャージしておけばいつでも使えますので、とりあえずチャージしとこ、という軽い気持ちでもPayトクキャンペーンの恩恵が受けられます。

特にコーヒー好き、スタバ好きにはもってこいの裏技ですね。

LINE Pay残高からスタバカードへのチャージ方法

では、私が実際にやりながらチャージ方法を紹介していきます。チャージ方法は2ステップです!

  1. スタバカードを準備
  2. LINE Payからチャージする

順番にやっていきましょう!

1.スタバカードを準備

まずは準備が必要です。スタバカードをLINE Payの中で発行しましょう。

発行は本当に簡単です。LINEアプリのウォレットのページにあるマイカードをタップしてください。

タップするといろいろな企業ロゴが出てきますが、ここからスタバのロゴを選んでタップしていきます。

次にLINEの利用権限に同意すると次へ進めます。

そのあと新規登録をしていきます。スタバカードを持っている人、My Starbucks会員の方は、会員ログインしていけばOKです。私は会員だったのでログインしました。

これで連携とバーチャルカードの発行が完了しました。

こんな感じですね。あとはチャージしていきます。

2.LINE Pay残高からチャージする

準備ができたらいよいよチャージ。

チャージするにはまず、LINEアプリ内のバーチャルスタバカードのページにいきます。

まずは、LINE Payで入金をタップしましょう。

次に金額の入力をします。

あとは残高があれば残高を選択してチャージボタンを押すだけです。

ちなみに、LINEポイントがたまっていればLINEポイントからでもチャージが可能です。ただ、LINEポイントからのチャージはPayトクキャンペーンは対象外になりますので、注意しましょう。

金額を入力したら入金金額の確認をして、「お支払い方法」で残高が選択されているので、確認して、「●円を支払う」をタップしましょう。

これだけでチャージ完了です。

ちなみに、私はLINE Payの残高が全然なかったのですが、693ポイントたまっていたので、LINEポイントを使用してチャージしました。残高が46円だったものの、LINE Payで配布されているクーポンが500円分あったので、500ポイントとクーポンで1,000円分チャージすることができました!(Payトクが始まったらLINE Pay残高からのチャージに専念します)

ボタンをタップしていくだけでチャージまで完了することができました。時間にして30秒ほど。本当に簡単でした。

ただ、1度に10,000円までしかチャージができないので注意してくださいね。

基本的に、スタバのバーチャルカードは、スタバでの利用ができるカードになるので、最大還元を受けるほどチャージする方は多くないかと思いますが、10,000円チャージすれば1,550円以上は戻ってくることになるので、かなりお得です。1,550円もあれば、スタバのコーヒーが無料で3杯は飲めますよ!

まとめ

6月に開始するPayトクキャンペーンは、9日間限定となっている上に、LINE Payカードからの利用が封じられました。ただ、それでも今回ご紹介した方法や、普段使いに利用すればかなりお得になるのは変わりません。

3月に実施されたキャンペーンを利用した方は5月末に残高が戻ってくるはずなので、その残高をうまく使ってまた15.5%以上の還元を受けちゃいましょう!