セブンPay登場で念願のセブンイレブンでスマホ決済導入決定!セブンPay以外にメルペイ、PayPay、LINE Payが使えるようになる!

ついに、待望のセブンイレブンでのスマホ決済開始です!

スマホ決済は基本的に少額の決済向けのサービスになっているため、コンビニで使うケースが多い印象です。私も実際にスマホ決済を利用できるコンビニ(ファミマ、ローソンを筆頭に、ミニストップやスリーエムなど)を好んで利用していました。しかし自宅から一番近くて、一番好きなセブンイレブンでは、スマホ決済はメルペイでiD決済する方法や、LINE Payカードを使って決済する方法しか対応されていなかったため、セブン離れせざるを得ない状況でした。

そんな中ついに2019年7月1日からセブンイレブンのスマホ決済「セブンPay」の登場と共に、セブンイレブン全店舗でスマホ決済サービスが導入されることになりました!

この素晴らしさ、そしてセブンPayについてもご紹介していきます。

セブンイレブンで使えるスマホ決済

2019年7月1日からセブンイレブンで使えるようになるスマホ決済サービスは以下になります。

  • セブンPay
  • PayPay
  • メルペイ
  • LINE Pay
  • Alipay(支付宝)
  • WeChat Pay(微信支付)

セブンPayはセブンイレブンを運営するセブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・ペイが提供する新サービスです。要は自社サービスを展開するということです。そのセブンPayの導入をすると同時に、PayPay、メルペイ、LINE Pay、Alipay、WeChat Payが利用可能になります。

PayPay、メルペイ、LINE Payは国内サービスですが、Alipay、WeChat Payは海外(中国)のサービスです。

PayPayやLINE Payでは大きなキャンペーンも実施していることが多いので、セブンイレブンで利用できるようになるのは本当にメリットだと思います!

セブンPayについて

ここからは、いよいよセブンPayについて紹介していきます。

  • セブンイレブンアプリから最短2タップで登録可能
  • 支払いはボタン一つで簡単に!
  • セブンのレジ・セブン銀行ATM・クレジットカードからチャージ可能!
  • 200円ごとに1nanacoポイントがたまる!

開始当初はセブンイレブンアプリから簡単に登録することができるようになる予定です。

使い方は?詳しい登録方法は?

使い方は簡単です!簡単な流れは以下のような感じです。

  1. セブンイレブンアプリのインストール
  2. 新規登録をしセブンPayを開始
  3. セブンPayへ残高チャージ
  4. セブンイレブンで「セブンPay」でと伝えて支払い

まずは、セブンイレブンアプリから、以下のように登録を進めます。

セブンイレブンアプリをダウンロードしたら簡単に登録ができます。登録をしたらチャージして、使うだけ。

上記のようにアプリ内で7Payという文字があるので、その文字をタップしてセブンPayの決済ページに行き、コードを見せると支払えます。

チャージ方法は?

チャージ方法は以下のようになります。

  • セブンイレブンのレジでチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • nanacoポイントからチャージ
  • クレジットカード・デビットカードからチャージ
  • セブン銀行の口座からチャージ

チャージに関しては、やはり自社サービスということもあり、セブンイレブンのレジでチャージできることが特徴になります。レジでチャージできるメリットは、よくわからないという方でも、店員さんに聞けばOKと思うと安心感だと感じています。

また、ほかのサービスと同様、セブン銀行ATMや、各種クレジットカードから可能です。

クレジットカードチャージで使えるカードは、セブンカードを始め、JCB、VISAとMastercardの一部カードです。

銀行口座からのチャージはセブン銀行であればOKとのことなので、クレジットカードからのチャージの方がおすすめです。

クレジットカードチャージでのポイント付与は、検証次第共有します!

セブンPayの利用可能店舗は?

セブンPayの利用可能店舗は、まずセブンイレブンのみとなります。しかし今後以下のような店舗でも利用できるようになることが予想されます。

予想される利用可能店舗

  • セブン&アイ・グループの各店舗
  • nanaco提携店舗
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ツルハドラッグ
  • トモズ
  • サンドラッグ
  • ビックカメラ
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
    など

まず、セブン&アイ・グループの店舗では確実に導入されるでしょう。もちろんnanaco提携店舗でも導入されることが予想できます。

また、加えてスマホ決済の導入への意識が高いと見える上記の企業や店舗では、導入されるであろうと予測しています。

キャンペーンは?

セブンPayの開始当初は他のサービスと同じように、大きなキャンペーンなども開始すると思います。キャンペーン情報があれば都度更新していこうと思いますので、期待していてくださいね。

セブンイレブンでセブンPayを使うメリット

セブンイレブンでセブンPayを使うメリットに関しては、nanacoポイントが貯められる事かと思います。nanacoを今nanacoカードやセブンカードプラスなどで貯めている方は、セブンPayに切り替えてもたまるポイントはnanacoなので、抵抗がないと思います。

200円で1ポイントということで0.5%還元になりますが、nanacoポイントがたまるだけで大きなメリットとなりそうです。もちろん貯まったポイントはチャージして使うこともできますよ!

ただ、9月からはセブンイレブンでの買い物で「セブンマイル」という新しいポイントができ、そのセブンマイルも200円で1マイルたまるようになるので、これと併せて1%還元となる予定です。7月~9月は還元率が0.5%ですが、辛抱強く待ちましょう!

9月からのイメージ
nanacoポイント0.5%
セブンマイル0.5%

ポイントは自分が貯めているところで貯め続けたほうがお得なので、nanacoを貯めているならセブンPayを始めてみるといいと思います!

nanacoポイントが使いやすくなる?

またこんなメリットもあります。

これまでは、貯めたnanacoポイントはそのままでは使えませんでした。専用のATMや対象のレジにてnanacoポイントをnanaco残高にチャージする必要があるのです。

ポイントも電子マネーも、nanacoというのに、ポイントとして使えないのは、支払いができないのは不便だなと感じています。

nanacoはセブン&アイが発行している電子マネーです。 ▲私のnanacoカード。使いすぎてボロボロです。笑 nanacoは事...

ただ、ほかのスマホ決済サービスではアプリ上でポイントを使うよう設定すると、決済時にポイントを優先的に使う仕組みが実装されていますので、おそらく同様にセブンPayでも実装されることが予想できます。この仕組みができると、今のような煩わしさもなくなりよりnanacoポイントが魅力的になることと思います。

またセブンイレブンでは他のスマホ決済サービスでも使えるようになりますので、それぞれのサービスを使うメリットを紹介していこうと思います。

セブンイレブンでPayPayを使うメリット

セブンイレブンでPayPayを使うメリットは還元率にあります。

PayPayは他のスマホ決済に比べて還元率が高いです。常時3%還元というのは他にない強みでしょう。セブンイレブンでも常に3%還元ということを考えるとメリットでしかないでしょう。

3%分はPayPay残高にチャージされる形で戻ってくるので、またセブンイレブンを中心としたPayPay利用店舗で使えるようになるんです。還元されるものを使い漏らすことがなく無駄がないですね。

大ニュースです!! スマホ決済の普及を促進したサービスで、100億円キャンペーンで超絶還元を見せたPayPayですが、現在開催されてい...

さらにPayPayはヤフーカードからチャージすることで、ヤフーカードの利用ポイントである1%分のTポイントを3%と別に獲得することができるので、最大4%還元を実現することもできるんです。

2018年12月に100億円キャンペーンで話題となった「PayPay(ペイペイ)」についての詳細から始め方まで紹介していきたいと思います。 ...

ヤフーカードはPayPay残高チャージができる唯一のクレジットカードです。新規入会特典で最大10,000ポイントがもらえるので、まだ持ってない方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。年会費無料でリスクはありません!

セブンイレブンでLINE Payを使うメリット

LINE Payはマイカラープログラムというランク制度によって、通常還元が0.5%~2%となっています。LINE Payをたくさん使う方なら、セブンイレブンで使えるようになったのは大きいでしょう。

LINEは日本で知らない人はいないほどのコミュニケーションアプリです。そのLINEのサービスに話題のPayPayや楽天ペイと同じQR決済サー...

また6月1日~6月9日は、キャンペーンを開催していて、コード支払いは最大還元率が20%となります。この期間中に限ってはPayPayなどと比較しても圧倒的にお得です!ただ、6月はまだ導入されてないので、今後こういったキャンペーンが行われる際には注目したいところです。

2019年3月15日に17日間限定で始まったLINE Payのキャンペーンがお得すぎてやばいので、得できる方法をご紹介します! 6月も...

セブンイレブンでメルペイを使うメリット

セブンイレブンでは以前メルペイで大きなキャンペーンを打っていました。その際には脅威の70%還元だったので、メリットしかありませんでしたね。

8月12日でキャンペーンは終了しています。次回のキャンペーンに期待しましょう! メルカリの売上金や、銀行口座などからチャージして利用するス...

ただ、現在はキャンペーンを行ってないのと、通常の還元もないため、特にメリットは感じられません。

メルペイはメルカリの売上金が利用できる点や、電子マネーのiD決済ができることは大きなメリットになりますが、還元がなければ使うメリットも半減しますね。iD決済がしたいだけであればアップルペイでも十分です。

GWの圧倒的キャンペーンで爆発的にユーザーが増えたメルペイの魅力についてご紹介していきます。 実際に私もGWのキャンペーンに飛びついて...

AlipayとWeChat Payが使える理由

AlipayとWeChat Payは中国のスマホ決済サービスです。中国ではかなりキャッシュレスが進んでいて、この2つは、その中の2大ブランドとなっています。

AlipayはPayPayと提携しているのでPayPayが使える場所では基本的に使えますし、LINE PayはWeCahtPayと提携しているので、LINE Payが使える場所では使えます。

PayPay(ペイペイ)は中国最大手のスマホ決済である「アリペイ」との提携を発表したので、今後色々と変わってきそうです。 スマホ決...

なので、今回セブンイレブンでPayPayとLINE Payが導入されるタイミングで、AlipayとWeChatPayも使えるようになるわけなんですね。中国人観光客の方もこの2大ブランドが使える店舗が増えればさらに観光しやすくなりそうです。

まとめ

スマホ決済はどんどんと利用可能な店舗が増えてきています。セブンイレブンで利用が可能になることで、コンビニはどこでも使える事になりました。

私は、実際にスマホ決済を利用することで、小銭が無くならなかったりすることで本当に財布使ってないなと実感できいます。

キャッシュレスは簡単でお得な新しい時代のサービスなので、まだ使ったことない方はぜひ使ってみてくださいね。