アルペングループ楽天カードの家族カードはおすすめできない?その理由とは。

2019年3月でアルペングループカードが廃止され、新しく楽天カードの提携カードとして発行が開始されたアルペングループ楽天カードは、家族カードも発行が可能です。

しかし、私はアルペングループ楽天カードの家族カードをおすすめできないと思います。

その理由について今日はご紹介していきたいと思います。

アルペングループ楽天カードの家族カード

まず、アルペングループ楽天カードの家族カードの詳細についてご紹介します。

気になるスペックを紹介したいと思います。

券種名 アルペングループ楽天カード(家族カード)
年会費 永年無料
国際ブランド Mastercardのみ(本会員と同様)
ポイント還元 100円につき1円相当の1ポイント付与(1%還元)
本会員の楽天IDに紐づきます
電子マネー 楽天Edy,QUICPay
追加カード 家族カードのため不可
締め日・支払日 月末締め、翌月27日支払い
本会員の支払いに合算
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
※家族カードにも付帯します
国内旅行保険 付帯なし
会員特典 アルペングループ楽天カードだけのWポイント!
アルペングループで利用できる様々な特典
・各種加工費の割引
・ゴルフ中古クラブ買取の優待特典
・ゴルフ場やスキー場での特別サービスなど
入会特典 なし

基本的にはアルペングループ楽天カードの本カードとなんら変わりがありません。

2019年4月から、楽天カードからスポーツ用品店のアルペンとの提携カードを発行することが発表されました!ゴルフやスキー・スノーボードなどを中...

年会費は永年無料にもかかわらず、基本的なポイント還元率はトップクラス、そしてアルペングループでの優待も本会員同様に受けられます。

ちなみにアルペングループ楽天カードの家族カードは本カード1枚に対して5枚まで申し込みが可能です。

また、国際ブランドや、カードデザインは本カードと同じものになります。あくまで番号違いのカードが届くようになるわけです。

ただし、家族カードでは単独の楽天ポイントカード機能は付帯しません。楽天ポイントカード番号は、本会員と同じものになるので、家族カードで貯めたポイントは、本会員の方も使えちゃいます。(裏を返せば本会員の貯めたポイントも使えます)

もし単独で楽天ポイントカード機能を付帯させたい場合には、コールセンターに電話して家族カードを発行する必要がありますので、楽天ポイントを自分だけで貯めたい方はコールセンターに電話して申込をしましょう。ただ、これをするなら、家族カードを発行する意味は薄れますね。

また逆にアルペングループメンバーズの会員IDは本会員とは異なるため、家族カード会員は個別にアルペン会員の番号を持つことになりますので、必ずアルペン会員に登録しておいてください。

アルペングループのポイント制度が2019年4月から新しくなります。どこがどう変わったのか、そして以前と変わったポイントは何なのかをご紹介させ...

家族カードがおすすめできない理由

アルペングループ楽天カードの家族カードの発行がおすすめできない理由は単純です。それは本会員のほうがメリットがあるから。ただそれだけです。

家族カードのいいところの一つとしてあるのが、年会費が高くてハイスペックなクレジットカードに申し込みができない方でも、本会員の家族ならハイスペックなクレジットカードの特典を利用する事ができるという点です。

しかし、楽天カードの提携カードであるアルペングループ楽天カードは18歳以上(高校生を除く)の方であれば申し込み資格があるため、比較的誰でも申し込みが可能なカードなのです。※もちろん入会に審査はあります。

さらに、アルペングループ楽天カードは年会費が永年無料なので、ハイスペックのゴールドカードなどでよくある家族会員1名まで無料発行が可能などといったメリットも感じることができません。なので、わざわざ家族カードを発行するぐらいなら、本会員として家族の方もアルペングループ楽天カードを申し込んだほうが良いんですね。

本会員であれば家族カード会員では得られない、入会特典のプレゼントがあります!

最大2,500ポイントプレゼント!

1.アルペングループ楽天カード入会で2,000ポイント!
(楽天ポイント1,000pt+アルペンポイント1,000pt)

2.アルペングループのアプリを新規ダウンロード
会員登録後のログインで500ポイント!

このキャンペーンは他の楽天カードにはない特別なキャンペーンです。さらに終了日は未定ですがいつ終わってもおかしくない魅力的なキャンペーンなので、早めにGETしちゃいましょう!

>入会申込

さらに、楽天ポイントもアルペンポイントも自分だけで貯めることができますし、家族に支出がばれる心配もありません。

そう考えると圧倒的に本会員のほうがメリットがあるわけなんですよね。

家族カードが悪いわけではない!

もちろん、家族カードが悪いわけではありません。アルペングループ楽天カードの家族カードは、本会員同様にアルペングループでの優待が受けられますし、楽天カード会員としてのメリットもついているので、本会員カードと違うところといったら、ETCカードが発行できなかったり、引き落とし口座が同じだったりするぐらいですので、アルペングループ楽天カードの家族カードのスペック自体が悪いわけではないのです。

この後、家族カードのメリットも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家族カードのメリット

アルペングループ楽天カードの家族カードのメリットは、以下のようなものがあります。

  1. 本会員の登録銀行口座からまとめて引き落とし!
  2. 入会審査がないためだれでも持てる!
  3. 100円で1ポイントたまる!
  4. 本会員と同様の盗難保険でセキュリティバッチリ!

家族カードの利用金額は本カードと同じ口座から引き落としがかかります。また、楽天会員IDも同じなので、家族カードの利用明細も本カード会員なら確認ができます。これは本カード会員にしたらメリットですよね。

また、入会に審査がないので、クレジットカードを持てない人でも家族カードなら持てます。

さらに、家族カードでも本カードと同じように100円で1ポイントたまるポイント高還元かつ、盗難保険も付帯しているのでセキュリティもバッチリです。
家族カード会員にも同じ内容が付帯されているのはありがたいですね。

ただ逆に、家族カードでは楽天Edyのオートチャージ機能はつけられなかったり、単独の楽天ポイントカード機能がつかなかったりしますので、そのあたりはデメリットにもなるかと思います。

家族カードの審査はある?限度額は?

先ほどのメリットでも少し紹介しましたが、アルペングループ楽天カードの家族カードに審査はありません

その理由は家族カードはあくまで本会員が支払いを行うことが前提で発行されるカードなので、本会員の方の審査が通過している場合は、同一生計をたてている配偶者、親、18歳以上の子どもであれば、発行することができるんです。

限度額は、本会員の限度額の中と決まっているので本会員に与えられた限度額を本会員と家族カード会員で分け合う形になります。

家族カードの申し込み方法

最後に家族カードの申し込み方法についてご紹介します。

アルペングループ楽天カードは、楽天カードなので、楽天カードの家族カードと同じように楽天e-NAVIから申し込みを行います。

申し込み方法はこんな感じです。

  1. 楽天e-NAVIへログイン
  2. カードのお申し込み・切り替えを選択
  3. 家族カードを選択
  4. 家族カード使用者情報の入力
  5. 申し込み内容の確認
  6. 申し込み完了

詳しくご紹介します。

楽天e-NAVIへログイン

まず、楽天e-NAVIへログインします。

楽天e-NAVIは楽天カードの申し込みをしたら登録する、楽天カード会員専用のページです。

カードのお申し込み・切り替えを選択

楽天e-NAVIにログインしたらこのようなページに遷移します。

ページのタブにある「カードのお申し込み・切り替え」を選択します。※スマホの場合は、左側にある三本線からメニューを表示させれば見つけられますよ。

家族カードを選択

カードのお申し込み・切り替えページに来たら、以下のようにETCカードや、楽天バーチャルカードなどと共に、家族カードの選択ができます。

この中で、家族カードを選択してください。

家族カード使用者情報の入力

家族カードの選択をしたらいよいよ申し込みですね。家族カードの申し込みには本会員の方ではなく、家族カードを使う予定の方の情報を入力しなければいけません。

これは楽天カード側が、どんな関係のどんな人がカードを使うのか知るために求める情報になります。

申し込み内容の確認

家族カード利用予定者の情報を入れたら、申し込み内容の確認があり、カードの申し込みが完了します。かなり簡単な操作だったので、スマホでも安心です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回紹介したようにアルペングループ楽天カードの家族カードの発行は、人によってはしない方がいいということもあります。普通にクレジットカードの発行ができる方は、自分でアルペングループ楽天カードの申し込みをすることをオススメします!