東京オリンピックチケットの抽選予約が開始!チケット抽選の申し込み方法と注意点を解説!

東京オリンピックのチケットの抽選申し込みがついに2019年5月9日10時からスタートしました!抽選に参加しようと数多くの方がページに殺到したため、一時待ち時間が出るほどの事態に。これだけでも人気度が高いことがわかりますね。何としてもこの目で母国開催のオリンピックを見たいですね。

安心してください。申し込みは先着ではなく抽選です。5月28日までの抽選申し込み終了までにじっくり考えて申し込みをしましょう!今日は申し込み方法について紹介したいと思います。

オリンピックチケット抽選日程

まずは、日程から紹介します。日程は以下のようになっています。

■抽選申込受付期間
2019年5月9日(木)10:00~5月28日(火)23:59
■抽選結果発表
2019年6月20日(木)
■購入手続期間
2019年6月20日(木)~2019年7月2日(火)23:59

抽選申込は5月28日まで大丈夫です。先着ではなく抽選なので安心してください。5月28日までに申し込みを行えばチャンスはありますよ!

それでは参加方法について紹介します。

チケット抽選の参加方法

抽選申込に参加する方法は、以下のようになります。

チケット抽選申込手順

  1. チケット抽選サイトへGO!
  2. チケットを選ぶ
  3. 申込内容の確認・手続き完了

申し込みの前にまず、絶対に必要なのが「TOKYO 2020 ID」の登録です。以下記事でも紹介していますので、確実に登録しておきましょう。

せっかく母国でオリンピックが開催されるのなら、一生の思い出にもなるし、観に行きたい! わかります。 でも、東京オリンピックのチケ...

それでは参加の手順について掘り下げます。

1.チケット抽選サイトへGO!

まずは公式のチケット販売サイトへ行きましょう。

待ち時間がある場合は、待ちましょう。以下のようなページが表示されます。

1時間以上の待ち時間がある場合もあります。28日までOKなので焦らず待ち時間がないときにやるのが良いでしょう。

街時間が経過して、順番が来くると、60分以内であれば優先的に申し込みをすることができます。60分以上が過ぎるとまた順番待ちになります。

こんな感じで待ち時間が経過したら案内が入ります。

2.チケットを選ぶ

次に、公式チケット販売サイトにある「チケット購入」をクリックし、以下の絞り込み方法から欲しいチケットを探して、種類や座席を選択します。

日程や競技、会場などで検索することができます。

  • 日程から探す
  • 競技・種目から探す
  • エリア・会場から探す

選び方として、まずは日程ですね。オリンピックの開催日程は以下のようになっています。

開催期間:2020年7月22日~2020年8月9日

オリンピックは多くの会場が用意されているので、競技によって開催日時、会場が異なります。それぞれの予定されている日程は事前に公式サイトで確認しておくと、申込みの際にスムーズに行きますよ。

もちろんですが、土日に開催される日程の混雑が予想されます。また、人気のある競技・人気のある国の試合は申し込みが殺到することが予想されるので、平日の人気の少ない競技に申し込みをすれば当選への近道になりそうです!

ちなみに会場は合計42会場あるため、自分の行きたい会場の場所を事前にチェックしておきましょうね。

会場一覧:https://tokyo2020.org/jp/games/venue/olympic/

検索したらチケットを選択していくのですが、この時点でログインしなければいけません。事前に登録したTOKYO 2020 IDでログインしましょう。

ログインすると、実際に座席の種類などを選択していきます。

開会式にもなると一番高い席は30万円。やすい席でも1.2万円です。それだけ払う価値はあるのかなと思ってますが、庶民の私は一番安い席で・・・(あたってくれー!)

開会式は1人2枚が上限だったので2枚選択して、カートに入れます。

カードに入れて、次へ進もうとすると、「電話番号認証」に移ります。

電話番号認証については、表示される電話番号へ電話をかけ、ボタンを押すだけの簡単な内容です。ただ、この電話番号認証がめちゃくちゃ混雑しているので、全然繋がりません。何度も電話しても無理でした。

ここで断念する方も多いとか…

まぁ28日までやってますから焦らずゆっくりやるといいですよ。

忘れそうだから早めに申し込みを完了させておきたい!という方は深夜の時間帯がおすすめです。比較的繋がりやすい上に、待ち時間も少ないです。

【2019年5月11日最新情報】
電話番号認証でも待ち時間が設けられたため、待ち時間を待てば普通に認証できるようになりました!

朝の10時でも電話番号認証を1分待ちでできましたよ。

3.申込内容の確認・手続き完了

最後に選択した内容を確認して、規約を読み申し込みを確定させると手続き完了です。抽選結果の発表がある6月20日を楽しみに待ちましょう!

当選結果は登録しているメールアドレスに案内がきますが、公式チケット販売サイト内の枚チケットというページで確認するようにアナウンスされていますので、6月20日になったら公式チケット販売サイトへ行って確認するようにしましょう!チケットはこれで申し込み完了です。

ちなみに、この申込の時点では支払い方法の設定は必要ありません。当選が決まった段階で支払い方法の選択をするので、それまでにどう支払うか考えておきましょう。このあと紹介する手続きの内容で紹介していますのでご覧ください。

4.購入手続き

当選した場合は、2019年7月2日(火)までに購入手続きを行ってください。

購入手続期間:2019年6月20日(木)~7月2日(火)予定

購入手続きの期間内に購入できなかった場合は、権利が無効になってしまいキャンセル扱いになりますので必ず購入しましょう!

決済方法

決済方法は、VISAのクレジットカードか、現金の2種類から選べます。

  • Visa決済:手数料無料
  • 現金決済(コンビニ):432円(税込)/件

Visa決済の場合は、VisaブランドのクレジットカードであればなんでもOKです。クレジットカードの上限金額までであれば決済ができるので、高額のチケットの購入を予定している場合は、予め自分の上限金額をチェックしておくといいですよ。

また現金でも支払いが可能です。ただ、現金の場合はコンビニでの支払いになるので、やや手間がかかる上に、手数料がかかるのでもったいないですよ。また現金の場合は、税込30万円未満の決済が上限となっています。

おすすめはクレカ支払い

VISAのクレジットカードを用意してクレジットカードで購入する方がおすすめです。

おすすめしたいVISAブランドのクレジットカードは「楽天カード(VISA)」です。楽天カードなら年会費は一切かかりませんし、お得な特典がたくさんついています。

もちろん私も愛用していて、楽天市場を中心にガンガンポイントを貯めています!溜まったポイントの使いみちも豊富なのですごくいいですよ。

また楽天カードのVISAブランドなら、同じ楽天カードのブランド違いのカードを持つことができるのもメリットです。JCBブランドもほしいなと思ったときには、VISAとJCBの2つの楽天カードが持つことができるんです。

楽天カードはVISAブランドに限り2枚持ちができるんです。2枚目の申し込み方法と、2枚持つメリットについてご紹介していきます。 2...

VISAカードで持っていて損は無いカードとして楽天カードをおすすめします。

楽天カードのスペックについては当サイトの別記事でガッツリ紹介していますので、気になる方は是非こちらの記事も見ていってください。

だれもが1度は耳にしたことがあるクレジットカードといえば、楽天カードだと思います!一度はCMをみたことがありますよね?「楽天カードマン!」っ...

ちなみに、東京オリンピックのオフィシャルカードもありますよ!

東京オリンピックのオフィシャルカードが登場することがわかりました。発表された情報を元に、カードスペックから申し込み方法、メリットなどについて...

来場予定者の登録が必須

また購入手続き時に、来場予定者の登録が必須になります。これは本人確認のためであるのはもちろん、転売を防ぐためのものでもあります。来場・観戦を予定している全員の氏名と連絡先の登録・確認が必要なります。

来場予定者の変更は後からでもマイチケットから可能なので安心してください。来場予定者に登録している人しか入れないので注意してください。

チケットタイプと配送先の登録も必須

さらにチケットタイプと配送先の登録も必要です。チケットは3種類から選べますが、郵送では、配送手数料がかかるので、それ以外の方法がおすすめです。

  1. 紙チケット
  2. プリント@ホーム
  3. モバイルチケット

この3種類の中でおすすめなのは、モバイルチケットです。ケータイがあればOKとなるので一番簡易的で持ち運びも便利です。

ただ、どうしても紙のチケットを記念にしたくなりますよね。そういう方は、手数料を払ってでも紙のチケットを選ぶといいですよ。

正直どっちでもいいという人は、モバイルチケットを選びましょう!

チケットは2020年5月に発行を予定しているようなので、引っ越す可能性がある方も、紙のチケットは避けたほうがよさそうです。

チケットの種類や座席の種類

ちなみに、チケットの種類や座席の種類は以下のようになっています。

  1. 一般チケット
  2. 車いすユーザーチケット/同伴者チケット
  3. 東京2020みんなで応援チケット

販売されるのはこの3種類です。

一般チケット

基本的に多くの皆さんが購入するのはこの一般チケットです。一般チケットは大人・子ども一律同額です。1席いくらといった感じです。

※チケット価格はそれぞれ競技や席種によって異なります。

車いすユーザーチケット/同伴者チケット

車いすを使用される方やその同伴者の方のチケットです。車いすの方と同伴者の方はこちらを購入してください。

※こちらも一般チケット同様、チケット価格はそれぞれ競技や席種によって異なります。

東京2020みんなで応援チケット

子ども、シニアの方、障がいのある方を含めた家族やグループで参加したい方は、こちらのチケットの方が取りやすそうです。開閉会式や、予算を中心とした全競技の用意があるのですが、一番最下位席種のエリアになるので、安いのも特徴です。1枚当たり2020円(税込)

またチケット価格は、競技や席種によって違うので、申込時に確認してください。参考として当サイトでも紹介していますので気になる方は見ていってください。

せっかく母国でオリンピックが開催されるのなら、一生の思い出にもなるし、観に行きたい! わかります。 でも、東京オリンピックのチケ...

注意事項

注意事項がいくつかあるので最後にご紹介します。

申込の上限枚数

まず、申込上限枚数の制限です。1競技当たりの申し込み可能枚数は、以下のようになっています。

■開閉会式
一般or車いす:2枚
みんなで応援:4枚■決勝などのメダルがかかった試合
一般or車いす:4枚
みんなで応援:6枚■予選など
一般or車いす:6枚
みんなで応援:8枚

一般と車いすチケットの場合、予選やメダルなどがかからない試合は1競技当たり6枚まで、メダルがかかった試合は、1競技当たり4枚、開会式と閉会式は2枚までとなっています。

第1希望と第2希望の合計申込枚数は最大60枚になっていますが、当選枚数は最大30枚です。要は、1人の名義で30枚までしか当選しないので注意しましょう。

申込内容の追加や変更、キャンセルについて

次に、申込内容の追加や変更、キャンセルです。申込み内容の変更やキャンセルは、5月28日の抽選受付終了までであれば対応可能です。それ以降は変更などができませんので、注意してください。

ただ、購入期間内に手続きができなかった場合には、無効になるので最悪キャンセルしたくなった場合には、支払いをしなければOKです。ただ、複数当選した場合は、すべて支払うか、すべて支払わないかのどちらかになるので、1つキャンセルする場合に支払いをしない場合は、すべてキャンセルになります。(もったいないですが・・・)

まとめ

人生に1回かもしれない母国開催のオリンピックです。ぜひ皆さん見に行きましょう!抽選なので5月28日までであればまだ間に合いますよ!チケット単価も安いものもあるので、気になった方は公式サイトへ行ってみてください~!

>東京オリンピック チケット販売公式サイト