楽天モバイルの魅力を徹底解説!楽天スーパーポイントの優遇は本当にアツい!

楽天は2019年秋からdocomoやSoftbank、auなどと肩を並べる携帯キャリアをスタートさせることが話題になっていますが、今日はそんな楽天が現在出している格安スマホ(格安SIM)「楽天モバイル」の魅力について紹介していきたいと思います。

格安スマホ(格安SIM)って?

まず、簡単に格安スマホについて大まかなことを解説したいと思います。

格安スマホ(格安SIM)は、その名の通り「格安でスマホの提供をしているサービス」です。大手キャリア(docomo,Softbank,au)の通信施設から電波を借りて提供している会社が提供しているので、大手キャリアの通信速度と比べてもあまり変わらないようになっています。

なぜ格安で提供できるかというと、キャリアは高い端末と通話し放題やデータの大容量がセットになったプランを展開しているのに対して、格安スマホは安い端末に、通話プランを取り除き、データ容量も少ないプランを展開しているからということなんです。

項目 キャリア 格安スマホ
端末 高い 安いor自分で用意
通話 通話し放題が多い 自由な選択
データ 大容量が多い 小容量〜

正直スマホを使いこなせてないという人や、通話はLINEなどのアプリで十分だという人、自宅と職場にWi-Fi環境があるからデータを使うことが少ない人、スマホをコロコロ変えたい人、節約したい人には、かなりオススメできるサービスなんですね。

それでは、楽天モバイルについて紹介していきます。

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天が運営する格安スマホ会社です。ローラさんがイメージキャラクターとして使われていて、CMでもおなじみですよね。

楽天グループということで楽天スーパーポイント、楽天カードなどの相性もよく様々なキャンペーンも展開しているので、かなりお得で節約向きのサービスと言えます。

また、楽天モバイルは格安スマホの中で契約数がNo.1の大人気格安スマホサービスなんですよ。

(参照:楽天モバイル)

メインで利用している格安SIMサービス、独立サービス型SIM事業者シェア、MVNO格安SIM利用者シェアの3つでNo.1となっています。

料金

基本的な料金はこんな感じです。

通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルの組み合わせプランは、通話ができる「通話SIM」、050の電話番号が付帯した「050データSIM」、電話番号なしの「データSIM」のプランを選んだ上で、データ通信量を選ぶ形となっています。

また、スーパーホーダイというプランも存在していて、そのプランであれば通話し放題もついてしまうんです。

このプランならだれでも月額基本料が1,480円で国内通話が10分間かけ放題になります。しかも、楽天の最上位ランクのダイヤモンド会員であれば1年目の対象月は基本料金が980円ですよ!

もちろんこの1,480円はデータ容量が一番少ないプランの場合の料金です。以下の様な料金表になっていますよ。

プランはS、M、L、LLという4段階になっていて、それぞれ高速データ通信容量が違う形となっています。

プランSは2GBで1,480円、プランMは6GBで2,480円、プランLは14GBで4,480円、プランLLは24GBで5,480円という金額感です。プランLLに関してはキャリアと変わらなくなってしまうので、プランSかプランMがおすすめです。

仮にプランSで楽天ダイヤモンド会員であったとしたら、以下のような料金感になります。

1年目 11,760円
2年目 17,760円
合計 29,520円

1年目は980円となり、2年目は1,480円なので合計すると29,520円。2年で3万円も行かないのはすごすぎます。大手キャリアに比べて本当に安いですよね。

しかも、楽天モバイルは楽天のサービスなので、楽天スーパーポイントが貯まるので、さらにお得感がありますよ。

楽天モバイルはSPUでの優遇がある

楽天モバイル利用者には、SPUのポイント倍率アップが適用されるので、楽天市場での買いものが+2%分のポイントがもらえますよ!

常に+2%は凄いですよね。楽天カードや、楽天市場アプリなどと組み合わせるだけで、余裕で5%以上のポイント還元が受けられるわけなんです。

また、セールの時には10%以上の還元も余裕で狙えます。私も実際にSPUで常に+7%を実現していますので、楽天市場での買い物は本当に楽しいです。

楽天スーパーポイントで支払いができる

楽天モバイルは楽天市場でのポイント倍率アップなど楽天スーパーポイントを貯めるにおいてとても優遇されているわけなんですが、その貯まったポイントを使って楽天モバイルの支払いもできることはメリットになりますね。

ためたポイントの使いみちをスマホの料金に充当できればさらに固定費を安く節約することができます。

楽天カードと同時契約で最大7,000ポイントプレゼント!

年会費無料の楽天カードと楽天モバイルを同時に契約することで、楽天スーパーポイントが最大7,000ポイントもらえるキャンペーンが開催されています!

このキャンペーンは、以下の内容で行われています。

  1. 楽天カード新規入会で2,000ポイント
  2. 楽天カードの1回以上利用で3,000ポイント
  3. 楽天モバイル通話SIMに申し込み&支払いを楽天カードに設定で2,000ポイント

このキャンペーンは楽天カードの通常のキャンペーンと組み合わせることでさらに2,000ポイント多くもらうことができるという内容です。

ポイントゲットの手順を紹介していきます。

まずは楽天カードの入会申込みをしましょう!

>公式サイト

楽天カードの入会申込みが済んだら、1週間ほどで楽天カードが届きます。カードが届いたら楽天e-NAVIにログインして、2,000ポイントの受け取り申請をします。申請すると2,000ポイントがすぐに貰えます。

カードが届いたら、カードを1回でも利用すれば追加で3,000ポイントが貰えます。※追加でもらえるポイントはカード利用の翌月20日頃にもらえます。

そして、ここから楽天モバイルの申し込みに移ります。




楽天カードへ新規入会した月の翌月15日までに楽天モバイル「通話SIM」を”SIMカードのみ”、もしくは”端末+SIMカード”でお申し込みを行ってください。

申込みをしたら楽天モバイルが開通されますので、開通されたら楽天カードの新規入会月の翌々月末までに楽天モバイルのお支払いを対象ページから新規入会した楽天カードに設定しましょう!これで2,000ポイントが貰えます。

このキャンペーンでもらえた通常ポイントは、楽天モバイルの月々の支払いにも使えるポイントなので、ぜひこの機会に楽天カードと同時に申込みをしましょう!楽天カードは年会費もかかりませんのでノーリスクです。損することはありませんよ。

>楽天カード

ココが気になる

格安スマホ、そして楽天モバイルは安いということがわかっていただけたとは思いますが、いいことばかりではないですので、気になる点について解説していきます。

通信速度が遅いのでは?

通信速度が遅い。これは死活問題ですよね。

たしかに大手キャリアには高い料金を払っているなら、通信速度は安定します。安くなるとその保証がなくなるのでは?と思う方も多いかと思います。

もちろん、大手キャリアのように4GLTEを何十GBも契約している方と比べて、速度制限の恐れや、繋がりづらい日はあります。私の経験上、格安スマホでは混雑する時間帯や、通信制限が入った場合には、少し速度に不安があります。

あまりスマホでSNSや動画閲覧をしないという方は特に気になることはないと思いますが、スマホのヘビーユーザーの方が格安スマホを持つ場合、Wi-Fi環境を利用することを前提にしてほしいです。

WiMAXなどのポケットWi-Fiを契約するのもありでしょう。どちらにしてもキャリアの大容量プランにするよりは安くなりますし、たまに速度が遅く感じることがあるレベルなので、スマホのヘビーユーザーでなければきになることはないですよ。

端末は高いんじゃないの?

上記で紹介した料金は端末料金が含まれていません。端末は自分で持っているものを使うか、中古スマホをメルカリなどのフリマ系で買うか、楽天モバイルで月額契約するかして用意しなければいけません。

SIMフリー端末であるか、ドコモかauのSIMロックが掛かっている端末であれば問題なく使えます。もちろんiPhoneもOKですよ。

端末は中古で買えば安いですし、楽天モバイルで月額契約しても月額数百円〜2000円ほどのレベルなので合わせても確実にキャリアよりも安くなります。

キャリアメールが使えないよね?

キャリアではなくなるのでキャリアメールは使えなくなります。

ただし、G-mailやYahoo!メールで十分ですよ。電話番号はずっと使っている番号を引き継げますし、何も問題ありません。

すぐに聞きに行ける店舗ってある?

docomoやSoftbank、auはどこにでも店舗があるので、店舗で契約したり気になることがあれば店舗に聞きに行くことができますね。しかし、格安スマホの場合は、店舗がないことが多いです。

ただ、楽天モバイルは別で、渋谷と池袋に大きな店舗がありますし、他にも数店舗展開しています。

さらにこれからキャリアとして進出していくので、店舗はもっと増えるでしょう。
店舗に行ける安心感がある方も、安心ですよね。

大手キャリアみたいに2年契約なの?

大手キャリアではスマホの契約は2年契約となりますが、楽天モバイルは契約期間が最低1年間からとなっているのでより気軽になるかと思います。

また通話なしのプランの場合はいつでも解約できるので本当に気軽に契約できます。

大手キャリアで2年縛りを気にして行かなければいけないよりも、いつでも解約できる楽天モバイルのような格安スマホにするという選択はかなりありかなと思います。

楽天モバイルのこれから

楽天は2019年秋から第4のキャリアになります。そんなキャリア進出にあたり、楽天モバイルのユーザーには何かしらの特典が与えられるのではないかと予想しています。

楽天市場をはじめ、楽天グループのユーザーなら楽天モバイルは検討してみてもいいかなと思います。スマホ料金が安くなるだけではなく、楽天スーパーポイントを貯めやすくなることは、メリット以外のなにものでもありませんね。

何度も言いますが、楽天カードや、楽天銀行などと組み合わせて利用することで楽天スーパーポイントがみるみるうちに貯まります。