【第二弾は6月22日】LINE PayでSuicaチャージするだけで5,000円⁉Payトクキャンペーンという最強すぎる期間限定キャンペーンについて

2019年3月15日に17日間限定で始まったLINE Payのキャンペーンがお得すぎてやばいので、得できる方法をご紹介します!

6月も再開したので6月の内容に変えてご紹介します!!※Suicaチャージは残念ながら対象外になりそうです。第二弾はコンビニ限定で6/22~30の開催です。

JCBカードのApplePay&GooglePayのキャンペーン情報が知りたい方は以下記事へお越しください

JCBグループが発行するクレジットカードを対象にした20%還元キャンペーンが開始しました!このキャンペーンは、キャッシュレスの普及のために、...

まずはキャンペーンの詳細から。

LINE Pay Payトクキャンペーン

全国のLINEPay加盟店、JCB加盟店、QUICPay+™加盟店でお買い物するだけで、お買い物が最大20%相当(最大5,000円)お得になるというキャンペーンです。

利用金額の最大20%が還元還元されるキャンペーンです。こうしたキャッシュバックキャンペーンはPayPayで話題を呼びましたよね。LINE Payでは、Payトクキャンペーンと称して、期間中の利用金額に応じて最大20%分のキャッシュバックをLINE Pay残高に対して行うというキャンペーンです。

PayPayと比べると上限設定が低めなのでバブルは起こらないとは思いますが、最大20%のキャッシュバックは大きいですよね。世の中にQR決済が浸透してからでは絶対にありえないキャンペーンなので今しかないチャンスだと思います。

詳細はこんな感じ。

期間 2019年6月1日0:00
〜2019年6月9日23:59
還元金額 利用金額の最大20%
通常15%+コード支払いのみ3%+マイカラーで最大2%
還元額上限 1人につき5,000円まで(支払総額2.5万円)
LINE Payアプリ経由で1回でも利用すれば最大10,000円還元!
還元予定日 2019年8月初旬頃(15%分のみ)
3%+マイカラー分は支払いの当日~数日後に付与
対象支払い コード支払い
オンライン支払い
請求書支払い
QUICPay+™(クイックペイ)

2019年6月1日から9日までの期間限定キャンペーンになりますが、十分利用可能かと思います。またキャンペーンのエントリーなどの条件はありませんので、LINE Payを使うだけでOKです!

ただし、6月1日からのキャンペーンでは、ラインペイのリアルカード(LINE Payカード)での決済分は対象外となるので注意が必要です。3月や4月のキャンペーンで対象だったSuicaチャージなども対象外となるので、残念です。

コード支払い、オンライン支払い、請求書支払い、QUICPay+™が対象になります。

TEPCOや九州電力で使えるのは大きいですね。電気代が最大17%OFFになると考えるとメリットしかありません。※コード支払いでないため3%分はもらえません。

ただ、以下は対象外のため注意が必要です。

対象外
お酒・タバコ・書籍・チケット(LINE TICKETは除く)・金券などの一部商品、処方箋薬品、保険診療、介護施設、動物病院、神社仏閣、役所・役場、海外の店舗、月額制サービス、税金の請求書支払い、その他当社が対象外とした加盟店や一部商品および決済

LINE Payカードでのご利用のうち、定期購入、月額課金制サービス、予約商品、アプリやゲーム等の課金、航空券、旅行代金、チケット類等ご利用と実際の残高差し引きに時間差が生じるもの

6月は第二弾も開催!

6月の第二弾は、コンビニでのコード支払い限定キャンペーンとなりました!

詳細はこんな感じ。

名称 Payトク コンビニ祭キャンペーン
期間 2019年6月22日0:00
〜2019年6月30日23:59
還元金額 利用金額の最大20%
通常15%+コード支払いのみ3%+マイカラーで最大2%
還元額上限 1人につき1,000円まで(支払総額6,666円)※15%上限
還元予定日 支払いした日(15%分のみ)
3%+マイカラー分は支払いの当日~数日後に付与
対象支払い 対象店舗でのコード支払いのみ
対象店舗 「LINE Pay」加盟店のコンビニ5社が運営する全国の店舗
(セイコーマート、ミニストップ、ファミリーマート、ポプラ、ローソン)
詳細 LINE Pay公式サイト

2019年6月22日から30日までの期間限定キャンペーンになります。

LINE Payの加盟店のコンビニ5社での利用を促進するためのキャンペーン内容となっていて、コンビニでの利用は15%還元です。

ただしいつものPayトクよりも上限金額が少なく15%に対しての1,000円還元までが上限となっていますので、キャンペーンの最大利用限度額は6,666円程度となりそうです。

さらにはじめての方には、期間中にLINE Payの支払いを経験するだけで、お得なクーポンが貰えちゃいます!

・801円以上: 500円分の「LINE Payクーポン」
・601~800円: 400円分の「LINE Payクーポン」
・401~600円: 300円分の「LINE Payクーポン」
・300円~400円: 200円分の「LINE Payクーポン」

めちゃくちゃお得ですよ!

恒例のPayトクキャンペーンとの違い

これまでPayトクキャンペーンは何度も開催されています。今回が違う点は、以下のようになります。

今回のキャンペーンの特徴
  1. 支払方法に縛りがない
  2. 還元の上限は5,000円
  3. 20%は最大値(最低15.5%)

今までのPayトクキャンペーンと違って、支払い方法に縛りがないことが大きな違いになります。

6月のキャンペーンではLINE Payカード支払いが対象外となるので、注意してください。以下は過去の内容です。

LINE Payでは、コード支払い、オンライン支払い、LINE Payカード支払い、請求書支払い、QUICPay+™️支払いの5つの支払い方法があるのですが、これまでのキャンペーンではコード支払いと呼ばれるQRコードやバーコードを読み取ってもらう方法のみが対象だったため、コード支払いの場所でしか使えませんでした。

コード支払いでは、使える場所が限られる上に、買い物などでしか基本的に利用できなかったため、なにかを購入したりしないとキャッシュバックがもらえませんでした。

しかし、今回のキャンペーンではLINE Payカードでの支払いも対象になるので、Suicaにチャージするだけでも15.5~17%還元が受けられるという神がかったキャンペーンになったのです!※コード支払いではないため17%が最大になります。

SuicaはJR東日本の交通系ICカードとして、基本的には電車やバスに乗るために使うものですが、いまではどこでも使えるICカードになっています。

いつでもどこでも使えるICカードの残高にチャージするだけで最大17%還元が受けられるので、最大17%分はチャージしただけで受けられます。なので、チャージした残高はSuicaに入っている限り利用できる状態のまま残しておくことができるんです。これ、正直すごすぎます。

もちろん、最大17%分はLINE Payで使うことになるので、利用期限や利用するための方法が決まっていますが、20%をもらうために何かを無理やり利用する必要がないので、デメリットがないんです。最高ですよ!

最大還元が5,000円なので、タダで最大5,000円貰えちゃうようなもんです。

ただし、20%は最大値となります。先ほどから何度も紹介しているようにLINE Payのコード支払いであれば最大20%が目指せますが、基本的に始めて使うような方で、Suicaチャージをした人は、15.5%~なので勘違いには注意です!

内訳は以下の通りです。

20%の内訳

  1. LINE Pay利用で15%
  2. そのうちコード支払いなら+3%
  3. さらにマイカラープログラムで最大+2%

最低でも15.5%戻ります!

また支払いに対してくじが配られるので、そこにもチャンスが巡っています!

早速やってみましたが、1回1,000円からチャージできるので20回に分けてやったものの、結果はハズレのオンパレードでした。それでも合計200円は当たりました!

LINE Payアプリで最大10,000円相当にアップ!

さらに今回は、LINE Payアプリを経由で利用すれば最大20%還元の最大金額を2倍にすることができちゃうんです!

5,000円が10,000円になるのはすごすぎます!5万円で1万円分の還元が受けられるとなると相当お得ですよね。

しかも条件は、LINE Payアプリで1回でも利用すればOKという簡単な内容です。100円分コンビニでアプリ決済して、あとはSuicaチャージすればいいですね。

Suicaチャージも可能!

LINE Payは電子マネーSuicaへのチャージも可能です。

LINE Payカードを持っている方は、カードに記載のある番号、バーチャルカードの方はバーチャルカードに記載のある番号を使いモバイルSuicaへクレジットカード登録をし、チャージしていく流れになります。

LINE Payカードはリアルカードとバーチャルカードの2種類ありますので好きな方を選びましょう。

リアルカードとバーチャルカードの違いは以下のようになっています。

項目 リアルカード バーチャルカード
使える場所 JCB加盟店 オンライン
発行速度 10日ほど 即時

違いとしては、リアルカードはプリペイドカードを持つことになるので、完全なウォレットレスにはできませんが、JCBブランドがついているので、JCBの加盟店であればクレジットカードと同じように使えます。ただ、申し込みから発行まで10日ほどかかるのですぐに使えないのは注意点としてあります。今回のキャンペーンに間に合わなかったとしても、今後を見越して作っておくといいですよ。

バーチャルカードは、リアルカードと違い、街のお店でクレジットカードのようには使えません。ネットでの決済は可能です。Suicaチャージにも使えました!バーチャルカードなら即時で使い始めることができるので、すぐに使いたいという方にはおすすめですよ。また、カードを持つことがないのでウォレットレスを実現できます。

どちらのカードもクレジットカードのような審査がないのでLINE Payを使っていれば、誰でも発行可能です。(LINE PayはLINEアプリがあれば誰でも使えます)

またクレジットカードと違い先払い(チャージ)の決済方式なので使いすぎる心配もありません。

LINEは日本で知らない人はいないほどのコミュニケーションアプリです。そのLINEのサービスに話題のPayPayや楽天ペイと同じQR決済サー...

それではLINE PayからSuicaへのチャージ方法をご紹介します。

LINE Pay→Suicaのチャージ方法

Suicaのチャージは先ほど紹介したLINE Payカードと、Suicaアプリが必要です。

SuicaアプリにSuicaを登録しておけば、いつでもどこでもチャージできるので是非やっておきましょう。

チャージは以下の流れで行います。

Suicaチャージの流れ

  1. Suicaアプリを立ち上げる
  2. クレジットカード情報変更をクリック
  3. LINE Payカードを登録
  4. 登録したLINE Payカードでチャージ
  5. チャージ完了

Suicaアプリに予め「LINE Payカード」を登録しておきます。

カードの登録は簡単で、アプリ内にある「登録クレジットカード情報変更」でカード番号や有効期限をクレカと同じように入れていくだけでOKです!

カード登録が完了したらチャージしていきましょう。

まずは、アプリトップにある「入金(チャージ)」をタップします。

その後、金額のボタンが出てくるので、希望するチャージ金額を押します。

金額を入れるとチャージに使うカードの選択があります。「JCB」となっているのはLINE Payカード(プリペイド)です。右のApple PayではApple Pay(ウォレットアプリ)に登録してあるカードでもチャージが可能です。

これで入金(チャージ)をクリックすると完了です。

簡単ですよね。誰でもできる簡単操作なので安心して真似してみてくださいね。

Suicaは1枚あたり2万円までの上限になっているので、2万円MAXまでチャージするといいでしょう。今回のキャンペーンでの最大還元である5,000円をゲットするには、2.5万円の利用が必要なので最大還元を1枚のSuicaでチャージするのは難しいですが、2万円までチャージすれば4,000円分の還元は受けることができますよ!

Suica以外にもお得!

今回のキャンペーンでは5つの支払い方法全てが対象とお伝えしましたので、もうお気づきの方もいるかと思いますが、LINE PayカードがJCBの加盟店で使えますし、オンライン決済の場合は、ネット上でも支払いが可能ですので、一部の対象外商品や支払いを除いて、基本的にどこでも2割引きとなるということが言えます。

2割引といってもその場で割り引かれるわけではないですが、また同じお店で使えるLINE Pay残高がもらえるのでお得なのは間違いないですね。

コンビニ、居酒屋、Suicaチャージ、街でのお買いもの、Amazon、楽天、メルカリなどがどこでも20%還元される、こんな機会ありませんよ!

LINE Payにはチャージが必須!

LINE Payを利用する場合、LINE Pay残高のチャージが必要です。

LINE Pay残高のチャージは以下の方法が選べるのですが、基本的には口座から入金や、コンビニチャージになっていてクレジットカードが使えません。

  • 銀行口座
  • LINE Pay カード
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ(ファミリーマート)
  • QRコード/バーコード
  • オートチャージ

当ブログでもよく紹介しているような二重取りはできませんので、お好きな方法でチャージしてくださいね。

ただ2019年中にVisaと組んでLINE Pay Visaクレジットカードを発行すると発表されています。このクレカはLINE Payの支払いやチャージでも使えるようになることは間違い無いので、発行を開始した際には、LINE Payへのチャージは、LINE Pay Visaクレジットカード1択になりそうです。

注意点

もちろん、注意点もあります。注意点は以下になります。

  1. ポイント払いでは還元がつかない
  2. Payトクの20%還元付与は6月末
  3. キャンペーン対象外の商品がある

ポイント払いでは還元がつかない

LINEポイントを使ったポイント払いをしても20%還元はもらえませんので注意しましょう。くじはもらえますので、安心してくださいね。

LINEポイントを使いたいという方は、一度LINEポイントをLINE Pay残高に交換してから使えば20%還元が受けられますよ!

LINEポイントはLINEの様々なサービスを利用することで貯められるポイントです。 そんなLINEポイントは、LINE Payというス...

Payトクの最大20%還元付与は8月初旬

最大20%還元がすべて残高に入るのは8月初旬になります。すぐに貰えるわけじゃないのは注意しておきましょう。

以下のような形で付与日が決まっています。

  • 2019年8月初旬頃(15%分のみ)
  • 3%+マイカラー分は支払いの当日~数日後に付与

8月初旬に20%還元分を受け取ることができたら、サクッと利用しちゃいましょうね。

キャンペーン対象外の商品がある

今回のPayトクキャンペーンでは一部商品が対象外となっています。

お酒・タバコ・書籍・チケット・金券などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、保険診療、介護施設、動物病院、神社仏閣、役所・役場、海外の店舗、月額制サービス、税金の請求書支払いなどはキャンペーン対象外となることがあります。

基本的にコンビニなどで買える一部商品や、海外の店舗、月額サービス、福祉系のサービスについてはNGと覚えておくといいでしょう!

まとめ

LINE PayのPayトクキャンペーンはだれでも気軽に参加できるキャンペーンなので、この機会にLINE Payを使ってみてくださいね。

LINE Payを始めたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

LINEは日本で知らない人はいないほどのコミュニケーションアプリです。そのLINEのサービスに話題のPayPayや楽天ペイと同じQR決済サー...