楽天カードの支払額を減らそう!楽天カードの支払額を後からポイントで減らす方法について

楽天カードでは、2018年9月12日から楽天カードの利用料金を楽天スーパーポイントで支払うことができる「楽天カード ポイントで支払いサービス」を開始しています。

これまで楽天スーパーポイントは支払い時に使う方法のみでしたが、支払った後でポイントを使って支払った分の金額を減らすことができるようになったのです。

カードを使い過ぎた時、リボに変更してあとから払うことも出来ますが、手数料がかかるのでなるべくしたくないですよね。そんな時、ポイントが貯まっていればポイント分を支払いに充てることができるのは本当にうれしいですね。どんなサービスなのか。詳細について紹介していきます。

楽天カード ポイントで支払いサービス

楽天カードポイントで支払いサービスは、楽天カードの月々の支払金額に楽天スーパーポイントを充当できるサービスです。

内容としては以下のようになっています。

利用受付期間 支払い金額確定後~20日22:00
※支払い金額確定は毎月12日頃

※一部の金融機関を利用している場合は15日22:00まで
利用可能ポイント 通常ポイント
条件

利用回数
利用ポイント数

・1カ月に利用可能な回数
カード単位で毎月5回まで

・1回の手続きで利用できるポイント数
ダイヤモンド会員  :50~50万ポイント
ダイヤモンド会員以外:50~3万ポイント

・1カ月に利用できるポイント上限
ダイヤモンド会員  :50万ポイントまで
ダイヤモンド会員以外:10万ポイントまで
※1カ月の利用上限は他の楽天グループでの利用分も含めます。

対象 ○ 対象
カードショッピングの利用代金、分割・ボーナス払い手数料、リボ払い手数料、カード年会費、その他当社所定の費用・手数料等
× 対象外
カードキャッシングの融資金および利息等
利用条件 ・引落口座の登録が完了している本カード会員
・前月請求分の支払いが住んでいる会員

参照:公式サイト

この表にあるように、いろいろと条件があるので詳しくご紹介していきます。

利用受付期間がある

楽天カードの支払いに楽天スーパーポイントを利用したい場合、支払い金額の確定日である毎月12日頃から20日22時までとなっています。決していつでも変更できるわけではないので注意が必要です。

毎月12日~20日に27日に支払いが待っている金額に対してポイントで減額することができると覚えておいてくださいね。

大まかな流れとしては以下のようなイメージです。

2月12日:1月1日~1月31日までの利用分が確定
2月12日~2月20日:e-NAVIでポイント利用の手続き
2月27日:ポイント分を差し引いた金額の引き落とし

ただ、一部の金融機関の方は、15日22日までということもあるようなので、13日~15日で対応すると安心です。

以下は、20日22時でOKな金融機関になっているので引き落とし口座設定している金融機関が以下にあれば20日22時までに対応すればOKです!

都市銀行/ゆうちょ みずほ 三菱UFJ 三井住友 りそな ゆうちょ
地方銀行(北海道/東北) 青森 秋田 岩手 きらやか 北日本 荘内 仙台 大東 東邦 東北 福島 北洋 みちのく
山形 北海道
地方銀行(関東) 足利 筑波 埼玉りそな 常陽 千葉 東和 東京スター 栃木 東日本 武蔵野 八千代 横浜
東京都民
地方銀行(甲信越) 愛知 静岡 静岡中央 清水 十六 スルガ 大光 第四 但馬 富山 富山第一 長野 八十二
福井 福邦 北越 北國 北都 北陸
地方銀行(近畿) 池田泉州 紀陽 近畿大阪 滋賀 第三 百五 三重 みなと
地方銀行(中国/四国) 阿波 伊予 愛媛 香川 高知 徳島 西京 山陰合同 四国 島根 鳥取 広島 山口
地方銀行(九州/沖縄) 沖縄 沖縄海邦 鹿児島 熊本 佐賀 十八 西日本シティ 肥後 福岡 宮崎 琉球 北九州
福岡中央 佐賀共栄 長崎 豊和 宮崎太陽 南日本 親和
地方銀行(その他業種) 楽天 住信SBIネット セブン ジャパンネット イオン あおぞら 新生 みずほ信託 三井住友信託 SMBC信託 ソニー じぶん
信用金庫 尼崎信用金庫 京都信用金庫 京都中央信用金庫 高知信用金庫 日新信用金庫 播州信用金庫
兵庫信用金庫
その他 東京都信連 福岡県信連 広島県信連 鹿児島県信連 信用組合 全国の労働金庫

参照:公式サイト

上記以外の金融機関を利用している場合は、15日22時が締め切りとなりますので、早めに対応をしましょう!

支払に使えるのは通常ポイントのみ

楽天スーパーポイントは「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類のポイントがありますが、楽天カードの支払いに使えるのは通常ポイントのみとなっています。

通常ポイントは、基本的に楽天カードの利用や街で楽天ポイントカードを出して貯まるポイントです。もちろん楽天市場で貯まるポイントも1%分は通常ポイントです。※キャンペーンなどで大量にもらえるポイントは基本的に期間限定ポイントです。

通常ポイントの貯め方

  • 楽天市場で商品購入:100円ごとに1ポイント
  • 楽天カードの利用:100円ごとに1ポイント
  • 楽天Edyの利用:200円ごとに1ポイント
  • 楽天ペイの利用:200円ごとに1ポイント
  • マックの利用:100円ごとに1ポイント
  • ミスドの利用:100円ごとに1ポイント
  • ポプラで買い物:100円ごとに1ポイント
  • ツルハドラックで買い物:200円ごとに1ポイント
    など

楽天スーパーポイントの加盟店では、基本的に100円で1ポイントたまります

さらに楽天カード楽天ペイを組み合わせて使えば、300円で2ポイント貯まります!(100円1ポイント+200円1ポイント)

楽天スーパーポイント加盟店を利用して効率よく貯めていけば簡単にポイントは貯められますよ~!

楽天市場などで貯まる楽天ポイント(楽天スーパーポイント)について解説してみます。知っているようで知らない楽天ポイントの仕組みやお得な貯め方、...
通常ポイントの中でも、他社サービスからのポイント交換で貯まった楽天スーパーポイントは使えませんので注意してください。※実際にやってみましたができませんでした。

利用回数や利用できるポイント数が決まっている

利用回数や利用できるポイントにも少し制限があります。

1ヶ月に利用できる回数が1枚のカード支払いに対して毎月5回までとなっています。裏を返せば毎月5回まではポイントを使うことを申請できるとなります。これはランクがどうであれ同じです。

次に利用できるポイント数ですが、1回の手続きで利用できるポイント数は、ダイヤモンド会員の方は、50~500,000ポイント、ダイヤモンド会員以外では、50~30,000ポイントとなっています。

また1ヶ月に利用できる最大のポイント数ですが、ダイヤモンド会員の方は1回の利用上限と同じ500,000ポイントで、それ以外の方は、100,000ポイントまでとなっています。

ダイヤモンド会員の方は50万ポイントまで使えて、それ以外の方は10万ポイントまで使えることを覚えていれば大丈夫ですし、正直何万ポイントも使わないと思いますので気にしなくても大丈夫です。

ただ、注意が必要なのは、1ヶ月の利用上限は他の楽天グループでのポイント利用分も含めるという内容になっています。グループで何万ポイントも利用している場合には上限が変わります。

キャッシングやその利息には使えない

楽天スーパーポイントは楽天カードのキャッシング利用分やその利息の支払いには使えません

基本的なポイントの利用と同じく、ショッピングの際にポイントを利用するという認識は変わらないことを覚えておいてください。

ただ、手数料であっても、分割やリボ払い、ボーナス払いの手数料には使うことができますし、ゴールドカードやプレミアムカードの年会費には使えます!

ポイント支払いサービスの利用の流れ

ポイント支払いサービスの利用の流れは以下のような感じです。楽天e-NAVIから簡単にできます。

サービス利用の流れ

  1. 楽天e-NAVIにある「お支払い関連サービス」へ
  2. 利用ポイント数を入力
  3. 申し込むをクリック

楽天e-NAVIは楽天カードの会員サイトです。楽天e-NAVIへ行くと以下のように「お支払い関連サービス」という箇所があり、その中に「ポイントで支払い」というボタンがあるのでクリックします。※スマホの場合は利用明細のところにボタンがあるのですぐに分かるかと思います。

ポイントで支払いサービスのページへ飛ぶと、以下のように支払い予定金額と利用可能ポイント数が表示されますので、利用可能ポイント数の範囲内で利用したいポイント数を入力します。

入力したら以下のような確認画面に遷移するので内容について間違ってないか確認してください。

問題なければ、申し込むのボタンを押すと申込み完了です。

楽天カードへの新規入会特典で2,000ポイントもらえる!

楽天カードの新規入会時に入会特典として2,000ポイントの通常ポイントがもらえます!

通常ポイントがいきなり2,000ポイントもらえるので、2,000円分の利用はタダになるというわけなんです。楽天カードは年会費が完全に無料になっているので単純に2,000円分が貰えるんですよ!絶対お得です。

また、1回利用するだけでさらに3,000ポイント(※)がもらえます。こちらは期間限定ポイントになるのでカード支払額に使うことはできませんが、楽天のサービスだけではなくいろいろな場所で使えるので、まだ楽天カードを持ってない方であれば、入会をおすすめします!

※新規入会特典の利用特典でもらえるポイントは、期間によって変動します。

>公式サイト

楽天スーパーポイントは使いやすさNo.1!

私自身、今メインで楽天カードを使っていて楽天スーパーポイントを貯めています。楽天スーパーポイントの使いやすさが最強だと感じているので、勝手に「ポイントの使いやすさNo.1」として認定させていただきます。

楽天スーパーポイントは、楽天スーパーポイントの加盟店が多いうえに、楽天ペイや楽天Edyを含めると本当に多くのショップで使うことができます。

ポイントは還元率だけではなく使える場所が多いというのが重要です。自分の生活圏を楽天スーパーポイントに寄せていくことで、生活が豊かになることは間違いないでしょう!

いきなり楽天カードは…と思った方は、マックなどで楽天ポイントカードをもらってきて、まずは楽天ポイントを貯めるところから始めてみるのもアリかと思いますよ。