ApplePayの利用でJRE POINTが3.5%還元されるキャンペーンを4月末まで実施中!

JR東日本が発行するビューカードを登録したApplePayでSuica関連の支払いに対してJRE POINTが3.5%還元されるキャンペーンが実施中です!

ビューカードは基本的に0.5%還元なので通常の7倍もお得になるキャンペーンというわけなんですよー!

実はこのキャンペーンは、1月1日から実施されているキャンペーンなんです。もう2月下旬ですが、キャンペーンは4月30日まで実施されているのでまだ間に合いますよ!

キャンペーンの詳細やビューカードの魅力について紹介していきます。

この記事で紹介するキャンペーンはApplePayを使ったキャンペーンなのでiPhoneユーザーでなければ対象外ですので、その点だけご了承ください。

キャンペーン内容

キャンペーンの詳細はざっくり以下の通りです。

期間 2019年1月1日(火)~4月30日(火)
エントリー 不要(自動エントリー)
特典 ビューカードを登録したApplePayでSuica関連の支払いをするとJRE POINTが3.5%貯まる!
詳細URL  https://www.jreast.co.jp/card/campaign/ap/

これだけでは、なかなかわからないと思いますので、詳細について紹介していきますね。

貯まるポイントはどのぐらい?

JRE POINTが3.5%還元といわれてパッと来ない人が多いと思います。

通常ビューカードを登録したApplePayでSuica関連の支払いをすると、JRE POINTは1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント貯まります。1,000円(税込)に対して5ポイントなので、200円で1ポイントたまるイメージです。

そんな0.5%還元がこのキャンペーン期間中なら7倍の3.5%還元になるので、1,000円(税込)に対して35ポイント貯まることになるわけなんです。

1,000円で5ポイント⇒1,000円で35ポイント

Suica関連の支払いって?

また、Suica関連の支払いに対して3.5%還元が受けられるのは分かったけど、そもそもSuica関連の支払いって何なの?と思う方もいますよね。Suica関連の支払いは、以下のようなものが該当します。

  • Suicaチャージ
  • 定期券購入
  • モバイルSuica特急券購入
  • Suicaグリーン券購入
    など

主にSuicaチャージを中心とした、交通系の支払いに使われるということになります。

もちろん新幹線のチケットも対象です。

Suicaは電車に乗る以外に、ショッピングでも使えますね。基本的に電子マネーが使える場所ではどこでも使えると思っていいでしょう。

なのでSuicaへビューカードを登録したApplePayを通してチャージして、日々の買い物に使えば3.5%還元がどこでも受けられるようになるわけなんです。

一気に実用性やメリットを感じましたね。

注意点

ただ、もちろんですが注意点もあります。

  1. Androidやガラケーユーザーは対象外
  2. オートチャージは対象外
  3. チャージは1枚につき最大20,000円まで
  4. iiマークのビューカードと法人カードは対象外

詳しく紹介していきます。

Androidやガラケーユーザーは対象外

Apple Payを使ったキャンペーンなので、iPhoneが必要です。Androidユーザーの方や、ガラケーの方は対象外になります。

またiPhoneでもiPhone7より前の機種では対応してないので、正確にはiPhone7以上のiPhoneを持っている人が対象のキャンペーンになります。

オートチャージは対象外

ビューカードの魅力でもあるオートチャージは、今回のキャンペーン期間はしないようにしましょう。

あくまでApple Payでチャージした場合のみの還元なのでオートチャージしてしまうと対象外となってしまいます。

チャージは1枚につき最大20,000円まで

Suicaはチャージして使うICカードです。

Suicaのチャージの限度額は1枚あたり20,000円となっています。20,000円までチャージして減ったらまたチャージして使うといいですよ。

iiマークのビューカードと法人カードは対象外

iiマークがついたクレジットカードは、JR東日本と提携しているだけの他社カードになるので使えません。

対象外のカードは以下になります。

  • イオンSuicaカード
  • ANA VISA Suicaカード
  • スーパーICカードSuica「三菱UFJ-VISA」
  • 横浜バンクカードSuica
  • みずほマイレージクラブカードセゾンSuica
  • SMBC CARD Suica

キャンペーン利用の流れ

キャンペーンを利用するための流れを説明します。

キャンペーン参加の流れ

  1. ビューカードの発行(持ってない方)
  2. ApplePayにビューカードを登録
  3. ApplePayに登録したビューカードでSuicaチャージ
  4. チャージしたSuicaで買い物する

順を追って詳しく紹介しますね。

ビューカードの発行(持ってない方)

ビューカードを持ってない方はまず入会&発行をしましょう。

対象となるカードは以下です。

  • ビックカメラSuicaカード
  • 「ビュー・スイカ」カード
  • JRE CARD
  • ルミネカード
  • ビューゴールドプラスカード
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード
  • 大人の休日倶楽部
  • ジパングカード
  • JALカードSuica
  • JALカードSuica CLUB-A
  • JALカードSuica CLUB-A GOLD

おすすめのビューカードはビックカメラSuicaカードです。私も愛用しています。

ビックカメラSuciaカードは年会費が477円(税抜)かかるカードとなっていますが、初年度は無料、さらに2年目以降も、前年1年間でのクレジット利用が(ビューカードにて)確認できた場合は無料になるので、実質無料で持てるクレジットカードになります。オートチャージの設定をしていれば自然と利用ができるので、年会費がかかる心配はありませんよ!

またビックカメラポイントをどのカードよりもガッツリ貯めることができる万能カードなんですよ。

ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで支払いをするとSuicaチャージ時にJRE POINTが1.5%貯まるだけではなく、Suica決済の際に10%分ビックポイントが貯まるんです。合計11.5%の還元ですよ!最強ですよね。

ただ今回のキャンペーンでオートチャージ分は対象外になるので、キャンペーン期間中は残高を減らさないように気を付け、オートチャージしないように注意しましょうね。

ApplePayにビューカードを登録

キャンペーンに参加するためには、ApplePayにビューカードとSuicaを登録しておく必要があります。

ApplePayへのカード登録は以下の流れで行えます。

Apple Payの設定方法

  1. Walletアプリを開く
  2. 右上にある「+」ボタンをクリック
  3. 続けるをクリック
  4. カード「クレジット/プリペイドカード」をクリック
  5. カードをカメラに写す
  6. カード情報を入力
  7. 認証コードが届いたら入力
  8. 登録完了

ApplePayに登録したビューカードでSuicaチャージ

ApplePayにビューカードの登録が完了したら、次にSuicaチャージします。

チャージは簡単です。以下の流れです。

Suicaチャージの流れ

  1. WalletアプリでSuicaを選択
  2. 下にある「・・・」をタップ
  3. チャージをタップ
  4. チャージする金額を入力
  5. 右上にあるチャージをタップ
  6. ビューカードを選択
  7. iPhoneの認証をしてチャージ完了

認証ページでチャージ分の決済カードを選択することができます。

ここで別のカードを選択したらこのキャンペーンの恩恵は一切受けられないので注意してください。

チャージしたSuicaで買い物する

Suicaはチャージした分、利用ができます。交通費として使うのはもちろんですが、コンビニやスーパー、ショッピングモールなど、Suica決済を導入していれ、ばどこでも利用できるので、Suicaで支払いができるものはどんどん使いましょう!

こんな感じのSuicaマークがあれば使えますよ!

JRE POINTの使い道

キャンペーンでもらえるポイントはJRE POINTです。貯まったJRE POINTの使い道は以下のようなパターンがあります。

  • 駅ビルでのお買い物や飲食の会計に使う
  • Suicaにチャージする
  • Suicaグリーン券に交換する
  • JREモールで使う
  • 商品交換で使う

私のおすすめはSuicaへチャージして使うことです。Suicaチャージだと使い忘れがないですし、実用性も高いですよ!

まとめ

今回のキャンペーンで貯まるポイント数はビューカード的にはかなり多いと思います。Suicaのキャンペーンは参加しやすいのでぜひキャンペーンへ参加してみてくださいね!

SuicaはJR東日本の範囲のみという印象もありますが、全国対応しています。全国どこでも利用が可能なのでぜひ利用してみてください。