【8月先行予約開始】LINE Pay Visaクレジットカードは初年度3%還元!オリンピック記念で枚数限定発行の最強カードに!

LINE Payが2019年度に、VISAと提携したクレジットカードの発行を開始すると発表しました。

※2019年8月にオリエントコーポレーションから予約が開始するようです!

そのLINE Pay Visaクレジットカードで発表されているスペックや、メリットについて解説していきます!

申込情報は以下記事で紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。

LINE PayがVisaとオリコカード発行のオリエントコーポレーションと提携し、新たに独自のクレジットカード(LINEのプロパーカード)を...

LINE Pay Visaクレジットカード発行の狙い

2014年からLINEはLINE Payというスマホ決済サービスを導入しています。2018年末のPayPayブームもあり一気に急成長したこの決済サービスをもっと世に広めよう。もっと使ってもらおうということで今回の提携クレジットカードの発行に挑むのではと考えています。

PayPayではヤフーカード、楽天ペイでは楽天カードなど、それぞれに圧倒的強みを持ったグループ会社発行のクレジットカードが存在しています。LINE Payにはそれがなかったため、新たに発行開始されるVISAカードにはそんなLINE Payにおける圧倒的なメリットを兼ね備えたクレジットカードになることは間違いないでしょう。

LINE Pay Visaクレジットカードのスペック

2019年8月末時点で発表されているスペックを解説します。

現在発表されていることは以下の内容です。

  • 予約は9月末まで、申し込みは10月末から先着順
  • 初年度は年会費無料
  • 次年度年会費は1250円税別がかかる
  • 次年度年会費は年1回以上のカードショッピング利用で無料
  • VISAブランドのクレジットカードである
  • 初年度還元率が3%になる
  • 3%はLINE Payボーナスでもらえる
  • オリエントコーポレーションから発行される
  • 2019年8月からLINE Pay上で受付開始になる
  • LINE Payと連携できる
  • 連携させるとチャージしなくても使えるようになる
  • カード利用に応じてさまざまな優待特典が用意される
  • 初期設定でLINEPayと連動させる必要がある
  • クレカからLINEの友達へ送金することはできない
  • オリンピック仕様のカードも登場すること。数量限定

スペック表にするとこんな感じでしょうか。

年会費 初年度無料
2年目以降は条件付き無料

※年1回以上のショッピング利用
国際ブランド VISA
ポイント還元 初年度は100円につき3ポイント付与(3%還元)
電子マネー タッチ決済
追加カード 家族カード、ETCカード(予定)
締め日・支払日 おそらく月末締め27日支払い
海外旅行保険 未定
国内旅行保険 未定
ショッピング保険 未定
入会特典 LINE Payをチャージ無しで使える
ランクによって優待あり
ラインで支払い明細が届く
入会キャンペーン 初年度LINE Payボーナスが3%還元!

カードスペックが徐々に発表されています。

2019年6月27日に発表された情報では、2019年8月から予約受付開始されることや、年会費は次年度以降1250円(税別)、次年度年会費は1回以上利用すれば無料になること、オリンピック限定デザインカードが数量限定で発行されるということ、発行会社はオリエントコーポレーションとなることなどがわかりました。

年会費が次年度以降1回利用するだけで無料にできることを考えると、実質年会費が無料になるイメージなので、使い勝手がよさそうなカードだなと感じています!

またオリンピック限定デザインも発行されることが分かったため、限定デザインに弱い私は、確実にオリンピック限定デザインを選ぶかなと思ってます。笑

ただ、現時点で「次年度以降のポイント還元率」がわかってないので、わかり次第更新していきたいと思います。

その他の特典などはオリエントコーポレーションから発行されることが分かったためOrico Card THE POINTなどと同じようなスペックになることも予想できますね。ただしオリコのプロパーカードではないので、あくまで予想ですが…

LINE PayではこれまでLINE Payカードというプリペイドカードがあったのですが、クレジットカードになることによってチャージという手間をなくすことができるのは大きな違いになると思います。

上記は現在発行されている「LINE Payカード」です。LINE Payカードはチャージして使うプリペイドカードです。JCBブランドのお店で使えます。今回発行するのはVISAカードなので、JCBの加盟店でしか使えないLINE Payカードよりも使い勝手が良くなりそうです。

LINE Pay Visaクレジットカードのカードフェイス

カードフェイスは通常版は発表されていませんが、オリンピック限定デザインは赤色?えんじ色?になることが決まりました。

上記はオリンピック限定デザインです。シンプルですが、発行枚数に限りがある限定デザインと呼ばれているため、申込必至の1枚になります。

通常デザインは発表前なので発表され次第紹介していきます。


▲LINE Payカードでもこんな可愛いデザインがあります。

LINE Pay Visaクレジットカードのメリット

LINE Pay Visaクレジットカードのメリットは以下の通りです。

  • LINE Payとタッチ決済で完全キャッシュレス!
  • カード利用で初年度3%還元!
  • LINE通知で支払いの感覚が肌で感じられる!

それぞれのメリットについて解説していきます。

LINE Payとタッチ決済で完全キャッシュレス!

LINE PayのVISAカードになるので、LINE Payにおけるチャージの必要がなくなり、更に快適なキャッシュレス生活を実現することができるようになります。また、VISAのタッチ決済を搭載するため、世界中のキャッシュレスにも対応できるようになります。

タッチ決済とは?
Visaのタッチ決済は、日本を含む世界約200の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。レジにあるリーダーにタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要で、スピーディかつ安全にお支払いが完了します。(一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。)

またこのタッチ決済、VISAが現在世界規模でキャッシュレス化を進めようとしている中で主役となっているものなので、今後どこでも使えるようになってくることが予想されます。LINE Pay Visaクレジットカードを持つことで日本でも世界でもスマートに買い物ができる様になるといいですね。

クレジットカードとしてみても、世界シェアNo.1のVISAブランドであれば、どこへいっても使えます。旅行保険などがどうなるかは未定ですが、海外旅行の際などに安心の1枚として持っておくのもありですね。

カード利用で初年度3%還元!

さらに初年度はLINE Payボーナスが3%還元されるということもメリットになりそうです。

3%って・・・と思った方、これ結構すごいですよ!

基本的にクレジットカードの還元率は0.5%〜1.0%ほどです。0.5%というと、200円の決済に対して1円分のポイントがつく形です。

エポスカードを例に上げると、基本的には200円で1ポイント貯まるようになっています。


▲参照:エポスカード公式サイト

楽天カードやヤフーカードなど還元率の良いと言われているクレジットカードでも、100円の決済に対して1円分のポイントがもらえる1.0%還元がやっとです。
※もちろん限られたところで使うと1%以上の還元を手にすることができるわけですが、それは例外とします。


▲参照:楽天カード公式サイト

このように初年度だけとはいえど、3%還元は相当すごいんですよ。

単純に考えてみてください。

1万円の買い物をするときに、現金で買うと1円も得しないものが、3%還元のクレジットカードで買うことによって、300円分のお得を手にすることができるということになりますね。

ただし、LINE Pay Visa クレジットカードで貯められるのはLINE Payボーナスとなっていますので、ANAマイルにお得なソラチカルートを使って交換できるLINEポイントは、たまりませんので注意しましょう。

LINE Payクレジットカードでは貯められませんが、LINEポイントはLINE系のサービスで使えるだけではなく、nanacoやANAマイルなどへ交換して使うこともできる優秀なポイントです。

LINE ポイントは貯められないものの、初年度3%はかなりアツいです!申し込みに制限もあるのでこの機会に是非使っていきたいカードの1枚になりそうです。

申込情報は以下記事で紹介していますので是非ご覧ください。

LINE PayがVisaとオリコカード発行のオリエントコーポレーションと提携し、新たに独自のクレジットカード(LINEのプロパーカード)を...

LINE通知で支払いの感覚が肌で感じられる!

クレジットカードを嫌煙する方は、「支払った感覚がないから使いすぎてしまう」という悩みを持つ方も多いのが現実です。ただ、そんな方には、LINEで明細が届くというのも、このクレジットカードのメリットとなるでしょう。

LINEは気軽にメッセージ交換ができるSNSで、基本的に毎日チェックしている人が多いでしょう。そんなLINEの「LINE ウォレット」のトークページで支払明細がリアルタイムで届くようになる予定です。

LINE Payでもリアルタイムで届くのでちゃんと支払った感覚がついていいなと感じていたところでした。

もちろん決済履歴にも反映されるようになる予定だそうです。

先行予約が2019年8月からLINE Payで!

LINE Pay Visaクレジットカードの先行予約は2019年8月30日から開始しています。

実際の申し込み開始は、10月末からですが、8月末から9月末までに申込予約をしておかないと申し込みができないので、確実に申込予約をしておきましょう!

LINE PayがVisaとオリコカード発行のオリエントコーポレーションと提携し、新たに独自のクレジットカード(LINEのプロパーカード)を...

申し込みに上限があるので早めに予約をすることをお勧めします!

東京オリンピックの限定デザインも発行されることや、LINEという超人気サービスから出るカードなので、大量の申し込みが予想されるとのことでしょうか。

LINE Pay Visaクレジットカードは作る価値ある?

初年度年会費無料で、次年度以降も年1回以上のショッピング利用で無料になる実質年会費無料のクレジットカードなので、持っていて損するということはありません。

またLINE Pay Visaクレジットカードは初年度に限り決済金額の3%分がLINE Payボーナスとして還元されるため、利用したらするだけお得になります!

LINE Payボーナスは、LINE Pay加盟店で現金と同じように使えますので、3%の現金還元のイメージを持っていただければわかりやすいかなと思いますよ!すごすぎますよね。

いつも私がおすすめしている楽天カードでは1%ということを考えても圧倒的にお得になるのは間違いないですね。

また、LINE Pay Visaクレジットカードの最大の魅力になるであろうLINE Payはスマホ決済の中でLINEが紐付いているため、一番ユーザー数が多い感じがします。知らない人も多いと思いますが、LINEアプリを利用していれば、誰もがすぐに使えるサービスなんですよね。そんなLINE Payの圧倒的な気軽さから、今後さらに伸びてくるサービスだと私は感じています。20%還元キャンペーンなども行われていて、勢いづいてるサービスの一つです。

また、現時点でも送金システム(割り勘など)はほかのスマホ決済にも優っているため、個人的には一番便利だと感じています。

LINEは日本で知らない人はいないほどのコミュニケーションアプリです。そのLINEのサービスに話題のPayPayや楽天ペイと同じQR決済サー...

正直なところ、当サイトでは楽天ペイをおすすめしているのですが、その理由がクレジットカードとポイントの仕組みにあるので、このLINEカードでポイントがガンガン貯まる仕組みが生まれれば、LINE Payは、確実に一番プッシュできるサービスになるのではと考えています。

ANAマイラーにはオススメ?

ここまで初年度3%還元を大きなメリットとして紹介してきましたが、ここからはANAマイルを貯めたい方に非常に大きなメリットとなる内容をご紹介します。(裏技的な方法なので必見ですよ!)

以下情報はLINEポイントが3%還元だった場合の話だったので、実際にはLINE Payボーナスでの3%還元となっています。ANAマイルは関係なくなりましたが、それでも3%ボーナスはお得ですので、ぜひおすすめしたいです。

今回のLINE Pay Visaクレジットカードは、ANAマイルをためている方には、必ず作ってもらいたいほどおすすめなクレジットカードです。

結構最近では有名になってきていますが、ANAマイルを飛行機に乗らずに貯める方法として、LINEポイントからの交換で貯める方法があります。

この方法は、LINEポイントを専用のクレジットカード(※)を通して、ポイント交換すると、わずか19%の手数料のみで、ANAマイルに交換できるという仕組みです。
※「ソラチカカード」と呼ばれる「ANA To Me CARD PASMO JCB」というクレジットカードが必要です。

▲ソラチカカード

その方法は以下の通りです。

LINEポイント
(1,000ポイント)

東京メトロポイント
(900ポイント)

ANAマイル
(810マイル)

※LINEポイント→メトロポイント 90%の交換率
※メトロポイント→ANAマイル 90%の交換率

私も実際にかなり交換して貯めてます。

この最強ルートを利用する上において重要になるのは、LINEポイントの量なんですね。

今回発行を開始する予定のLINE Pay Visa クレジットカードでは、入会初年度は年会費無料で、3%のポイント還元が予定されていますので、このクレジットカードを利用してガンガンポイント(ANAマイル)を貯めることが可能になるわけなんです!

例えば、月に10万円のカード決済をすべてLINE Pay Visa クレジットカードに寄せたとすると、初年度で120万円の利用ができるので、120万円の3%の36,000ポイントが貯められます。36,000ポイントを先ほど紹介したルートに乗せると、29,160マイル貯めることができます!

36,000LINEポイント→32,400メトロポイント→29,160マイル

29,000マイルもあれば、国内の航空券なら何でも取れますし、海外でも、アジアの近いところであれば行けちゃいます。また、ハワイもローシーズンであれば35,000マイルで航空券が取れるので、年間29000マイルが貯められるというのがどれほどすごいことなのか、理解してほしいです。

ANAマイルの特典航空券への交換は以下記事でご紹介しています。

マイルって難しいですよね。私も実際触れてみるまで全く理解ができませんでした。(どちらかというと難しいから無理!という感覚でした)そんな私がマ...

通常カード利用では、1%のポイント還元があるので、通常のカードでも100万円利用すれば10,000ポイント程度はたまりますが、ポイントからANAマイルへ交換するのに50%ほどの手数料が発生することが多いです。

なので100万円利用で5,000マイルがやっとというわけですね。オリコポイントからANAマイルへの交換は比較的高い交換率となっているものの40%の手数料が取られます。

オリコカードを使うと貯まるオリコポイントはポイントの使い方における選択肢が豊富なポイントです。Tポイントや、nanacoポイントなど、いろい...

その点今回のルートでは、ソラチカカードが必須にはなるものの、LINE Pay Visaクレジットカードの初年度3%還元と合わせると、通常のカード利用では貯めることができないような数のマイルをゲットすることができるようになることが予想されます!

ANAマイラーの皆さん、全員作りましょう!

私も早く欲しいです!