dポイントの期間・用途限定ポイントの利用価値について

dポイントには、「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」という2種類のポイントが存在します。

基本的に、街のお店でdポイントカードを提示したり、dカードの利用で貯めたポイントは通常ポイントです。他社ポイントからのポイント移行してきたポイントも通常ポイントです。この通常ポイントはdポイント加盟店ならどこでも利用できますし、dポイントの利用方法に載ったすべてのことに使うことができます。

ただし、キャンペーンなどでもらうことができる「期間・用途限定ポイント」に関しては、どこでも使うことができないポイントとなっています。さらに期間限定でもあるため、注意が必要です。

そんな期間・用途限定ポイントの使える期間、使える場所などについてご紹介しつつ、期間・用途限定ポイントの利用価値を紐解いていきます。

期間・用途限定ポイントの確認方法

まずは、自分が今持っているdポイントの中で、期間・用途限定ポイントがどのぐらいあるか、確認していきましょう。確認方法は簡単です。

まずは、dポイントクラブへログインしてみましょう。

ログインするとTOPにdポイントの合計金額が表示されます。

この表示されるすぐ下に、期間・用途限定ポイントの数が表示されます。これが今、自分が持っている期間・用途限定dポイントです。

アプリを使うと見やすく管理も楽ですよ~!

>アプリインストール

期間・用途限定ポイントの使える期間

dポイントの通常ポイントは48ヶ月(4年)という有効期限となっていますが、期間・用途限定ポイントは、獲得する方法によって使える期間が異なります。

私の場合、2019年1月19日にポイント交換キャンペーンで獲得したポイントが8220ポイントあり、その失効日が2019年4月30日となっていました。約3か月です。

使える期間の確認も、dポイントクラブから行えるので、自分のポイントを確認してみてください。

dポイントクラブへログインし、ポイント情報のページへ行くと、「ポイント有効期限」という箇所があるので、そこを見てみてください。

▲ポイントの有効期限

期間・用途限定ポイントの使える場所

dポイントは、ドコモのサービス(オンラインショップ、dショッピング等)ではもちろん、dポイント加盟店での利用が可能です。

その中から、期間・用途限定ポイントは以下の場所で使えます。

サービス名称 dポイント
dポイント
(期間・用途限定)
街のお店でつかう
ネットのお店でつかう
dマーケットでつかう
d払いにつかう
ギフトコでつかう
ドコモ商品につかう
メールストア等の
ドコモサービスにつかう
ケータイ料金の支払いにつかう ×
データ量の追加につかう ×
スゴ得のクーポンにつかう ×
賞品が当たる抽選につかう ×
寄付につかう
交換商品につかう ×
チケットの優待購入につかう
(4thステージ以上)

参照:dポイント公式サイト

上記以外にも、ドコモのスマホ決済である「d払い」を利用すれば、Amazonやローソンなどでも使えます。

d払いが利用可能な場所

  • Amazon
  • メルカリ
  • 無印良品ネットストア
  • ジェットスター
  • ラクマ
  • ファミマ
  • ローソン
  • ポプラ
  • トモズ
  • ウェルシア
  • 和民
    など

d払いについては以下記事にて紹介しているので見ていってください。

ドコモのスマホ決済サービス「d払い」について使ってみましたので、解説してみます。 d払いとは? d払いはPayPayや楽天ペイなどと同じ...

逆に言えば、期間・用途限定ポイントが使えないサービスは、以下になります。

期間・用途限定ポイントが使えないサービス

  • ケータイ料金
  • データ量の追加
  • 賞品が当たる抽選
  • 寄付・交換

交換に使えないので、他社ポイントへ交換して使おうとしたり、ギフト券などへ交換して使うことはできません

私は、交換の中にある「iDキャッシュバック」を利用してリアルで使おうと思っていたのですが、できませんでした。残念。。

おすすめの使い方

個人的におすすめしたい使い方は、d払いです。

d払いを使うことで、Amazonでdポイント支払いが利用ができるようになります!Amazonには日用品、家電、衣料品、ギフト券など幅広いジャンルの商品が売られています。必ず使う消耗品を買うことで、dポイントを無駄なく使うことができますよ。

さらに、リアルではローソンなどで使えるので普段使いでも便利ですよ。d払い加盟店であればどこでも使えます!

d払いでは以下のものは買えませんので注意してください。
[1] 金券類似物(切手、印紙、テレカ、ビール券、ごみ処理券等。)の購入
[2] タバコ、チケット、旅行、プリペイドシート、自動車教習料金、各種検定試験受験料、宅配料、公共料金のお支払い、決済代行、ローソン社で取り扱う各種電子マネーのチャージ及び購入、並びに宝くじの当選金払出しなど
[3] コピー、デジカメプリント機を利用したデジカメプリントの利用
[4] ATMサービスの利用
[5] その他、ローソン社の指定によりポイント進呈対象外とした商品等の購入等
参考:ローソンのdポイント規約より

ちなみに、dポイント加盟店では「d払い」に対応していなくてもdポイントをポイントとして支払いに使うことができますので、安心してください。

d払いでは、たくさんのキャンペーンが行われているので、お得でしかありません。キャンペーンでもらったdポイントはまたd払いで使えるので、完全にお得な無限ループですよ。

またd払いは初めてなら全員に300円分のdポイントがもらえます!もらえるdポイントは、期間・用途限定ポイントです。

詳細を見る

dポイントをたくさん貯める方法

dポイントをたくさん貯める方法をご紹介します。

dカード(dカード GOLD)を作る

dカードはドコモが発行するクレジットカードです。dアカウントを持っていればドコモのスマホや光回線の契約がなくても申し込みが可能になっています。(dアカウントは、メールアドレスがあればだれでも作れます)

dカードはdポイントがガンガンたまっていくことが特徴のクレジットカードです。ドコモ以外の方でもお得なクレジットカードになります。

年会費は初年度無料、2年目以降も前年に1回でも使えば無料になります。また、ポイント還元としても優秀で、いつでも1%のポイント高還元かつ、ローソンで最大5%おトクになるクレジットカードです。
年会費がかからず、お得なカードを探している方はおすすめです。

ドコモが発行するdカード。 ドコモユーザーのクレジットカードという認識があるとは思います。しかし、dカードはドコモユーザー以外にも非常...

また、dカードのゴールドカードであるdカード GOLDは、ドコモユーザーであれば、dカード以上にお得なクレジットカードとなっています。ドコモユーザーなら持っておいてほしいカードです。

年会費は1万円(税別)かかるものの、1万円なんて軽く回収できるほどの最強メリットが多数存在します。

dカード GOLDのメリット
  • ドコモのケータイ&光の利用料金の10%が毎月ポイント還元!
  • 入会特典で大量のiDキャッシュバックがもらえる!
  • 年間100万円以上使えば1万円分の特典が受けられる!
  • dカード GOLDでケータイ購入すると3年間最大10万円のケータイ補償!
  • 国内空港ラウンジの無料利用が可能!
  • dカード GOLDで購入した商品は年間300万円まで保険が付帯!
  • 海外旅行保険、最大1億円付帯!(国内は5,000万円)

単純にドコモのケータイと光の利用料金の10%分のポイントが貯まることだけ見ても、年間1万ポイントを貯めることが容易であることはわかりますね。

上記メリットは以下記事で紹介しているので気になる方は、見ていってください。

ドコモが発行するdカード(dカード GOLD)は、ドコモ利用者にはおすすめしたいクレジットカードです。dカードは年会費実質無料で高還元、dカ...

dマーケットを使う

dマーケットと呼ばれるドコモの様々なサービスを利用することでポイントを貯めることができます!

dマーケットの中には、楽天市場のようなショッピングモールがあったり、Uber Eatsのような取り寄せグルメのサービスがあったり、じゃらんのような旅行サイトがあったり、U-NEXTのようなビデオオンデマンドサービスがあります。

ショッピングモール:dショッピング
取り寄せグルメサービス:dデリバリー
旅行サイト:dトラベル
ビデオオンデマンド:dTV

dマーケットのストア一覧はこちら

このdマーケットで行われているキャンペーンを利用することでdポイントをたくさん貯めることができます。

例えば、dショッピング。

dショッピングは、いろいろな商品を販売しているショッピングモールです。食材や日用品だけではなく、家電、スマホグッズ、ゲーム、お酒など多種多様な商品を販売しています。

dショッピングでは、毎月10日と20日にdショッピングデーというキャンペーンを行っています。

このキャンペーンでは、4,000円以上の購入でポイントが20倍になったり、半額商品とかが出てきます!

キャンペーンを利用することで大量のポイントがゲットできるので、ぜひ使ってみてください。

失効間近の期間・用途限定ポイントの使い方

失効間近の期間・用途限定ポイントの失効間近の場合は、お米やお水などのあっても困らないものを購入するといいですよ。

dショッピングで購入するのもいいですし、d払いを利用してAmazonで購入するのもいいですね。

あっても困らないものなら、ポイントも無駄になりません。

まとめ

dポイントの中でも期間・用途限定ポイントについてご紹介しました。基本的に街で直接キャッシュバックされるようなイメージを持てるiDキャッシュバックや、dプリペイドカードへのチャージには使えませんが、d払いを通すことで電子マネーとして街で使える場所が増えますし、ネットでも多くの場所で利用ができます。dポイントはポイント投資もありますし、使える幅が楽天スーパーポイントと同じようになってきていますので、ぜひdポイントを貯めて、うまく使ってみてください。