ヴィッセル神戸のホーム試合が完全キャッシュレス化に!サポーターの方におすすめの楽天カードをご紹介!

ヴィッセル神戸は2019シーズンからホームのノエビアスタジアム神戸の主要試合において、チケット代や、スタジアム内での飲食物、グッズ販売などの支払いのキャッシュレス化を開始しました。

ノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸の試合観戦をしたい方に向け、何が使えて何が必要なのかご紹介します。

キャッシュレスになった背景

キャッシュレスになった背景として、スター選手の加入による来場者数の増加があります。

ヴィッセル神戸は楽天の資金力を武器にたくさんのスター選手を獲得しました。特に2018年に加入したイニエスタ選手はFCバルセロナの中心選手として世界的にも超有名なプレイヤーです。そのイニエスタ選手の影響で、1試合平均約2万4800人のファンが観戦し、グッズが並ぶ売店などに長い列ができました。

そんな混雑などを緩和するために今回のキャッシュレスがスタートすることになったのです。もちろん国がキャッシュレスを推進していることも影響しているのも関係はあると思います。

使えるのは楽天ペイや楽天Edy

ヴィッセル神戸は楽天が運営していますので、今回のキャッシュレス支払いで使える電子マネーは楽天の電子マネーの楽天Edyと、スマホ決済の楽天ペイになります。もちろん、楽天カードや、楽天銀行デビットカードも使えますので安心してくださいね。

楽天Edy

楽天Edyは楽天が提供するプリペイド式の電子マネーです。プロペイド式のためチャージして使います。nanacoなどと同じようなイメージですね。

楽天Edyは利用の際に200円につき1ポイント貯まるのがメリットになります。

加盟店は全国にあり、55万ヶ所以上で使えます。今やどこでも使える電子マネーといっても過言ではありません。

コンビニ、スーパーはもちろん、アミューズメント施設やガソリンスタンドでも利用可能です。加盟店一覧

楽天Edyの種類は3種類あります。

  • Edyカード(プリペイドカード)
  • Edy機能付き楽天カード(クレジットカード)
  • おサイフケータイ or iPhoneアプリ

プリペイドカードのEdyカードか、Edy機能が付いた楽天カードを発行するのが一般的です。

どちらも年会費や発行手数料は完全に無料ですが、プリペイドカードなのかクレジットカードなのかという違いがあります。

また楽天カードなら残高が不足した場合に自動でチャージしてくれるオートチャージ機能を搭載することが可能です。

楽天カードからのチャージ限定で、200円に付き1ポイントたまります(利用ポイントと別にチャージポイントが貯まる)ので、絶対にプリペイド式のEdyカードよりも、楽天カードのほうがお得です。

楽天カードを持っている方でEdy機能がついているかわからない方は、カード右上を見てみてください。Edyのマークがあれば付帯しています。

カード申し込みの際に「Edy機能を付帯させるかどうか」と「オートチャージを希望するかどうか」が選べますので、Edyを付帯させるを選択しましょう!

Edy機能付きの楽天カードの発行の際には、Edyが500円分チャージされた形になりますので、絶対につけたほうがお得です。※私の経験上、カード切り替えの方も毎回Edyが500円分チャージされています!

おサイフケータイはAndroidの方のみのサービスとなっています。Androidの方は、カードレスになるのでこれだと楽ですね。

ちなみにiPhoneの方もiPhoneアプリがありますが、パソリという専用の機械が必要なのでおすすめできません。


▲楽天カード YOSHIKIデザインのEdyで買い物!

楽天ペイ

楽天ペイはクレジットカードと楽天IDとスマホアプリを利用して決済するスマホ決済です。

スマホアプリをインストールして、楽天IDとクレジットカードを紐づければすぐに利用開始ができます。

登録するクレジットカードは楽天カードでなくてもOKではありますが、楽天スーパーポイントの利用もできるので楽天カードとの相性が一番です。

楽天Edyのような電子マネーと似てはいますが、決済方法がクレジット決済のみとなっている点が違います。※ポイント払いもできますが基本はクレカ決済です。

詳しくは以下記事にて紹介しています。

楽天ペイって知ってますか?楽天ペイは楽天カードとの連携により利用できるキャッシュレスの決済方法となります。楽天ペイは楽天ポイントを消化するの...

楽天カードが必須!

いずれにしても必要になってくるのは楽天カードです。

楽天Edyでも楽天ペイでも楽天カードを使って利用するのが一番おすすめです。

楽天カードは楽天スーパーポイントがザクザク貯まりますし、海外旅行保険や、楽天カードだけの優待なども備えているので、持っていて損はしないカードですよ!

ちなみに楽天カードには、ヴィッセル神戸デザインのカードがありますので、ヴィッセル神戸サポーターの方にはこちらがおすすめです。

スペックなどが気になる方は以下ページをご覧ください。

2018年11月30日より、楽天カードから元バルセロナで今Jリーグのヴィッセル神戸に在籍しているイニエスタ選手の券面デザインカードが発行され...

基本的には他のデザインと同じですが、Mastercardブランド限定の発行となります。

また、イニエスタ選手が載った券面デザインも発行されているので、気になる方はイニエスタ選手のデザインの申し込みをしてみてください。

カード申し込みの際にデザインが選べますよ!

もちろん、楽天カードを持たなくても使えるサービスではありますが、年会費が無料のクレジットカードで、楽天のサービスを中心に非常におすすめのカードとなっているので楽天カードを持っておくことはメリットでしかないです。

▼新規入会キャンペーン中▼

>公式サイト

割引や特典も!

キャッシュレスの方法としては、楽天カード、楽天Edy、楽天ペイなどを紹介しましたが、楽天ペイアプリでのお支払いをすると、スタジアムでの割引や特典が付いてくるのでおすすめです。

  • ビール100円OFF!
  • ソフトドリンク100円OFF!
  • グッズご購入でお買い物金額の10%ポイントバック!!

楽天ペイのアプリでキャッシュレス決済するだけで割引やポイントバックが受けられるのは嬉しいですね。もちろん、貯まったポイントは球場で使えます。

デザインEdyカードも人気!

ヴィッセル神戸のデザインされたデザインカードも販売されているので、一つのファングッズとしても人気が出てますよ!

スタジアムや、サポーター、キャラクター、ロゴなどが入っていて、いい感じです。

またお子さまには、限定Edyカードのプレゼントもありますよ〜!

ヴィッセル神戸の試合を観に行こう!

ヴィッセル神戸では世界的なスーパースターであるイニエスタ選手や、ポドルスキ選手、そして2019シーズンから加入するビジャ選手などがプレーしますので、是非生で観に行ってみてください。世界的なプレイヤーのプレーを生で観れる機会は本当に貴重ですよ!