Origami Pay(オリガミペイ)を始めてみた!会員登録から使い方まで徹底解説!

QRコード支払いの一つにOrigami Payというサービスがあります。実は開始当初から私も認知していたのですが、使える場所がわからず、アプリをインストールするだけして放置していました。

しかし、先日たまたまLOFTへ行くと、Origami Payでの決済で10%OFFのキャンペーンをやっていたので、無料、〇〇%OFF大好きな私は、その場で登録して使ってみました。

LOFTの会計前にものの1分で会員登録をすることができて驚きました!

登録は非常に簡単ですし、お得なサービスだということを体験したので今日はOrigami Payについて徹底的にご紹介したいと思います。

Origami Payとは?

Origami Payは株式会社Origamiが運営するQRコード決済サービスです。実はOrigami PayはQRコード支払いの先駆けとして2016年5月からサービスを開始しているんです。

Origami Payの特徴としては割引やクーポン、クレカ以外に銀行引落などに対応してより生活に近いサービスとなっています。

Origami Payの使える場所


Origami Payが使える場所は、以下のような加盟店のみとなります。

  • ローソン
  • ビックカメラ
  • LOFT
  • 吉野家
  • ケンタッキー(一部店舗)
  • 白遊空間
  • 無印良品
  • AOKI
    など

全国2万か所以上の加盟店で利用が可能です。ただし2万か所で使えるといっても上記の中で一つ一つの店舗数が多いので実際にはどこでも使えるわけではありません。加盟店舗がどんどん増えていくことを楽しみにしていければと思います。

こんな感じでアプリ内で近くの加盟店を地図を見ながら探すことができるので、買い物をするときには探してみるといいと思います!

Origami Payの決済方法

Origami Payの決済で利用可能な方法は以下の様になっています。

  • クレジットカード(VISA/Mastercard)
  • デビットカード(VISA/Mastercard)
  • 銀行口座から直接引き落とし

クレジットカード(VISA/Matercard)

クレジットカードはVISAかMastercardブランドであれば利用可能です。一括払いのみとなっているので、分割やリボ払い、ボーナス払いはできません。

VISAブランドがついていればプリペイド式のカードでも登録ができます。最近はやりのKyashなども利用可能ですので、高還元が狙える組み合わせもありますよ!

kyashというプリペイドカードをご存知ですか?最近ちょこちょこネットでも噂になっている新しい決済サービスですが、このkyashがすごいよう...

※JCB、AMEX、Diners、Discoverのカードは2018年9月20日に提携が発表され順次登録可能になる予定です。

おすすめのクレジットカードは後程ご紹介します。

デビットカード(VISA/Matercard)

デビットカードも同様にVISAかMastercardブランドであれば利用可能です。

ただ、Origami Payには銀行口座を登録しておけば口座からその場で直接引き落としされる仕組みもあるため、デビットカードを登録する意味はあまりないかもしれません。

私はより多くのポイントがたまるクレジットカードの方がおすすめかと思います。

銀行口座から直接引き落とし

銀行口座と連携して直接引き落としを行うことも可能です。ここが現金派にとっては大きなメリットになりそうです。直接引き落としがかかるので、管理が楽です。ただ、利用可能な銀行口座が限られているので注意が必要です。

利用可能な銀行口座

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 青森銀行
  • 大垣共立銀行
  • 静岡銀行
  • 三重銀行
  • 第三銀行
  • SBJ銀行
  • 仙台銀行
  • 百五銀行
  • みちのく銀行
  • 佐賀銀行
  • イオン銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • りそな銀行
  • 朝日信用銀行

※2019年6月現在

地銀や、メガバンクは対応しているところが多いですが、三菱UFJ銀行は対応できていない状況です。ほかのスマホ決済(PayPayなど)でも対応できてないので、銀行側の問題がありそうですね。早めに口座登録ができるようになってもらいたいと思っています。また、クレジットカードなどと紐づく銀行で対応しているのはイオン銀行のみです。

Origami Payの始め方

Origami Payは専用アプリをインストールし、会員登録とクレカ登録を済ませるだけで利用することができます。手順は以下の通りです。

※もちろんクレカ以外にも銀行登録やデビット登録でも大丈夫ですが私はクレカを登録したのでクレカの登録方法をご紹介します。

始め方の手順

  1. Origami Payアプリをインストール
  2. 会員登録方法の選択(メールorFB)
  3. 電話番号入力
  4. SMS認証
  5. クレジットカード登録
  6. 氏名入力
  7. 完了

まずはOrigami Payアプリをインストールします。アプリ内でバーコードを表示させたりQRコードを読み取って決済する形となるためアプリをインストールしないと始まりません。

>アプリのインストールはこちら

インストールをしたら、利用登録を開始します。利用登録は、会員登録と支払い方法登録のフローがあります。

まずは会員登録。会員登録は、メールアドレスで新規登録する方法Facebookログインして登録する方法があります。

私はメールアドレスで新規登録を選択しました。メールアドレスを入れると次は電話番号入力です。

電話番号を入力するとSMS認証が入ります。SMS認証は入力した電話番号が本人のものなのかを確認するための認証で、SMS(ショートメール)にて4桁の認証番号が届くので、届いた番号を入力しましょう。iPhoneの場合、届いた瞬間にキーボードの上に番号が表示されますのでそのボタンを押すだけでOKです。

次に店舗内で支払うためにクレジットカードの追加設定をします。クレジットカード以外にもデビットカード、銀行口座もう登録可能です。クレジットカードにするかどうかは任意になりますが、クレジットカード推奨派の私から言わせると登録したほうが使いやすくなると思いますので、登録をおすすめします。

スキャンをすると国際ブランドと番号が入力されます。残りの有効期限、裏面にある番号、クレジットカードの名義人名を入力してください。

最後に指名を入力して完了です。

ここまで完了したらあとは店舗ですぐに利用が可能です。私はLOFTでそのまま利用をしました。LOFTの場合QRコードを読み取って支払う方法となっていました。

店員さんが専用の機械を出してくるので、そこに表示されるQRコードを読み取ればOKです。

こんな感じで10%割引されました!

▲2,160円(税込)に対して216円の割引

1回目の支払い完了後にメールアドレス認証が入りました。

メールアドレス認証は、登録したメールアドレスに認証URLが送られてくるので、送られてきたURLをクリックするためです。

認証完了すると以下のような画面が表示されます。

これで、本人確認まで完了できたので、気兼ねなく利用できます。

OrigamiPayではSMS認証とメールアドレス認証で本人確認を行っていることがわかりますね。PayPayなどの類似サービスでいろいろな問題が発生しているので、こうした認証は安心ですね。認証が入ってびっくりしてしまうこともあると思いますが自分を守るために必ず認証しておきましょう。

Origami Payのメリット

Origami Payのメリットは、「わかりやすい割引」にあります。PayPayや楽天ペイでは基本的に自社サービスのポイントにて還元を行っていることが多いですが、Origami Payは、割引で還元をしているように感じました。

割引サービス

割引サービスの一部を紹介します。

対象加盟店でOrigamiアプリでのお支払いが即時に最大半額!

ご紹介するのは、Origami Payを利用するだけで対象のサービスが半額で受けられるというキャペーンです。20%分をポイント還元などが多い中、その場で半額になるサービスは利用者にとってもメリットが大きいと思います!

対象店舗は以下のようになっています!

第一弾 吉野家
第二弾 DEAN&DELUCA
第三弾 ケンタッキーフライドチキン
第四弾 Japan Taxi
第五弾 セイコーマート
第六弾 モンテローザグループ
第七弾 松屋
第八弾 ワタミグループ

既に第八弾まで進んでいますが、牛丼チェーン、居酒屋、コンビニ、タクシーなど様々な業種で半額キャンペーンが実施されてきました。今後も続々出てくることを楽しみにしていきましょう!

第一弾の吉野家で利用してみました。

牛丼並が半額ということですが、実際には190円割引という内容で、牛丼並以外にも利用できるようです。私は640円分の注文をしたのですが決済されたのは、190円引かれた450円でした!ドキドキしながらやってみましたが、本当に190円引かれていて嬉しい気持ちになりました。牛丼並が190円で食べられるのは本当に嬉しいです。

私はTポイントカードも一緒に提出したので、Tポイントも3ポイントゲットしました!640円に対してポイントがついたのには驚きでした!

合計193円分のお得をゲットしてお腹もいっぱいに。その場で割り引かれるとダイレクトに嬉しさを感じるものですね。

ちなみに私がOrigami Payを利用してみようと思ったきっかけの、LOFTの10%OFFキャンペーンは12月22日~24日までの3日間限定で行われていました!このようなキャンペーンが今後も行われていくことと思うのでキャンペーンを楽しみにしていければと思います。


▲LOFT10%OFFキャンペーン

ポイントをうまく利用できない人や、還元までの日数があると忘れてしまう方も多いと思いますので、その場で目に見える割引という仕組みには非常に嬉しいですよね。

>キャンペーン一覧を見る

Origami Payにおすすめのクレジットカード

Origami Payを利用する際に、クレジットカードを使ったほうがいいことをお伝えします。Origami Payは独自の店舗割引に強みを持っていますが、店舗割引に加え、クレジットカードを決済することによってクレジットカードの決済時に貯まる利用ポイント分がお得になります!

クレジットカードの利用ポイントの付与率は各カードによって若干異なります。

リクルートカード:1.2%
楽天カード:1.0%
エポスカード:0.5%

このような感じになります。エポスカードが0.5%に対し、リクルートカードは1.2%と0.7%もの差があります。還元率だけでみればリクルートカードが一番おすすめです。

ただ、QRコード支払いは各社加盟店がまだまだ多くないので、類似サービスも利用することがあると思います。

そんな時にトータルとしておすすめしたいのは、楽天カード です。

利用ポイントは1%となっており悪くないですし、楽天カードは楽天ペイと相性が良く、貯まった楽天ポイントを楽天ペイを通して使うことも可能ですので、お得を逃すことがありません!

私の経験上お得なものは小さな積み重ねで大きなお得になるので、まとめられるものはまとめていき大きなお得を得られるようにするといいと思います!

以下のようなループを作りましょう。

お得ループ
・楽天カードを通してOrigami Payを決済
・決済時にOrigamiの独自割引をゲット
・同時に楽天カードの利用ポイントが1%貯まる
・貯まった楽天ポイントは楽天ペイで使える
・楽天ペイを使うと0.5%の利用ポイントが貯まる
・楽天ポイントが増える

さらに、楽天カードは入会特典が素晴らしく、入会と利用で最大5,000ポイントがもらえますよ!

貰ったポイントはもちろん楽天ペイで利用が可能です。

ちなみに、Origami Payで登録可能なクレジットカードはVISAとMastercardの2ブランドのみです。5枚まで追加可能ですので、持っているカードをいろいろ登録しておいても使い分けできそうですね。※auWALLETプリペイドカードは対象外となります。

組み合わせ次第で常時3%還元!

上記で紹介したように楽天カードだけでは1%還元にしかすぎません。しかし、ここにkyashという常時2%還元のスマホ決済を組み合わせると、3%還元が実現されるわけなんですね。

Origami Pay⇒kyash⇒楽天カード

kyashは残高チャージをして支払いをする以外に、クレジットカードで支払う方法もあります。クレジットカードを設定しておけば設定しているクレジットカードから引き落としがかかることになる仕組みですので、残高をわざわざチャージしなくても大丈夫です。さらに、kyashのリアルカードを発行しておけば、通常のクレジットカードでの支払いのイメージと何ら変わりがありませんよ。

こうして1枚kyashを挟むだけでOrigami Payの割引を受けたうえで、楽天カードの1%還元と別に+2%の還元をゲットできちゃいます。

Origami Pay:その場で割引(今なら3%割引)
kyash:後日2%還元
楽天カード:カード利用金額の1%を後日ポイント還元

Origamiの割引に加えて3%分がお得になります。Origami Payの割引は決済金額から割引される方式なのでその場でお得を感じられますし、kyashに関しては1ヶ月後に利用金額の2%が残高にチャージされる仕組みなので次の買いものの時に使えます。さらに楽天カードの利用ポイントとして貯まった1%分は、楽天ペイや楽天のサービス、楽天ポイント加盟店で1ポイント1円で使えます。

それぞれ還元の仕方が違いますが、楽天ポイントは楽天カードの決済金額に充当することもできるので、すべて次の支払いに向けた嬉しい還元といえますね。

Origami Payはアプリがないと利用できない

先ほどお伝えしましたが、Origami Payはアプリで決済をするためアプリを持っていないと利用ができません。

アプリはiPhone、Android両方で存在しますが、以下のバージョン以上でないと利用ができません。

・iOS 9.0 以上
・Android 4.4 以上

それぞれのストアからインストールができなければ使えないので、バージョンがわからない方はとりあえずインストールしてみてください。※決済しなければ完全無料なので安心してくださいね。

またアプリ決済になるため、電波がないと利用ができません。今後電波がなくても使えるようになってくると完全キャッシュレスが進められそうですね。

Origami Payと他社の比較

Origami Payを類似サービスの楽天ペイとPayPayで比較してみました。

対象 Origami 楽天ペイ PayPay
還元方法 割引/クーポン 楽天ポイント PayPayボーナス
還元時期 リアルタイム 利用日の翌日から3日以内 翌月10日前後
決済方法 クレカ各種
銀行口座
デビットカード
クレカ各種
楽天ポイント
クレカ各種
PayPayボーナス

違いとしてはやはり「割引」なのか「ポイント還元」なのかといったところですね。その場で割引という仕組みに魅力を感じる方は、圧倒的にOrigami Payがおすすめです。

また、Origami Payではデビットカードの登録も可能なので、現金と同じような使い方ができます。もちろん銀行口座との連携も可能なのでデビットカードを持っていない方でも大丈夫です。

ただ、楽天ペイやPayPayと違いポイント支払いなどができないことはデメリットになりそうです。完全に好みがわかれるので以下を基準に使い方を考えてみてください。

  • 現金派はOrigami Pay
  • クレカ派は楽天ペイかPayPay

現金派の方にはOrigami Payが圧倒的におすすめです。銀行口座からの引き落としに設定したりデビットカードに設定をしておくことで、あとから引き落としがあり、使いすぎてしまったなんてことにはなりません。ただ単に現金を持ち歩かなくてもスマホがあれば決済可能になりますよ。

Origami Payアプリでクーポンも配布!

Origami Payアプリでは、Origami Payの加盟店でお得に買い物ができるクーポン券も配布されています。

2019年6月に配布されているクーポン券は、コンビニで使える200円OFFクーポンです。このクーポンは、210円以上買い物をするとつかうことができるので、210円の買い物をするときにクーポンを使うと10円の支払いだけでOKというめちゃくちゃお得なクーポンになっています。

クーポンの使い方

クーポンはOrigami Payアプリのホーム画面の上段にあるクーポンをタップして、クーポンページに緑色で表示される「クーポンを使用してお支払い」というボタンをタップするとクーポン付きのコードが表示されるので、それを読み取ってもらうだけでOKです。

実際には↑こんな感じで表示されます。

クーポンの取得方法

クーポンは、Origami Payアプリのメッセージページに届くので、そのページから「クーポンを受け取る」ボタンをタップすると取得することができます。

取得したクーポン(今持っているクーポン)は、クーポンページから確認できますので、確認したい場合は、アプリのクーポンページをのぞいてみてください。

まとめ

Origami Payはご紹介したように割引が特徴のサービスです。ポイント制度などがよくわからない方には非常におすすめなサービスなのでぜひ利用してみてくださいね。キャンペーンも豊富なので、キャンペーンを見て気になるサービスが見つかってからでもいいと思います!

クーポンに関しては本当におすすめです!普段使っているコンビニなどでの割引クーポンもある上に、クーポンを使っているということがばれにくい仕組みなのもありがたいところですよ。

ぜひ参考にしていただけると幸いです。