PayPay(ペイペイ)の詳細から始め方まで徹底解説!毎回3%以上の還元で使えば使うだけお得な話!

2018年12月に100億円キャンペーンで話題となった「PayPay(ペイペイ)」についての詳細から始め方まで紹介していきたいと思います。

ソフトバンクやヤフーユーザーには優待があるため、ソフトバンクユーザーの私としては将来性に溢れるPayPay(ペイペイ)に釘付けです。

PayPay(ペイペイ)とは?

PayPay(ペイペイ)はソフトバンクとYahoo!が合同で設立したPayPay株式会社という会社が開始した新しいキャッシュレスの決済サービスです。

基本的にはPayPay(ペイペイ)を利用すると0.5%のボーナスがあるので、PayPay(ペイペイ)を支払いの際に使うときに現金がいらない以外にもメリットがあります。

2020年の東京オリンピックに向け、日本も海外を見習い、キャッシュレス社会へと発展させていく政府の思惑に沿った新サービスであることがわかります。

同じようなサービスとしては、楽天が運営している楽天ペイがあります。楽天ペイは数年前から先行してサービスを開始しており、使える店舗数が着々と増えてきて、どんどん便利になってきています。

楽天ペイって知ってますか?楽天ペイは楽天カードとの連携により利用できるキャッシュレスの決済方法となります。楽天ペイは楽天ポイントを消化するの...

個人的には、PayPay(ペイペイ)はキャンペーンが今まで見た中でも圧倒的にすごすぎるので、将来的に楽天ペイを凌ぐ存在になりそうだと感じています。

PayPay(ペイペイ)が使える場所

PayPay(ペイペイ)の使える場所はまだまだ多くありません。2018年12月現在で使える店舗は以下のようになっています。

HIS
ファミリーマート
ビックカメラ
YAMADA電気
コジマ
ソフマップ
など

結構あるように見えますが実生活で使える店舗はまだまだファミマぐらいですが、ファミマで使えるのは大きいですね。さらに、有名な居酒屋チェーンや、家電量販店などでも使えますよ。

ただ、12/4から開始したキャンペーンでビックカメラは申し込みが殺到しているようです。ビックカメラは家電以外にも、時計や、旅行用品、食品までも売ってますからね。常に20%キャッシュバックと40回に1回の全額キャッシュバック(※)なんてやってればそうなりますよね。
10万円までとはなるものの、10万円がバンバンもらえるキャンペーンとなれば、家電を中心に大きな買い物をする人は増えるでしょうから。

滅多に値下げやキャンペーンのやらない(中古でも値段が下がらない)アップル製品ももちろん対象になるので、アップル信者たちの格好の餌食です。揶揄したようになりましたがお得すぎてまじでふざけんなよ。聞いてねぇよ。参加させてくれよ。という気持ちが乗りました。笑

※Yahoo!プレミアム会員は20回に1回,ソフトバンクorワイモバイルユーザーは10回に1回

また今後は以下でも導入を開始すると言われています。

ミニストップ
ポプラ
ビックエコー
エディオン
松屋
SEIMS
眼鏡市場
ローソン(2019年3月26日から)
など

近日中に、ミニストップや、てもみん、トモズ薬局などでも使えるようになります。

まだまだ開始したばかりのサービスですが、ソフトバンクという圧倒的営業力を誇る企業がバックにいると考えると、凄まじい勢いで参入企業が増えることは間違いないかと思います。

期間固定ポイントがPayPayに!

ヤフーショッピングでもらえる期間固定ポイントが4月からPayPay(ペイペイ)になります。私が将来性を感じる理由はここにあります。

※PayPayへの以降は2019年4月現在延期中です。

2019年4月(予定)よりヤフーカードのキャンペーン等で進呈している期間固定TポイントをPayPayに変更いたします。PayPayは期間固定Tポイントと同じように、1円からご利用いただけます。
お受け取りいただいたPayPayは、Yahoo!ショッピングの他、PayPay対応の実店舗などでもご利用いただけます。

これはまじですごいです。

Yahoo!ショッピングはソフトバンクユーザーならいつでもポイント10%還元を実施しているのでソフトバンクユーザーである限り、常に10%分のTポイントが貯まります。楽天のようにサービスを使うことでポイント倍率を高める必要もありませんので、本当にお得です。
しかし、この貯まるポイントは期間固定ポイントというもので、Yahoo!ショッピングやLOHACOでしか使えません。私はソフトバンクユーザーなのでいつもヤフーショッピングを使うようにしていたのですが、欲しいものや買うものがないときにヤフーショッピングやLOHACOでしか使えないポイントを持っていてもしょうがないことき気づきました。

これに対して楽天市場で貯まる期間限定ポイントは期間限定というだけで、楽天ペイを利用すればローソンやどで使えるので、普段の生活に使え、生きたポイントになります。

そんな仕組みがヤフーの経済圏にも生まれることで、楽天と同じく生きたポイントになり、とても魅力的なサービスとなると思っています。

さらにヤフーカードの入会特典で10,000ポイントももらえます。この10,000ポイントもリアル店舗で使えるとなれば、年会費無料のクレジットカードなので、10,000円相当もお得ですよ。


ヤフーカードは年会費が完全無料なのに入会で4,000ポイント、3回利用で6,000ポイント、合計10,000ポイントが貰えます!PayPayとの相性は抜群です。

PayPay(ペイペイ)の始め方

PayPay(ペイペイ)を利用するには専用アプリが必要です。PayPayのアプリのインストールをして、使える状態に持っていくまでを説明しますので、一緒にやってみてください。最短1分で始められます!

簡単な流れ

  • アプリインストール
  • Yahoo! IDでログイン
  • 電話番号登録
  • SMS認証
  • アカウント開設完了
  • 支払い設定

アプリインストール

まずはアプリをインストールします。インストールは公式サイトから行えます。

インストールすると携帯電話番号とパスワードが表示されます。Yahoo! IDをお持ちでない方は、ここからすすめてください。Yahoo! IDは持っていることが多いです。もし持っている人はYahoo! IDでログインしてください!いろいろ楽に登録を進められますし、アカウントが連携していたらキャンペーンも適用されます。

Yahoo! IDでログイン

Yahoo! IDを持っている場合、Yahoo! IDでログインしてください。

電話番号登録

電話番号登録を行います。電話番号を入力しましょう。

SMS認証

SMS認証を行います。入力した電話番号へショートメッセージが届きますので、届いた番号を入力してください。

アカウント開設完了

SMS認証ができるとアカウント開設が完了します。ここで「PayPayはじめ特典」の500円分の残高がもらえます。

支払い設定

さらに、支払い設定をするともらった500円よりも多く使えます。

支払い方法はPayPay残高を銀行口座からチャージして使う方法Yahoo!マネーで使う方法クレジットカードの3つから選べます。

私はヤフーカードを持っているので、ヤフーカードをPayPayアプリの支払い方法に追加しました。

現在のところヤフーカードのみがオートチャージの対応ができます。ヤフーカードは年会費が無料でとっても優れたTポイント一体型のクレジットカードです。ソフトバンクユーザーの方はもちろんそれ以外でも使えるカードなのでこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

オートチャージも可能に!

2019年5月27日から新機能としてオートチャージ機能が搭載されました。これまで、チャージは事前チャージしかなく、レジで残高不足で慌ててしまうなんてことがあった人もいると思いますが、今回からはオートチャージにしておけばその心配もなく、さらに使いやすいサービスになりましたので、少し紹介していきます。

アプリのアップデートが必須

オートチャージをするにはまず、アプリのアップデートが必要です。アップデートが済んでいればチャージ画面からオートチャージ設定ができます。

オートチャージ設定方法

オートチャージの設定は極めて簡単です。

まず、アプリ内のチャージページの下にある「オートチャージでもっとPayPayを便利に」というボタンをタップします。

その後、オートチャージ金額を設定します。

チャージ判定額というのは、残高が下回った際にオートチャージを実行するための指標となる金額です。1,000円に設定すると、1,000円を下回ったタイミングでチャージされるというわけです。

チャージ金額は、チャージ判定額を下回った時にチャージされる金額です。5,000円がおすすめとなっていますが、小さい支払いに使っている人なら1,000円や2,000円にしておくと使いすぎなくていいですよ。

チャージ方法の設定

チャージ金額の入力が完了したら、すぐ下にあるチャージ方法を追加してくださいという文字をタップしてください。

以下のように登録しているチャージ方法の中から選択することができます。

銀行口座はもちろん、ヤフーカードからでもチャージができます。

チャージ方法を選ぶと下にオートチャージを有効にするとボタンが出ますので、これをタップしたら完了です。めちゃくちゃ簡単ですよ!

これで残高が1,000円を割ったタイミングでヤフーカードからオートチャージされるようになりました。

ぜひ利用してみてください。

PayPay(ペイペイ)の使い方

PayPay(ペイペイ)の使い方は簡単です。楽天ペイなどど同じように、アプリを開いてQRコードの提示をしてお店の端末で読み込んでもらう方法と、自分のバーコードを読み取ってもらう方法の2種類の方法があります。

どちらの方法も、支払いの際に「ペイペイで」といえば店員さんが対応してくれます。ただ、Apple Payと勘違いされやすいので注意してくださいね。

支払をする際にスマホ端末から「ペイペイ!」と大きな音が出ます。少し恥ずかしいですが、この音、鳴らない方法があるんです。

ホーム画面の残高のところをクリックするとバーコードが出るのでこのバーコードを使うとなりませんでした!(2018年12月7日)※クレジットカードとマイルとポイントと書いた箇所です。

PayPayのメリット

PayPayのメリットは以下のようになります。

  • PayPay残高を送金してシェアできる
  • PayPay利用で0.5%のボーナスがもらえる
  • クレカからチャージでポイント2重取り!

PayPay残高を送金してシェアできる

PayPay(ペイペイ)では残高をリアルタイムで送金することが可能です。ココが最大のメリットだと感じています。リアルタイムで送金できるということは、こんな状況下で役立ちます。

飲み代1人3000円ね。
友人
はーい。いまPayPayで送ったよ!
ありがとう!受け取った!
PayPayで支払いしたいです!
0.5%のボーナスゲット~♪
友人
0.5%のボーナスゲット~♪

やり方

リアルタイム送金のやり方はこんな感じです。

まず、アプリの下に表示されている「スキャンで支払い」をクリックします。

次にQR読み取り画面が表示されますが、この左下にある「友達に送金する」をクリックします。

そうすると「電話番号で検索」が出てきます。ここで電話番号を入力すると検索した電話番号で登録しているPayPayアプリへ送金ができます。遠方にいる場合にも送金ができるということは非常に大きなメリットかと思います。

近くにいる場合は、検索ページの下にあるマイコードを表示してもらい、QRコードが表示されるのでそれを読み取れば送金が可能です。

マイコードはこんな感じでQRコードが表示されます。

PayPay(ペイペイ)のリアルタイム送金は、近くにいても遠くにいても送金ができるので、こういった場面でも役立つと思います。

・子どもにランチ代を渡したいけど近くにいない…!
・旅行の際にお金が足りなくなった…!

すごい便利ですよね。

IDで送れるようになった!(2019年4月3日追記)

2019年4月からは電話番号を知らない人にも送れるようになりました。「PayPay ID」という任意のIDを設定することができるので、IDで送金ができるようになりました。電話番号を知らない相手にも送ることができるのでより便利になったということです。

キャンペーンがすごすぎる

PayPay(ペイペイ)は圧倒的に魅力のあるキャンペーンを実施しています。

  • 20% or 全額キャッシュバック!※第二弾開催中!
  • アプリインストールで500円もらえる!

20% or 全額キャッシュバック(第二弾)

PayPay(ペイペイ)では、2019年3月末まで「100億円あげちゃうキャンペーン」と題した利用分の20%か全額がキャッシュバックされるといった嘘のようなキャンペーンが開催されていました。正確には反響がありすぎて、2018年12月13日で100億円に到達してしまったため、早期終了となってしまいました。

ただ!安心してください。2019年2月12日より第二弾の100億円キャンペーンが開始しています!

キャンペーン期間中、PayPay加盟店で、PayPay決済で支払いをすると、PayPay決済利用金額の20%相当のPayPayボーナスがもらえます。(以下第二弾の開催概要です)

開催期間 2019年2月12日9:00~2019年5月31日23:59
ボーナス付与日 PayPay利用の翌月10日前後
ボーナス上限  1人5万円まで (1回あたり1,000円まで)

PayPayボーナスは、リアルタイムでもらえるわけではなく、基本的に当該決済の翌月20日前後に付与されます。

さらに上記に加え、PayPay残高支払いもしくは、PayPayに登録したヤフーカード支払いをすると、全額キャッシュバックされるチャンスもありますよ!

PayPay(ペイペイ)残高か、PayPayに登録したヤフーカードで支払うと10回に1回最大1,000円まで全額キャッシュバックが当たります!(10回に1回といっても抽選なので当たらない人ももちろんいます)

詳しいキャンペーン内容は以下のページをご覧ください!

2018年12月に実施され、申し込み殺到でわずか10日間で100億円へ到達し、終了してしまったPayPayの100億円キャンペーンが戻ってき...

私も当たりました!ファミマで896円。10万円以上の購入で当たっている人を見ると悔しい気持ちが強いですが、896円でも嬉しいものです。

アプリインストールで500円もらえる

さらに今なら「PayPayはじめ特典」として、PayPayアプリをインストールするだけで全員500円もらえちゃいます!

インストールは無料なのに全員に500円もらえるので、絶対やってください!500円までなら支払い情報をなにも登録しなくてもPayPay(ペイペイ)が使えますよ〜!ファミマで弁当やお菓子、お酒もらっちゃいましょう!

PayPay利用で0.5%のボーナスがもらえる

PayPayを利用することで利用ごとに0.5%のボーナスが貰えます!0.5%のボーナスは0.5円分の価値があります。PayPayを利用するごとにもらえるボーナスなので、利用するだけ得ですよ!

ただ、1人で最大5,000円相当までとなっているので注意してくださいね。0.5%なので、5,000円もらうには、100万円使わないともらえないので上限はないと思って大丈夫です。笑

クレカからチャージするとポイント2重取り!

クレジットカードからチャージをするとクレジットカードの利用で貯まるポイントが普通に付きます。

ヤフーカードなら通常100円につき1ポイント(1%)貯まるので、ヤフーカードを支払い登録しておいてチャージすると1%分のTポイントが貯まります。チャージにヤフーカードを利用することで貯まるポイントです。

さらに、少し前で紹介したようにPayPayを利用すると0.5%分のボーナスがもらえます。これを合わせると1.5%の還元が毎回の利用の際に得られるんです。

クレカポイント1%+PayPay利用ボーナス0.5%=1.5%還元

ApplePayでは、クレジットカードの利用ポイントしかたまらないのに対して、PayPayではPayPayの利用ポイントもたまるので絶対的にお得ですよ!

まとめ

PayPay(ペイペイ)は100億円キャンペーンと題し20%還元や全額キャッシュバックのキャンペーンを2019年3月末まで実施しています。始まったばかりのサービスなので使える場所もまだまだ多くありませんが、最初が一番お得ですし、最大10万円の全額キャッシュバックのチャンスがあるので、この機会に大きな買い物してみてはいかがですか?
大きな買い物がない方もアプリを入れるだけで500円もらえますし、20%還元のことも考えると使えば使うだけお得なので、ファミマなどで使ってみてください。