楽天ふるさと納税がお得な理由って?ポイントを倍増させて自己負担額をペイする方法をご紹介!

ふるさと納税は、地域への寄付をすることで税金の還付や控除が受けられ、特産品などのお礼ももらえるといった制度で、一昨年から急激に注目され、多くの人が制度を利用しています。私も去年から始めました。昨年は「さとふる」を利用したのですが、さとふるよりも楽天ふるさと納税で利用したほうがポイントがもらえることを知り愕然。今年こそは!と雪辱に燃えているので、皆さんにもご紹介したいと思います。

楽天ふるさと納税がお得な理由

ふるさと納税をするときに楽天ふるさと納税を利用することが何倍もお得な理由は、ポイント還元にあります。ふるさと納税をする上で知っておきたいポイント2つあります。それは、「寄付して贈答品が貰える」ことと「自己負担が2,000円ある」ことです。ここで大事なのは「自己負担が2,000円ある」ことです。

この自己負担額である2,000円分をポイントをもらうことで0円にしてしまうことが楽天ならできるんです。(むしろ得することも全然ありますよ!)

楽天ふるさと納税とは?

楽天ふるさと納税は楽天市場内で楽天市場の買い物と同じようにふるさと納税を行うことができる楽天のサービスです。

楽天市場の買い物と同じように利用できるので、以下が適用されることが大きなメリットとなっています。

  • 楽天ポイントが使える
  • クレジットカード払いができる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天市場のキャンペーンを適用できる

知っての通り、楽天市場は楽天ポイントがガンガン貯まる超お得なショッピングモールです。

楽天市場では楽天カードを使ったり、アプリを使ったりすることでポイント倍率が上がっていくSPUという会員限定のキャンペーンが常時開催されていて、SPUでポイント倍率を上げていくことで何倍ものポイントをゲットすることもできます。
ただ、私の経験上、SPUの条件はなかなか厳しいものがあり、普通にいくと4倍〜6倍ぐらいまでかなと思います。

私の場合は以下で6倍 (+5倍)です。

  • 通常ポイント1倍
  • 楽天カードで決済+2倍
  • 楽天アプリの利用+1倍
  • 楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定+1倍
  • 楽天証券で500円以上のポイント投資+1倍

SPUは以下記事で詳しく紹介しています。

楽天市場でこういう文字を見ませんか? 楽天市場ではいつでもポイント○○倍! なのに実際は数倍にしかなってない…。と思い方を落とし...

この6倍を持って36,000円分ふるさと納税すると、獲得できるポイントは2,160ポイントになり、自己負担額の2,000円以上のポイントを獲得することができます。

36,000円以下の人はダメか…。いいえ、まだ諦めるのはまだ早いです。

楽天市場のキャンペーンを適用できる

このメリットを忘れてはいませんか?楽天市場で開催されている楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンといった期間限定キャンペーンの利用をすることで36,000円以下の方でも2,000円の自己負担額を0円にすることができますよ。

楽天の2大キャンペーンを狙う

楽天市場では年に数回、楽天スーパーセールや、楽天お買い物マラソンといったキャンペーンを開催します。

楽天スーパーセール

楽天スーパーセールは、年に4回ほどしか開催されないレアなキャンペーンとなります。例年通りで行けば3,6,9,12月に開催されています。

セールといっても安くなるだけではなく、色々なショップを買い回ることでポイント倍率を上げることも可能です。このあとご紹介する楽天お買い物マラソンと同様です。

楽天お買い物マラソン

楽天お買い物マラソンは、年に数回開催されるショップの買い周りキャンペーンです。色々なショップでお買い物することで、ポイントが倍増していくキャンペーンです。色々なショップで1,000円以上購入していくことでポイント獲得倍率を積み重ねていくことができます。最高10倍でだいたい10,000ポイントが上限になります。

お買い物マラソンを詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

楽天お買い物マラソンというセールを知っていますか?楽天市場の中でも比較的お得になるセールなので、楽天のお買い物マラソンについて解説していきた...

楽天お買い物マラソンは楽天スーパーセールの開催しない月に大体開催されています。

この楽天市場の2大キャンペーンのどちらかをうまく利用すればポイント10倍なんて軽くいけますよ。

買い周りのコツ

楽天市場の2大セールは買い周りをする事でショップ数に応じてポイント倍率が上がる仕組みなので、いくつかのショップへ訪れる必要があります。私が考える買い周りのコツをご紹介します。
私の場合、下限の1,000円の商品をいくつか購入して倍率少し上げます。

靴下などの衣類、食品などなら無駄遣いにならない上に、ポイント倍率を上げられます。

買い周り分は以下のようになります。

ショップ数 費用 倍率 ポイント
1 1,000円 6倍(+5倍) 60pt
2 1,000円 7倍(+6倍) 70pt
3 1,000円 8倍(+7倍) 80pt
4 1,000円 9倍(+8倍)  90pt

4ショップ買い周りをしたところで、ポイント倍率を+4倍にして、いよいよふるさと納税に臨みます。SPUのポイント倍率(私の場合)+5倍を足すと9倍になります。この時獲得した合計300ポイントに加え、ポイント倍率9倍を持ってふるさと納税をすると以下のようになります。

ふるさと納税額 倍率 ポイント
20,000円 9倍 1,800pt

この2万円のふるさと納税で受けられる1,800ポイントと事前にポイントアップのために獲得した300ポイントを合わせると2,100ポイントになり、2,000円の自己負担額以上のポイントを獲得できます。

また、ポイント倍率を上げられた方は、上記のように1回でふるさと納税をしてしまうパターンもいいですが、もし何も欲しいものがないという方は、ふるさと納税を出来るだけ安いものを数多くこなすことでポイント倍率を上げつつ、ポイントを増やしていきましょう。

例えば、2万円分のふるさと納税をしたい場合、5,000円の商品を4ショップに分けて買い周りすることができます。

肉や加工食品などが5,000円で出ています。楽天ふるさと納税では金額から選ぶことができるので金額を5,000円以下設定して探してみてください。


▲こんな感じで出てきますよ。

6倍から始めて、4ショップに分けて2万円分のふるさと納税をすると仮定すると以下のように1,540ポイント獲得できます。

自治体 費用 倍率 ポイント
1 5,000円 6倍 300pt
2 5,000円 7倍 350pt
3 5,000円 8倍 400pt
4 5,000円 9倍 500pt

また、事前に4ショップの買い周りをして9倍から始める&4ショップに分けて2万円分のふるさと納税をすると仮定するとさらに多くのポイントを獲得できます。

自治体 費用 倍率 ポイント
1 5,000円 9倍 450pt
2 5,000円 10倍 500pt
3 5,000円 11倍 550pt
4 5,000円 12倍 600pt

合計すると2,100ポイントです。

2万円で4ショップ買い周りをしながらふるさと納税をすると最大12倍まで持っていくことができ、2,000円以上のポイントが獲得できます。

楽天ふるさと納税を使うための準備

楽天ふるさと納税をお得に利用するためには、以下の準備が必要です!

  • 楽天会員IDの取得
  • 楽天市場アプリのインストール
  • 楽天カードの用意
  • SPUの倍率を上げておく
  • 自分のふるさと納税の上限額を把握する
  • ワンストップ特例制度を利用するか決めておく

楽天会員IDの取得

楽天ふるさと納税を利用するには、楽天の会員IDが必要になります。楽天ふるさと納税に限らず楽天のサービスを利用するには必須になりますので、事前に会員登録をしておきましょう。

会員登録はこちら

楽天市場アプリのインストール

楽天市場のアプリからも楽天ふるさと納税をすることができます。楽天市場のアプリは使いやすいだけではなく、アプリから購入するだけでSPUのポイント倍率を上げることもできるため、必ずインストールしてアプリからの利用をしましょう。

iPhoneやiPadの方→App Store

Androidの方→GooglePlay

楽天カードの用意

楽天のサービスを利用する際に圧倒的にお得になる楽天カードは用意しておくといいですよ。楽天カードのユーザーはSPUでのポイント倍率を上げられるだけではなく、カード会員限定でお得なキャンペーンを開催したり、カード会員限定の特典があります。


▲私の楽天カード YOSHIKIデザイン

楽天カードは年会費永年無料で、楽天市場を中心にポイントがザクザクたまるクレジットカードです。学生や主婦の方でも申し込みができるカードとなっていますので、必ず作っておきましょう。

楽天カードを詳しく知りたい方は以下記事をご覧ください。

だれもが1度は耳にしたことがあるクレジットカードといえば、楽天カードだと思います!一度はCMをみたことがありますよね?「楽天カードマン!」っ...

※かわいいデザインや、かっこいいデザインもありますよ!

SPUの倍率を上げておく

くどいようですが、SPUの倍率を上げておくことは非常に重要です。楽天カードや楽天市場アプリを利用することで常時ポイント倍率が上がるものはもちろんですが、ふるさと納税をするタイミングに合わせてできる限りの倍率アップを目指しておくといいですよ!

例えば・・・
普段ホットペッパーから予約している美容室の予約を楽天ビューティーでやってみる。
利用したことないけど、楽天証券でちょっとだけポイント投資を体験してみる。
折角だから、楽天Koboで気になっていた書籍を読んでみる

楽天ビューティーは月1回1,500円以上の利用で利用日の翌月15日にポイント倍率が+1倍になります。
楽天証券は付き1回500円以上のポイント投資をすると翌月15日にポイント倍率が+1倍になります。※楽天スーパーポイントコースへの設定が必須
楽天Koboでは、月合計2,000円以上の買い物で翌月15日にポイント倍率が+1倍になります。

自分のふるさと納税の控除上限額を把握する

ふるさと納税には控除の上限があります。自分の控除上限額を把握しておきましょう。
上限といってもそれ以上寄付できないというわけではなく、年収や家族構成に応じた控除上限額以内であれば寄付金額から2,000円を差し引いた分が、所得税や住民税から還付・控除が受けられるという意味での上限です。控除上限額以上の寄付をしても全くお得でないので控除上限額以内で利用するのがいいでしょう。

ワンストップ特例制度を利用するか決めておく

ふるさと納税のフローで一番気になる申請について決めておくといいですよ。申請方法は、「確定申告」と「ワンストップ特例制度」という2つのパターンあります。

確定申告

確定申告はふるさと納税を実施した翌年の2月16日~3月15日の期間内に、申請書を書いて申告書を税務署に提出する必要があります。確定申告のフロー等は以下サイトをご覧ください。

確定申告のフローについて

ワンストップ特例制度

ワンストップ特例制度は「ふるさと納税で寄付したい自治体が5つ以下」「ほかに確定申告する必要がない」ことが条件となります。また、「申請書提出期限」が確定申告よりも早くに訪れるので、なるべく早めに済ませられるようにしましょう。間に合わなかった場合は、ワンストップ特例制度は利用できませんが、確定申告をすれば大丈夫です。
ワンストップ特例制度の場合、上記のような条件はありますが、申請書に住所や氏名を記入して必要書類をまとめて自治体へ送るだけでOKなので確定申告に比べ圧倒的に簡単です。

ワンストップ特例制度はふるさと納税をもっと気軽にやってもらおうということで実施されている制度ですので、簡単な手続きのみで完了できるわけなんですが、「自治体が5つ以下」という制限があります。

高額なふるさと納税が可能な方や、少ない金額を数多く実施して、ポイントをより多くもらいたい!という方は、自治体数の制限により、確定申告の方でしか対応ができなくなる可能性があるので、事前にシミュレーションしておきましょう。

楽天ふるさと納税のやり方

楽天ふるさと納税のやり方は簡単です。以下手順で完了します。

  1. 楽天市場から好きな自治体の返礼品を探し、寄付する
    ※商品を購入するのと同じフローで寄付できます。
  2. 返礼品が届く
    ※返礼品はすぐに届きます。
  3. ワンストップ特例制度もしくは確定申告をする
    ※ワンストップ特例制度を利用できない方がいますので注意が必要です。
  4. 翌年の住民税や所得税が控除される
    ※自己負担2,000円を除いた額が控除されます。

楽天ふるさと納税のデメリット

楽天ふるさと納税のデメリットは、自治体の選択肢の少なさにあります。他のふるさと納税サイトと比べるとその数の差は歴然です。

ふるさとチョイス:約1,300自治体
楽天ふるさと納税:約500自治体

ふるさとチョイスと比べると相当少なく見えますが、個人的には500自治体あれば十分だと思いますよ。

注意点

楽天ふるさと納税でもらえる楽天ポイントは期間限定ポイントが多いです。期間限定ポイントは利用期間と利用場所に制限がありますので注意が必要です。

また、楽天ふるさと納税では買い周りをしてポイント倍率をアップすることでお得な効果を発揮しますが、ワンストップ特例制度を利用する場合、寄付上限自治体数は5自治体となるので、5回以上に分けることができません。もちろんワンストップ特例制度を利用したい人に限った注意点ですので、通常通りの確定申告をされる場合には特に気にすることはありません

ワンストップ特例制度について

まとめ

今回ご紹介した楽天ふるさと納税は、ふるさと納税をいろんな方法で行う中で、一番ポイントが貯まることがわかったのでご紹介しました。楽天ふるさと納税では、いかにポイント倍率があげられるかが重要です。楽天市場でのポイント倍率を上げられるSPUや楽天のキャンペーンをうまく利用しながらふるさと納税の自己負担額を0円にして、一年を最高の形で締めくくってみてはいかがでしょうか。