【初回無料】ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を買ってみた!ネットショッピングが楽しくなる優れもの!

ZOZOTOWNで販売している「ZOZOSUIT」を買ってみました。今なら無料で買えるので皆さんにもオススメしたいとおもいます!
※正確には送料200円だけはかかります。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)とは?

ZOZOSUITは、体型を計測できる特殊なスーツです。ZOZOSUITで計測したデータをもとに、ZOZOTOWNで自分にぴったりのサイズの服が購入できるようになるということです。

購入できる商品

ZOZOSUITで購入できる商品はこんな感じです。

  • Tシャツ
  • クルーネックニット
  • 2Bスーツ
  • パンツ
  • ネクタイ

基本的にはZOZOのプライベートブランドの商品がオーダーできるようになるようです。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を買った理由

ZOZOSUITは2017年から販売がスタートした商品ですが、私は直近まで知りませんでした。たまたまおしゃれな友人の家に行くと、へんな全身タイツがあり、そこで初めてZOZOSUITの存在を知りました。
友人曰く、ZOZOSUITは着て撮影するとアプリで自分の身体のサイズ(体型)が細かく調べられるというので、ZOZOで買わなくてもサイズわかるなら最高じゃん、と思い、すぐに真似して購入しました。

ちなみにZOZOSUITの購入ページによると、

人が服に合わせる時代から
服が人に合わせる時代へ

だそうです。

私の感覚的にはオーダー服は庶民には到底出せない高価なものというものだったので、今回のZOZOSUITは庶民的ですごく好感が持てました!

今は無料配布中なのでチャンスだと思います!いつ有料化してもおかしくない…!

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の注文方法

ZOZOTOWNの検索バーで「ZOZO」と打つと一番に出てきます。(ZOZOスーツと打ったら出ませんでした汗)

ZOZOSUITを申し込むをクリックすると、身長、体重、性別の選択が出てきます。

だいたいのサイズを知るために必須となっているようです。全て入力したらあとは流れに沿って購入していきます。初めての方0円となっていますが、送料の200円だけかかりますので完全に無料ではありませんでした。


▲私のZOZOSUIT

ZOZOSUITはポストへの投函で受け取りができるので確実に1回で受け取りができない私にとっては非常に助かりました。

梱包されているのは3点

  • ZOZOSUIT 上
  • ZOZOSUIT 下
  • 計測用スマートフォンスタンド


▲こんな感じの中身となっています。

計測用スマートフォンスタンドはこんな感じです。

山折りするだけでスタンドになる簡単なものでした。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の使い方

ZOZOSUITは自分の体型を計測してくれる服です。届いたZOZOSUITを着て、ZOZOアプリで計測をしていきます。

アプリのインストールが必須なのでまだしてない方はアプリのインストールから始めましょう。


対応機種:iPhone6、iPhoneSE以降


対応機種:Galaxy(S5、S7、S7 edge、S8)、Xperia(XZ、X Compact、X Performance、XZ1 Compact)、AQUOS(R、ZETA、Sense)

計測の流れとしてはこんな感じでした。

  1. ZOZOアプリでZOZOSUITの計測ページへを開く
  2. ZOZOSUITを着る
  3. アプリの音声チェックを進む
  4. スマホを指示される位置へセット
  5. 音声に従って12枚写真を撮る
  6. 計測完了
  7. アプリ内で自分の体型をチェック
  8. 自分の体型に合ったオーダー服を注文
  9. フィットした服でおしゃれを楽しむ

まず、アプリを起動するとZOZOSUITの計測ページが出てきます。

このように、ZOZOSUITをアプリが支持してくれるので、指示通りにしっかり着ます。ZOZOSUITは全体がドット柄のようになってますが、このドット柄が計測の指標となっているようなので、しっかりの伸ばして着ないと怒られます。笑
パンツは上までしっかり伸ばし、トップスも下まで伸ばして着なければいけません。フォルムとしては単なる全身タイツなので薄ーいヒートテックを上下着ている気分でした。

素材はポリエステル89%、ポリウレタン11%で、生地は薄いです。

ZOZOSUITを着たら今度はアプリの音声チェックをします。
音声が流れたら聞こえてくる数字をプッシュします。間違えなければそのまま計測準備に入ります。

早速計測です。まず、スマートフォンを同封してくるスマホ立てにセットし、2m離れます。

ここで、実際に写真が撮られ、うまく計測できない状態にあるといろいろ指示されます。
私の場合、1mぐらいでも十分OKでしたが、ドット柄がたるんでしまっていて計測できないと言われたり、後ろが暗いからかフラッシュをたかれたりしました。

OKが出るとようやく本計測に入ります。計測は正面を12時として時計回りに12個の角度からの撮影されます。全身の細かいサイズを測っているようです。

12時の方向、カシャッ
13時の方向、カシャッ
14時…


11時、カシャッ

という具合にスーツを着て時計回りで角度を変えながら撮影しました。夜中に一人で計測したので、フラッシュもたかれるし、すごく恥ずかしかったです。窓から人が見てたらかなり恥ずかしいやつです。笑 だいたい5分ぐらいで撮影が終わりました。

計測が終わるとアプリ内で確認することができます。ちなみに私が実際に計測したサイズがこちらになります。

ガリガリだということを再度痛感し少しショックを受けました。

同じサイズの人と自分のサイズの比較もできました。

さらに体型に合わせたジャストサイズも教えてくれました。すごいな。。

アプリ内で自分のサイズが管理できるのは大きいですよね。たとえ、ZOZOTOWNで服を買わなくても、個人的にはサイズを図れるだけで最高です。

さらにアプリ内では測ったサイズを使ってオーダーできる商品を購入することができます。

自分の服のサイズがわかるだけで、服選びも楽しくなりそうですし、より似合うようになると思います。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を使ってみた感想

ZOZOSUITは自分の身体のサイズが細かくわかります。初回購入は0円で(送料200円)買えるので、皆さんに非常におすすめです。私はオーダースーツやオーダーシャツを作ることがたまにありますが、測るときはそこまで細かくされたことはありません。なのでいつも曖昧です。このZOZOSUITが正確にはかれれば自分のサイズの確認ができ、ネットショッピングやフリマアプリでの失敗も圧倒的に減るでしょう!さらにショッピングが楽しくなりますね。