交換率が60%!オリコポイントをANAマイルへ交換する方法と交換日程の目安を解説!

オリコカードを使うと貯まるオリコポイントはポイントの使い方における選択肢が豊富なポイントです。Tポイントや、nanacoポイントなど、いろいろなポイントと交換することができます。

そんなオリコポイントの交換先として意外と交換率が高いのがANAマイルです。どの程度交換率が高いのか、オリコポイントからANAマイルへの交換はどうやるのか、交換期間などについて解説していきます。

ANAマイルへの交換率

ANAマイルへの交換率は60%です。

1,000オリコポイント→600ANAマイル

1,000ポイントが600マイルにしかならないじゃん。損してるよね。と思う方も多いかと思います。ごもっともです。ポイントの感覚であれば、そうなると思います。
ただ、マイルは使い方によっては10倍以上の価値を持つこともできるため、他社ポイントから100%還元はできません。一部ルートでは80〜90%の交換ができると言われていますが、対象のクレジットカードが必要になるのと、交換までに沢山のポイントへ交換していく必要がありますので、時間も手間もかかります。

マイルって難しいですよね。私も実際触れてみるまで全く理解ができませんでした。(どちらかというと難しいから無理!という感覚でした)そんな私がマ...

他社ポイントからANAマイルへ交換しようとしたときの交換率を比較してみるとオリコポイントが意外と優秀な交換率ということに気づいてもらえると思います。

ポイント 交換単位 交換率
楽天ポイント

ANAマイル
50ポイント

25マイル
50%
nanacoポイント

ANAマイル
500ポイント

250マイル
50%
Tポイント

ANAマイル
500ポイント

250マイル
50%
オリコポイント

ANAマイル
1,000ポイント

600マイル
60%

ちなみにオリコポイントからJALマイルへの交換率は50%なので一般的です。ANAマイルへの優待を感じますね。

ANAマイルへの交換方法

さて、交換率が意外と高いということを理解していただいたところで、オリコポイントからANAマイルへ変更するやり方をご紹介します。

ANAマイルへの交換で必要なもの

まず、「ANAマイレージクラブお客様番号(10桁)」を手元に準備しましょう。

当たり前ですが、ANAマイレージクラブへ入会してない方は利用できません
ANAマイレージクラブはANAのクレジットカードを持つ以外に、クレジット機能が付帯してないただの会員カードの発行をするだけでも会員になれます。


▲クレジット機能なし(左)とクレジット機能付き(右)

申し込みはANAの公式サイトから行えますのでまだ会員でないという方は先にANAマイレージクラブへの入会を進めましょう。

交換フロー

オリコポイントゲートウェイへログイン

まずオリコポイントを管理することができるオリコポイントゲートウェイへログインしてください。

Webからはもちろん、アプリもあります。私はアプリを使っているのですが、アプリの方が圧倒的に使いやすいです。

ポイント交換へ

オリコポイントゲートウェイへログインしたら下にあるポイント交換を押してください。

暮らしマイルの交換とオリコポイントの交換が出ますが、今回はオリコポイントの交換なので、オリコポイントの交換を選択しましょう。

ANAマイルを選択

交換ページに行くといろいろな交換先が表示されます。その中からANAマイルを選択してくたざい。

必要事項の入力

ANAの交換ページでは、具体的な交換目安日程や、交換率、手続きに必要な情報の入力が行えます。

まず移行希望ポイント数を入力をしてください。最小で1,000ポイントからの交換で、1,000ポイント刻みでしか交換できませんので要注意。少し足りない!という方は少し待った方がいいですね。
移行希望ポイント数を入力し、計算するを押すと、交換後のANAマイル数と、残りのオリコポイントの数が表示されます。


8,000ポイントから4,800ポイントになると表示されているので60%の交換率で間違いなさそうです。

次に、交換先の「ANAマイレージクラブお客様番号(10桁)」と「生年月日」を入力します。

SMS認証の対応

情報を入力したらいよいよ交換の手続きに入ります。まずは、セキュリティのためのSMS認証の対応をします。

  1. SMS認証手順は電話番号の選択
  2. ショートメッセージを確認する
  3. ショートメッセージに来た認証番号を入力

まずはSMS認証に使う電話番号の選択をします。

次にショートメッセージに来た認証番号を入力画面に入力します。

申込み内容の確認

入力が終わり進むと申込み内容の確認が入ります。
ここでは移行後のポイントサービスの内容や移行後のポイント残高、移行先の情報を確認します。

そして確定ボタンが下にあるので確定を押します。これで申込完了。ポイント移行の受付番号や移行先情報、移行したポイント数、オリコポイントの残高などが確認情報として表示されます。

あとは交換日を待つまでです。

11月になって見てみるとマイルに交換されてましたー!

次は、交換日について説明していきますね。

ANAマイルへの交換目安日程

オリコポイントからANAマイルへは約半月〜1ヶ月かかります。

交換手続きをする日 交換目安日程
1日〜15日 当月月末頃
16日〜月末  翌月15日頃

基本的にANAマイルへの交換するには1ヶ月ぐらいはかかりますが、最短で半月交換が可能なので、マイルがあと少し足りない!というときにもいいですよ。

注意点
・ANAマイレージクラブお客様番号を間違えると、移行手続きができません。
・ポイント移行を後から変更やキャンセルすることはできません。

その他の交換先の交換率

オリコポイントは使い勝手が良く、その他のポイントへの交換も可能です。

交換できるポイントと交換率の比較表

ポイント 交換数 交換率 交換スピード
アマゾンギフト券 2,000pt

2,000円分
100% 即時
nanacoギフト 1,000pt

1,000円分
100% 数日
Tポイント 1,000pt

1,000pt
100% 即時
楽天ポイント 1,000pt

1,000pt
100% 1〜15日:同月25日頃
16〜月末:翌月10日頃
dポイント 1,000pt

1,000pt
100% 1〜15日:翌月10日頃
16〜月末:翌々月10日頃

基本的にオリコポイントから他社ポイントへ交換する際には100%(1,000ポイント→1,000ポイント)の交換率が基本です。さらに即時交換が可能なポイントもありますのでもらったポイントをすぐに使えます!

オリコポイントが貯まりやすいカード

私はオリコカードの中でも年会費無料でポイント高還元のオリコカードザポイントというクレジットカードを使っています。


▲私の愛用しているオリコカードザポイント

オリコカードザポイントはいつでもどこでも1%還元かつ、オリコモールを経由するだけで10%以上の還元を得ることも可能です。さらに入会から半年間は還元率が2%になります。

オリコカードのポイント特化型カード「オリコカードザポイント」をご紹介します。私はデザイン性がよく、ポイントがよく貯まり、ポイントの使い道も豊...

まとめ

ANAマイルを貯めている私が、オリコカードザポイントを使って貯めたオリコポイントをいかに高い交換率でANAマイルに交換できるのか調べ、意外とオリコポイントから直接ANAマイルへ交換するのが一番交換率が高く、手間もないなと知ったので、みなさんにも共有できればと思い記事にしました。
世の中には飛行機に乗らずしてマイルをためる陸マイラーという方が数多く存在していますが私のように細々とマイルを貯めている方の方が圧倒的に多いと思います。今回の記事が皆様にとって良い情報となれば幸いです。