学生がクレジットカードを持つメリットとおすすめのクレジットカード6選!

多くのクレジットカードでは、未成年でも親の同意があれば18歳以上(高校生を除く)であればクレジットカードを作ることができます。ただ、多くの学生の方は学校でおすすめされたクレジットカードを所有していたり、買い物やガソリンスタンドなどでおすすめされたからという理由で、よくわからずクレジットカードを持っている人が多いのが印象的です。
クレジットカードを10枚以上所有している私からするともったいない以外の何ものでもありません。クレジットカードは使い方次第で非常にお得になるので、よくわからないクレジットカードを持っている学生の方に向けて、非常におすすめしたいクレジットカードをおすすめしたい理由と共にご紹介していきたいと思います。

学生がクレジットカードを持つ理由とメリット

・ネットを中心にサービスを利用する際にクレジットカードが必須!
・カラオケや映画などで割引が適用できる!
・学生旅行で旅行保険があると安心!
・若いうちはクレジットカードが作りやすい!

ネットサービス利用にクレジットカードが必須!

ネットショッピングやVOD、カーシェアリングなど、サービスを利用する際にクレジットカードが必須になることが多いです。
特にネットショッピングではほとんどのサイトでクレジットカード決済ができます。必須ではないところでもクレジットカードを使ったほうがお得になるケースが圧倒的に多いです。

Yahoo!ショッピング⇒ヤフーカード 3%還元
楽天市場⇒楽天カード 3%還元

組み合わせによっては何倍ものポイントが獲得できてしまうんです。

また、通常還元率が1%のクレジットカードを利用していると、100円で1ポイントたまっていくので、みるみるうちにポイントが貯まっていきます!

毎月起こりうる出費を計算してみるとこんな感じです。

出費 金額 クレカポイント
光熱費 5,000円 50ポイント
定期券 10,000円 100ポイント
飲み代 15,000円 150ポイント
買い物 10,000円 100ポイント~(※)
合計 40,000円 400ポイント~(※)

(※)組み合わせによっては更にポイント獲得ができる

毎月自動的に400ポイント貯まっていきます。さらにネットショッピングでのポイント還元を考えるとさらに多くのポイントを貯めることができますよ!

たった400ポイントかと思うかもしれませんが、年間で計算すると4,800ポイントになります。1ポイント1円だと考えて、4,800円。学生にとって4,800円があるのとないのではだいぶ違いますよね。ここに旅行などの出費があるとさらにポイントが貯まりますよね。

カラオケや映画などで割引が適用できる!

クレジットカードによっては街での優待が多くついているクレジットカードもあります。学生は時間がたっぷりあるので、勉強だけでなく、カラオケや映画などの遊びの時間も多いですよね。たくさん遊びたいけどお金がない…!という方にもクレジットカードはおすすめなんです。クレジットカードをうまく選べば、提示するだけでカラオケのルーム料金を30%OFFにできたり、居酒屋で支払いをするだけでポイントが何倍も貯まるクレジットカードがあるんですよ。もちろん映画館などで優待サービスもあるのですが、学割の方が安くなることがありますので、学割とクレジットカードの優待をうまく使いこなせるといいですね。

学生旅行で旅行保険があると安心!

学生の時は時間があるので、海外旅行に行く人も多いですね。学生だけではないですが、海外旅行に行く際に保険は必ず確認しておきたいポイントになるかと思います。もしも事件や事故に巻き込まれたら。もしも病気になってしまったら。もしも持ち物の盗難に遭ってしまったら。いろいろな「もしも」が考えられます。最近では主流になってきていますが、クレジットカードによって海外旅行保険や携行品補償などが付帯しているので、持っているだけで非常にメリットになる場合がありますよ。ただし、旅行保険の付帯条件がついているカードもあるので要注意です!

若いうちはクレジットカードが作りやすい!

クレジットカードは「信用」カードとなるため、入会するには審査があります。審査は返済能力があるのかを知るために、行います。過去の金融事故がないか、クレジットカードやローンの利用実績はあるかなどを見て、各クレジットカード会社が判断した上でクレジットカードを発行する流れです。
学生の場合は、まだそれほど収入がなく、信用も低いですが、まだまだ親に面倒を見てもらっている人も多く、親が最終的に支払うという手段も取れるため、クレジットカードが作りやすいと言われています。また、学生のために限度額を10万円程度にした学生クレカを発行しているクレジットカード会社もあるため、学生でもクレジットカードは持つことができます。
社会人になると一人暮らしをしたり、親元を離れることになり、ひとりの大人として判断されます。社会人になってからクレジットカードを作るよりも学生のうちに作っておいた方がいいと私は思います。

学生のクレジットカードの選び方

学生のクレジットカードの選び方として重要になってくる要素はいくつか存在します。

  • 年会費無料が基本であること」
  • ポイント還元率が1%以上あるか」
  • 「学生カードとしてのメリットがあるかどうか」
  • 社会人になっても使えるカードかどうか」

年会費は無料。これが基本です。学生の段階でステータスの高いクレジットカードを持つ意味はありません。背伸びしたくなることもあると思いますが、限度額が200万も300万もあっても使うことがないですし、年会費無料でとてもお得なクレジットカードがある中で、年会費を払ってまで持つべきクレジットカードはないのです。

次に、ポイント還元率です。先程少し紹介しましたがクレジットカードを持つ意味として大きくあるメリットはポイントが貯まるということです。ただ、クレジットカードによってその還元率は様々です。200円で1ポイントのクレジットカードもあれば100円で1ポイント貯まるクレジットカードもあります。この還元率の違いは非常に大きいので極力100円で1ポイント、1000円で10ポイント以上貯まるクレジットカードを選びましょう。
もちろん、クレジットカードにはポイント還元以外にもメリットとなることがあるので一概には言えませんが、あまりよくわからない方はポイント還元率で選ぶことはとても単純で理解しやすいのではないでしょうか。

クレジットカードの中には学生カードという学生限定のクレジットカードもあります。この学生カードには、学生にとって嬉しいサービスが付帯したクレジットカードを発行している事が多いです。学生クレカの特徴は上限は10万円程度だが通常お金がかかるサービスを無料で受けられるという点になります。こういった学生クレカは学生限定のクレジットカードになるため、学生の特権を活かすことができるのでおすすめです。

さらにもう一つ重要なことは社会に出てからも使えるかどうかです。クレジットカードの中には社会人になってからゴールドカードを目指すことができるカードもあります。学生時代から使っている実績が評価されるとゴールドカードへのアップグレードの案内が来たりするというクレジットカードもあります。

学生におすすめのクレジットカード5選!

当サイトがおすすめするクレジットカードを5つご紹介します!

セゾンアメックス

26歳まで年会費無料!
海外旅行保険が自動付帯で最高3,000万円!
アメックスブランドの手厚い優待!
ポイント失効がない永久不滅ポイントが貯まる!

>公式サイト

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が5400円(税込)でかかるのですが、26歳までは年会費無料キャンペーンを行っているため、学生の方を中心に若い方に非常におすすめのクレジットカードです。
さらに大きな特長としては、海外旅行保険が持っているだけで最高3,000万円付帯しているところが挙げられます。年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードはあまりない上に、最高3,000万円と非常に手厚い内容になっています。
また、アメックスブランドというと、グリーンのプロパーカードでも12,000円の年会費がかかるほどステータスが高いクレジットカードとなっています。そんなアメックスブランドがついており、アメックス特有の優待も受けられるカードにもかかわらず26歳まで年会費がかからないため、正直最強です。さらに獲得できるポイントが永久不滅ポイントなので、ポイント失効がないんです。ポイントを貯めていたのにいつの間にか失効していた!なんて心配はありませんよ。もちろん、申込対象は18歳以上となっているため、学生(高校生を除く)の方の申込が可能です!

JALカードnavi

JAL系で奇跡の年会費無料カード!
ショッピングマイルプログラムが無料付帯!
JALカードツアープレミアムにも無料で入会可能!
海外旅行保険が自動付帯で最高1,000万円!

>公式サイト

JALカードはJALマイルを貯められるクレジットカードですが、そんなJALカードの学生限定のクレジットカード「JALカードnavi」は旅行好きの学生の方には持っておいてもらいたいカードです。航空系のクレジットカードでまずありえない年会費が在学中無料なので安心して利用ができます。
また、JALカードnaviのマイル付与率は1%、特約店なら2%という強烈なマイル付与率を誇るクレジットカードです。通常のJALカードでは3,240円のショッピングマイルプレミアムに入会しないと受けられない還元率です。それが無料で受けられるのはすごいことです。
また、通常年会費2,160円かかるJALマイルがザクザク貯まるJALカードツアープレミアムというサービスにも無料で入会が可能です。
これだけではなく、JALカードnaviには海外旅行保険も自動付帯していますし、JCBブランドに限ってはショッピング保険も付帯しています。
JALカードを持っているとJALの先得予約も利用可能なので、とてもおすすめです。学生の時にしか受けられないサービスがたくさん詰まったクレジットカードなので、海外旅行によく行く学生の方には自信をもっておすすめできる1枚になっています。

エポスカード

年会費が永年無料!
海外旅行保険が自動付帯!
カラオケや居酒屋でのお得な優待付き!
年会費無料のゴールドカードが目指せる!

>公式サイト

エポスカードは年会費が永年無料のクレジットカードです。楽天カードとは違い、ポイントに特化しているわけではありません。ただ、楽天カード以上に優待が多く、非常におすすめです。
例えば、海外旅行保険が自動付帯。年会費が永年無料のクレジットカードで海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードはエポスカードをはじめ、数枚しか存在しません。それほど貴重でお得なクレジットカードなんです。
さらに、それだけではなく、エポスカードの会員限定の優待サービス「エポトクプラザ」の利用も可能です。エポトクプラザを使えば、カラオケ シダックスでのルーム料が30%OPF&エポスカードの利用でポイント5倍映画観賞券をエポトクプラザから購入すると割引価格で映画が観れます!さらに東京にある屋内遊園地「東京JOYPOLIS(ジョイポリス)」では、料金が300円OFFなど、学生にはうれしい優待サービスが多数利用可能です。

JCBカードW

JCBカードで唯一の年会費無料!
ポイント還元率が常に2倍(1%還元)!
セブンイレブン・スタバなどでのポイント倍増!
JCBならではのサービスももちろん付帯!

>公式サイト

JCBカードWはJCBカードのポイント還元特化型のクレジットカードです。JCBカードは基本的に年会費がかかりますが、JCBカードWは39歳以下限定のクレジットカードで、年会費は無料です。学生クレカではありませんが、学生でも申し込みが可能です。ポイント還元率は通常1%(JCBカードWの特典でいつでもポイント2倍)となっている上に、Amazonやセブンイレブン、スタバなどではさらにポイント倍増となっているので、学生には嬉しいクレジットカードかと思います。女性にはJCBカードW plus Lをおすすめします。

楽天カード

年会費が永年無料!
楽天市場でポイント3倍(3%還元)!
入会キャンペーンで5,000ポイント以上もらえる!

>公式サイト

楽天カードは年会費永年無料で、ポイント還元率が基本1%(100円で1ポイント)、さらに楽天市場などのサービスで利用することで2倍、3倍と増えていきます!ネットショッピングを利用する方には非常におすすめです。
さらに入会キャンペーンで5,000〜8,000ポイントも貰えることも非常に魅力的ですよ!還元率の高さやカード券面のデザイン性などもおすすめです。

三井住友VISAカードデビュープラス(学生)

年会費が年1回の利用で無料!
銀行系のカードならではの安心感
イントが入会後3か月間は5倍に!その後もいつでも2倍!

>公式サイト

三井住友VISAカードデビュープラス(学生)は三井住友グループの発行するVISAカードです。日本ではクレカといえばVISA、VISAといえば三井住友VISAカードという人も多いと思います。それほど有名なカードですね。三井住友VISAカードデビュープラス(学生)は学生専用カードです。18歳~25歳までの学生が入会対象となっていて、ポイント還元率が入会後3ヵ月は5倍になったり、26歳以降の更新時にプライムゴールドへランクアップ!ランクアップ時はポイントプレゼント(1,000円相当)などのメリットがあります。年会費は年1回でも利用すれば無料です。銀行系で安心できるクレジットカードなので親が厳しい場合でも説得できそうです。

クレジットカードを持つときの注意点

いい事ばかりではありません。クレジットカードには利用にあたって注意点があります。クレジットカードは後払い方式のため、ついつい使い過ぎてしまい、支払いができないということになる可能性もあります。必ずコントロールできる範囲内で計画的に使って行くことが必要です。リボ払いなども支払いがどんどん先延ばしになるだけなので、返済できる範囲で使うようにしましょうね。
また支払いができなくなり、支払いを延滞してしまうと、延滞の履歴が残ってしまいます。この履歴が残ってしまうと、将来新しいクレジットカードが欲しくなっても、住宅ローンなどを組みたくなっても、審査が通らなくなってしまうこともあります。一般的に金融事故歴は5年間は残る言われています。(5年経たないと消えない) 学校を卒業してからの5年となると人生において非常に重要な年代ではないでしょうか。クレジットカードの使いすぎが原因で信用を失うことはとてももったいないので、必ず支払える範囲で使いましょうね。

まとめ

学生の方にはクレジットカードのお得さ、便利さ、怖さをしっていただき、クレジットカードを上手に使いながら、学生ライフを満喫してもらいたいです。基本的には年会費が無料のクレジットカードを選ぶことをおすすめしていますので、今日ご紹介したクレジットカードの選び方を是非参考にしてみてください。