【初心者必見】楽天カードの申し込み方法を徹底解説!情報入力の際に気をつけたいこと!

日本一有名といっても過言ではない楽天カード

楽天カードは、学生でも主婦でもOKなカードという事で人気を集めていますが、年会費永年無料で、入会時にもらえるポイント・利用時にもらえるポイントが多いことが特徴です!

楽天カードって?

まずは楽天カードについて簡単に説明したいと思います。楽天カードは年会費永年無料にもかかわらず、ポイントがガンガンたまるクレジットカードです。

楽天カードはこんなカード

年会費が永遠に無料
ポイント還元率が1%で高還元!
楽天のサービスでの利用がお得!
カード券面のデザインが豊富!
楽天Edyやポイント機能が付帯!
新規入会特典がえげつない!
海外旅行保険も付帯!
ApplePay対応!
カードの不正利用に対しても強い!
ハワイの専用ラウンジが使える!
持てる人が多い!限度額が高め!

楽天カードにはこんなたくさんのメリットがあるんです。私の個人的な見解としては、初心者の方にはとってもおすすめです。

年会費はずっと無料ですし、どこで使っても最低1%(100円で1ポイント)はたまります。さらに入会キャンペーンで最大8000ポイントが手に入るんです。もちろん楽天市場をはじめこの後紹介する楽天のサービスを使う際には相性がいいです。

楽天トラベルではいつでも2倍、楽天市場ではお買い物で最大3倍、さらに楽天以外のサービスでも加盟店なら最大3倍貯まります!その他の楽天のサービスをはじめ、街のお店で、貯まった楽天スーパーポイントが使え、さらにANAマイルにも代えることができるんです。

さらにカード券面が複数の種類から選ぶことができるのもうれしいですね。
こんなにたくさんの券種から選ぶことができます!

VISAを選びたい方は通常のデザインか、お買いものパンダデザインが選べます。MastercardかJCBならお買いものパンダデザイン楽天イーグルスデザインFCバルセロナデザイン、ヴィッセル神戸デザインが選べます。

さらにJCB限定でディズニーデザインも選べますし、Matercard限定で、X JAPANのYOSHIKIさんの楽天カードや、アルペングループの提携カードであるアルペングループ楽天カードも登場しました!

デザインに迷っている方は以下記事を参考にしてみてください。

楽天カードは多くのカードデザインを出しています。当サイトでもデザイン別に紹介していますが、この記事では楽天カードのデザインの選び方と、デザイ...

また、楽天カードには。海外旅行の際にも保険や付帯サービスがたっぷりあります。

海外旅行保険は利用付帯(渡航費などの支払いに楽天カードを使う必要があります)ですが付帯しています。さらに海外レンタカー5%OFFや、携帯・Wi-Fiルーターレンタル20%OFF、手荷物宅配優待サービス、ワイキキの楽天カード専用ラウンジの利用も可能です。

旅行に行く際におトクがついていると非常にいいですね。

さらに、リアル店舗で使うには楽天カードに付帯している楽天Edyも使えるところもおすすめな点ですね。コンビニなどではクレジットカードでの支払いよりも電子マネーの楽天Edyを使うと便利です。

だれもが1度は耳にしたことがあるクレジットカードといえば、楽天カードだと思います!一度はCMをみたことがありますよね?「楽天カードマン!」っ...

楽天カードの申し込みの流れ

楽天カードはCMで「ネットで簡単申し込み!」といっていますが、ネットに詳しくない私のようなガラパゴス人間の方は、どこからどうやって申し込めばいいのかわからない。。なんて思ってますよね。

そんな私のような方にもわかりやすいように、申し込みの手順をご紹介します!

申し込む前に準備するもの

まずは、準備です。事前に準備しておいたほうがいいものはこちらです。

  • 楽天の会員登録(楽天ID)
  • カード引き落としに使う銀行口座(※1)
  • メールアドレス

これだけです!

免許証のコピーなど、身分証明書は必要ありません!
だれでも気軽に申し込みが出来る感じがしますね。

※銀行との紐付けを行う際には下記が必要になります。事前に用意しておきましょう。
通帳の最終金額」もしくは「契約番号およびワンタイムパスワード
上記の用意がない場合には郵送での紐付けとなります。

ちなみに楽天銀行の口座との相性がいいので、もし持っていれば楽天銀行の口座の設定をおすすめします!

いざ、申し込み!

楽天の会員登録や口座などの準備ができたら、
楽天カードの申し込みページから申し込みを行ってみましょう〜

新規入会者には最大5,000円相当の楽天スーパーポイントがもらえますよ!

楽天カードは新規入会者に向けて入会キャンペーンを常時行っています。新規入会の方には必ずポイントがもらえますし、入会キャンペーンの最大のポイン...

申し込みページの「楽天カードに入会」をクリックしてください。楽天IDのログインページに遷移します。

楽天の会員になってない人は、新規会員登録をしましょう。
※楽天カードは楽天IDと紐付けされます。
※新規登録にはメールアドレス・氏名・パスワード・秘密の質問が必要です!

ログインまたは新規登録が完了したら、早速申し込みをしてみましょう!

まずはカードの選択!

まずはカードを選択します。

  • 楽天カード/楽天PINKカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ゴールドカード

楽天カード/楽天PINKカードは年会費が無料なのに対し、楽天ゴールドカードは2,160円、楽天プレミアムカードは10,800円の年会費がかかります。

楽天プレミアムカードのメリットはざっくり言ってこんな感じです。

  • カード券面が輝かしい!
  • 利用限度額が圧倒的に多い
  • SPUの倍率が高い!
  • 空港ラウンジが無料で利用可能(プライオリティパスが無料)
  • 旅行付帯保険が手厚く付帯
  • ETCカードが無料
  • 楽天の運営サービスでポイント優遇がある
  • 誕生日がある月にもポイント優遇がある

これに魅力を感じた方は楽天プレミアムカードにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

私は5年ほど所有している楽天カードを、上位ランクの楽天プレミアムカードへアップグレードをしました。 そんな私が楽天プレミアムカードを持...

2015年にはゴールドカードも発行されました。

楽天カードでは楽天カード以外に、楽天ANAマイレージカードや、楽天ピンクカードという年会費無料のカードはもちろん、楽天ゴールドカードや楽天プ...

さて、申し込みに戻りましょう。

楽天カードの申し込みは大きく分けて3つの情報が必要になります。

  1. 基本情報
  2. 勤務先情報
  3. 口座情報

流れとしては、以下のようになります。
基本情報⇒勤務先情報⇒口座情報⇒確認⇒完了

基本情報の入力

まずは基本情報を入力します。基本情報は以下の情報を入力します。

  • 国際ブランドの選択 ※1
  • カード選択
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号(自宅or携帯)
  • メールアドレス(PCorスマホ)
  • 楽天からのお知らせの受信可否 ※2
  • 住所 ※3
  • 家族構成
  • 世帯人数(同一生計の人数)
  • 居住状況
  • 居住年数
  • 住宅ローンor家賃の支払有無
  • 勤め先(正社員orアルバイト ect..)
  • 預貯金額
  • 請求書送付先(自宅or勤務先)
  • カードの利用目的(ショッピング?キャッシング?)
  • 自動リボサービスの設定
  • 楽天カードメルマガ受取可否
  • キャッシング枠の希望利用可能枠
  • 借り入れ状況
  • 家族カード
  • ETCカード
  • Edyオートチャージ設定
  • 楽天Edyメルマガの設定
  • ご利用代金お支払い口座
  • 楽天銀行スーパーローン(案内)
  • 暗証番号

赤字にしたものは楽天IDを持っていれば自動で入る情報です。
グレーの項目は任意事項です。

※1:国際ブランドによって選べるデザインが異なります。
※2:受け取るをチェックすると100ptゲット!
※3:住所は楽天IDに登録のある郵便番号のみが入った状態となります。

審査通過アップポイント
家族と実家で同居していた方が通りやすいと言われています。
キャッシング枠は0円にしたほうが審査に通過しやすいでと言われています。

カードの国際ブランドについて

国際ブランドによって受けられるサービスが若干異なるため、ブランド選びについてはしっかり考えてください。もちろん楽天カード・楽天PINKカードならどのブランドも年会費は永年無料です。

VISA
Visaは世界シェアがNo.1なので、使えない国や地域が少ないです。クレジットカードを使える場所ならどこでも使えると思ってOKです。

Mastercard
MastercardもVisaに続いて世界シェアがNo.2ということで、同様に使える場所が多いです。また、Mastercardブランドの楽天カードなら通常デザインだけでなく、楽天のメインキャラクターであるお買いものパンダデザインやFCバルセロナデザイン、楽天イーグルスデザイン、YOSHIKIデザインが選べます!

さらに、Masterardは電子マネーのauWALLETプリペイドカードへのチャージが可能で、ポイント還元もあります。これはMatercard限定です。他のブランドでは直接チャージすることができません。

さらに、Mastercardのダイニングトラベル特典というMastercardブランドが付いているカードに共通している特典も利用可能です。特典はいろいろありますが、特に使えるのは飲食店でウェルカムドリンクやデザートのプレゼント、最大15%の割引などが受けられるクーポンです。食べログと提携していて全国600店舗のレストランで利用が出ます。利用方法は専用サイトから希望店舗を選んでクーポンを発行して持っていくだけです。

食べログ Mastercard 公式サイト

JCB
JCBは日本が誇る国産の国際ブランドです。JCBブランドは国内はもちろんアジアやハワイなどで受けられる優待サービスが充実しています。

例えば、ハワイでは「2ドルかかるトロリーが無料で乗り放題(配偶者と子供2人までOK)」というJCB特典があります。ピンクラインのみ対象です。持っているだけで受けられるのは嬉しいですよね。他にもJCBにはオトクな特典がついています。
JCB 公式サイト

JCBは海外で弱いというイメージがあるかもしれませんが、アメックスやダイナースクラブ、ディスカバー、中国銀嶺と提携しているので、いずれかに対応しているカードリーダーがあれば使えます。アジアやアメリカなどでは使えるところが意外と多いですよ!店舗にJCBのステッカーが貼ってなくても提携カードのカードリーダーがあれば使えます!(※もちろん使えない場所もあります)
また、JCBカード限定でディズニー・デザインを選ぶことができます。ディズニー好きの方には嬉しいですね。

こんにちは。ガラパゴスです。私は3年ほど前から楽天カードを所有しています。楽天カードは年会費もかからず、ポイントが高還元のカードのため使い勝...

American Express(アメックス)
そして2018年9月25日から新たにAmerican Express(アメックス)ブランドも選べるようになりました!アメックスは基本的に年会費がかかりますが楽天カードのアメックスブランドは年会費が一切かかりません。

アメックスブランドはワンランク上のサービスを展開しています。楽天カードでもアメックス特有の優待サービスが利用できるようになります。楽天カードとしては、まだまだ未知数な国際ブランドですが、楽天カードのアメックスブランドはこれから徐々にサービスが伸びていく事を期待しましょう!

2018年9月25日、楽天カードから朗報が入りました。 楽天カードアメックスブランドの登場! プレスリリース ...

勤務先情報の入力

次は勤務先情報の入力です。以下の情報を入力します。

  • 勤務先名(法人呼称)
  • 勤務先名
  • 勤務先所在県名
  • 勤務先電話番号
  • 勤続年数
  • 職種
  • 職業
  • 業種
  • 運転免許証等の確認有無

勤務先情報は入力しますが基本的には電話等はかかってきませんので安心してください。私はブランド変更を含め3度カードの申込みをしていますが、いままで1度も電話がかかってきていません。
また運転免許証も持っていますが、私はいつも入力が手間なので「なし」を選択しています。特に困ることはありません。

口座情報の入力

次に口座情報を入力します。口座情報の入力はこのままネットで入力することができます。ネットで入力するには、以下が必要です。

  • 金融機関名
  • 支店番号
  • 口座種別
  • 口座番号
  • 申込者氏名

ここでポイントになってくるのは「金融機関名」です。金融機関名は最初の基本情報入力のページにある「ご利用代金お支払口座」で選択したものが選択されています。変えたい場合には戻って変更する必要があります。

また、口座登録をネットからする場合には、本人確認が必要になります。本人確認のためには銀行のワンタイムパスワードや通帳が必要になりますので、持っている場合にはこのまま進めてください。

例)三菱UFJ銀行の本人確認方法

三菱UFJ銀行では本人確認のために三菱UFJダイレクトのワンタイムパスワードもしくは、通帳が必要です。

また口座情報がすぐ確認できない方は「郵送」での手続きも可能です。郵送の場合、1〜2ヶ月ほど口座登録に時間がかかるためできるだけネットで登録を進めたほうがいいですよ。

楽天カードを申し込む際に引き落とし銀行口座の紐付けはオンライン手続きか、郵送のどちらかで行います。 オンライン手続きに関しては楽天カー...

申込み内容の確認

最後に申込内容の確認をします。入力内容に誤りがないか確認しましょう。クレジットカードは信用によって発行されるカードのため、入力情報に虚偽がある場合には発行されません。カード発行ができなかったりするとクレヒス(クレジットカードヒストリー)に傷がついてしまいます。その他のクレジットカードの申し込みやカードローンの申し込みの際にこの傷が影響してしまう可能性もありますので、注意しましょう。

このあとの流れは以下のようになります。
オンライン申し込み⇒入会審査⇒本人確認⇒審査結果の通知⇒カード郵送
※本人確認は来ない場合があります(私は4回申し込みをして1度も来ませんでした)
※口座情報を郵送での設定にした場合は、カード発行後に郵送での対応が必要になります。

まとめ

申し込みの時間は10分ぐらいで完了しました!流れに沿ってやっていくだけなので、とっても簡単ですよ!ほかのカードと違い入力項目も少なくてよかったです。ガラパゴス人間の私でも本当にスマホで簡単に申し込みする事ができました!こんな感じで気軽にスマホから申し込みができるので、皆さんも申し込みしてみてはいかがでしょうか。