レアル・マドリードの試合チケットの手配での失敗談!購入の注意点とおすすめのサイト

レアル・マドリードの試合をスペインで見てみませんか?

レアル・マドリードは世界最強の呼び声も高いサッカーチームです。レアル・マドリードの本拠地はスペインの首都マドリードにあります。スペイン旅行に行くのであればぜひ見てもらいたいのが、このレアル・マドリードの試合です。ホームのサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムは、8万人を超える収容人数を誇るメガスタジアムです。サッカーはホーム&アウェイで行われ、ホームスタジアムでの試合は圧倒的に有利とも言われています。最強のチームが最高のファンの前で行うパフォーマンスは本当に素晴らしいです。そんな最高な試合を実際に見た私がおすすめしたいチケットサイトと私が失敗したチケット購入サイトをご紹介します。

レアル・マドリードの試合チケット購入の失敗談

レアル・マドリードの試合チケットの購入に当たり私が失敗したことは、悪質なチケットサイトを利用してしまったことです。私は半年ほど前から座席を抑えるためにチケットを購入しました。ど真ん中の1階最前列を選択し、206€(約2.5万)のチケットを2枚予約しました。しかし、試合の2週間ほど前になり突然メールが届きました。そのメールは、「破綻したのでチケットの手配ができません。頂いた代金は支払いができるようになったら払います。」といった内容でした。旅行の2週間前で、すべて手配を整えていたため、非常に困りました。

代金は予約から1年(メールから半年)たった今もまだ返金されていません。

最初に使ったチケットサイトはこちら

TicketBureau.com

http://www.ticketbureau.com/
チケットベルナベウって見えますが、違います。

最安チケット取扱い
スポーツ観戦専門、15年のチケット手配実績

サイトにはこんな文字が書いてあります。

しかし私はチケットを2枚購入し、412€(5万強)支払いましたが、直前になりチケットが手配されずお金も返金されてない状況を経験しています。

格安という言葉につられ、海外のサイトを利用した自分のせいではありますので、現状泣き寝入り状態です。。

今もサイトは見れる状況で運営しているような感じなのですが、問い合わせをしても同じ返答しか返ってこない状況です。

問い合わせで返ってきた内容

to whom it might concern
We hereby inform you that the company Ticket Exchange Gmbh(Ticketbureau.com)has filled an Statement of Stand and Still (according to art.5 of spanish bankrupcy law in foce).
Court administrator will conact all suppliers & costumers in order to refund amounts after assets have been liquidated.

実際にチケットを手配できたおすすめのサイト

2週間前に突然手配ができなくなってしまい、急遽手配をしなおすはめになったのですが、なんとか信頼できるサイトに出会い、チケットを手配することができました。そんな私の経験からおすすめのチケットサイトをご紹介します。

StubHub(スタブハブ)

StubHubはアメリカのオンラインチケット販売サイトです。スポーツ、音楽、演劇、ライブなど様々なジャンルのチケットが取れます。


https://www.stubhub.jp

メリットは簡単にこう書いてあります。

①世界中のイベントチケットが購入できる
②全チケット保証付で安心
③電話・チャット・メールによる万全のサポート体制

保証付、チャットや電話メールでのサポートがあることは安心ですね。実際に私もチケットが本当に受け取れるか疑心暗鬼になっていたので、何度も問い合わせをして急かしてしまいましたが、すばやく対応をいただくことができました。
さらに日本のオフィスもあり、日本語対応が可能なので、非常に安心でした。しっかりとしたサイトと言うイメージが非常に強くありました。

StubHubではリーガ・エスパニョーラはもちろん、プレミアリーグやブンデスリーガ、セリエAのチケットなどが購入できます。

購入可能なチケット

  • プレミアリーグ (Premier League)
  • ブンデスリーガ (Bundesliga)
  • リーガエスパニョーラ
  • セリエA (Serie A)
  • クラブワールドカップ

レアル・マドリードのチケットとはいえ、対戦カードや日程によっては非常に安く手に入ります。私が実際に買ったチケットは、こちらです。

対戦カード

対戦カードはレアル・マドリードvsレアル・ソシエダでした。
レアル・ソシエダはそんなに強いチームではないので人気も高くありません。さらに普通のリーグ戦ともあるので、取りやすいです。席はどこでもいいなら満席になることはないので当日券でもいいですよ。

座席

座席はセクター101の16列目の24番シートです。
レアル・マドリードのホームスタジアム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムの座席は一般的に以下の図のような値段設定になっています。


色分けは値段設定の違いを意味しています。赤色が最安、紫、緑、赤、そして青色が一番高いシートです。その他にもVIPシートなどもありますが、あくまで一般シートの値段と思ってください。

半年前ぐらいにStubHubで私と同じ対戦カードのチケットを買おうと思うと、だいたいこんな値段感です。

黄 10,000円〜
紫 11,000円〜
緑 18,000円〜
赤 19,500円〜
青 21,000円〜 ※私は青です!

私のシートは101だったため、真ん中の一番前のカテゴリーです。選手が出てくるメインスタンドではないものの、座席は一番前のセクターだったので、前まで行けば選手との距離は5〜10メートルです。大興奮でした。


カルバハルが目の前に!!練習だとめちゃくちゃ近くにきてくれます。

座席も16列目ですがかなり近かったです。
選手の声もよく聞こえました。


クリスティアーノ・ロナウドのプレーがこんなに近くで見れました!

まとめ

レアル・マドリードのチケットを個人手配するなら、StubHubがおすすめです。日本語対応、保証付きということで安心ですので、ぜひ皆さん使ってみてください。ただし、私のように個人手配においては、自分のミスはなんの保証もされません。不安な方はちょっと高くても公式サイトやツアーサイトなどから予約するといいですよ。