JCBの最高傑作!ポイントに超強い「JCBカードW」の申し込み方法を徹底解説!

JCBは日本が誇るクレジットカードの国際ブランドです。そのプロパーカードの中から39歳までの方限定で超高還元なカードが発行開始されましたので、早速申し込みをしました。

本日は、JCBカードWのスペックから、申し込み手順まで一気にご紹介します。

JCBカードWって?

JCBのプロパーカードである「JCB ORIGINAL SERIES」の一つとして発行されたのが、JCBカードWです。JCBが発行するクレジットカードの中でも最もライトで最も使いやすいポイント特化型のクレジットカードになっています。
※JCBカードWの女性向け券種「JCBカードWplus L」に関しては公式サイトからご確認ください。

JCBカードWのスペック

JCBカードWのカードスペックは以下の様になります。

年会費 ずっと無料!(39歳以下限定)
国際ブランド JCB
ポイント還元 1,000円利用につき10ポイント(1%)
※JCBカードで唯一常に2倍の高還元!
電子マネー QUICPay
追加カード 家族カード、ETCカード、QUICPay
締め日・支払日 15日締め、翌月10日支払い
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 付帯なし
ショッピング保険 最高100万円(海外のみ)
入会特典 入会から3か月間のポイント利用が4倍!(2%)
スタバカードへのチャージで10倍ポイント獲得!
入会キャンペーン 新規入会で最大11,000円分プレゼント!

JCBカードWの特徴

39歳以下限定のクレジットカードで、年会費は無料、高いポイント還元率を誇るカードとなっています。※WEBでしか入会できない限定カードです!

  • ポイントは常に2倍以上
  • 年会費は永年無料(40歳以上になるとカードが切り替わります。)
  • JCBオリジナルシリーズパートナーや、Oki Doki ランド利用でポイントが大幅にアップ
  • 海外旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)最大2000万円 ※利用付帯
  • ETCカード、QUICPayカード、家族カード発行可能
  • Apple Pay利用可能

スペックはJCBカード史上最高と思っています!!39歳までの方は年会費が無料なので、持っておいて損はないカードですよ!デメリットが存在しない最強JCBカードです!

JCBカードWの入会キャンペーン!

いまなら最大11,000円分プレゼント!
新規入会でもれなく2,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
カード入会後、お友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
家族カード新規入会で最大2,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
「支払い名人」のご登録とご利用で2,000円キャッシュバック!

さらに入会から3ヶ月間はポイント4倍キャンペーンを実施中!!
キャンペーン中に、JCBカードW もしくは JCBカードW plus Lに新規で入会で入会後3ヵ月間ポイントが4倍貯まります。

JCBカードの申込み手順

私が実際に申し込みを行った際の申込手順をご紹介していきます。

申し込みの前に用意するもの
・通帳もしくはオンラインパスワードなど

これがないと申込できませんので最初に準備しておきましょう~

準備ができたら以下URLへGO!

↓ 申し込みURLはこちら↓
https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

まずはこちらのページから「今すぐ申し込む」をクリックします。
すると、スクロールがかかり、申込ボタンが出てきますので、クリックします。

【申し込みの流れ】

入会規約への同意

個人情報の入力(口座情報も)

利用目的や借入状況などの入力

勤務先情報の入力

住まい等の入力

暗証番号や追加カードの希望を入力

付帯サービスの申込み(任意)

完了

カード発行(1週間程度で届きます)

オンライン入会申し込みに関しての規約等の同意

まずは申し込みにおける規約の同意です。

個人情報の入力

まず入力するのは以下です。

氏名漢字
氏名カナ
生年月日
主な職業
その他ご職業(任意)
ご本人様年収
個人名義の口座指定
支店・出張所名
口座番号

いきなり口座設定が来るのは珍しいですね。ただ、ここで口座が手元にない人は救われます。優しさですね。※申込の前に口座の準備を!!

申し込みのポイント!
JCBカードWはWEB申し込み限定のクレジットカードなので、引き落とし銀行口座情報の準備をしておきましょう。銀行口座情報がないと申し込みができません。

入力情報の確認および設定への誘導

先ほど入力した情報の確認があり、金融機関のサイトに遷移ボタンが出てきます。このボタンを通過すると金融機関のページに飛び、認証を行っていきます。

個人情報の入力(続)

STEP1が続きます。

次に入力するのは以下です。
性別
郵便番号
住所
住所カナ
電話番号

カード利用目的等の入力

ここからSTEP2にはいります。

入力するのは以下です。
カード利用目的
キャッシングサービスの利用有無
運転免許証の有無

審査のポイント
キャッシングサービスは別途審査があるため、審査に通りやすくするためには、キャッシングサービスの利用をなしに設定するといいですよ。

勤務先情報の入力

入力するのは以下です。

勤め先
勤め先カナ
勤め先電話番号

経済状況についての入力

入力するのは以下です。

住まい
配偶者
生計を同一とする人数
他社からの借り入れ
Eメールアドレス
お知らせメールの配信有無

暗証番号についての入力

入力するのは以下です。

JCBカードの暗証番号
判定状況用確認キーワード
※暗証番号は決済時に必要になるものです。
※判定状況確認キーワードについては、入会審査の進捗を確認する際に必要になるものです。

追加カードの質問

次に入力するのは以下です。

ETCスルーカードの申込有無(任意)
QUICPay申込有無(任意)

家族カードの質問

次に入力するのは以下です。

家族カード申込有無(任意)

申し込み内容確認

ここで入力内容の確認をします。すべての情報が間違っていないかチェックしてください。

入会受付番号の案内

ひとまずここで、申込が完了します。入会受付番号の案内がありますので控えておいてください。メールでも届きますので控え忘れてもメールが届けば大丈夫です。
※入会受付番号は入会審査の進捗確認をしたい場合に判定状況確認キーワードと共に必要になります。

付帯サービスについて

付帯サービスの設定画面に遷移できます。

「支払い名人」の登録有無(任意)

※リボ払いのサービス申込となります。キャッシュバックはありますが、登録は任意なので必要があれば申し込むといいですね。

※注意事項※
登録すると設定した金額以上がリボ払いになります。忘れていてどんどんリボがたまっていくと地獄なので気を付けましょう!

携帯料金のカード支払い申し込み(任意)

携帯会社への手続き不要で、簡単に支払い設定の申込ができます!

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEXカード※有料)(任意)

東海道新幹線・山陽新幹線専用のネット予約&IC乗車サービスです。年会費は1,080円(税別)かかりますが、非常に便利なサービスなので、新幹線をよく利用される方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか??

J-Basket(有料)(任意)

「旅」をはじめとするJCBオリジナルサービスです。年会費は2,913円(税別)でかかりますが、多くの特典を利用できますよ。

サービスを選択した後は、任意項目(入れたい方は入れてください)を入力して、次の画面へ進みましょう。
最後に付帯サービスの申し込み内容を確認し、申し込むボタンを押すと終了です!

JCBカードWの申し込みのポイント

JCBカードWの申し込みにあたりポイントをまとめておきます。

WEB入会限定

WEB入会限定のクレジットカードなので、口座情報がないと申し込みができませんのでご注意ください。

申し込みにかかる時間

申し込み時間は10分ほどあれば申し込みができました。

勤務先への電話確認は?

私の場合、勤務先への電話確認はありませんでした。ちなみに、私はこれまで10枚以上のクレジットカードの申し込みをしてきましたが、電話確認があったのは、セゾンカードだけでした。なのであまり職場については気にしなくても大丈夫かと思います。

審査のスピードは?

私の場合は、夜に申し込みを行い、翌日の昼前ぐらいに審査が完了しました。翌日に審査が完了するのは、早い方だと思います。審査も問題なく通過しました。ただ、JCBカードWに限らず、どのクレジットカードでも言えることですが、支払い遅延などの事故歴がある方などは審査で落ちる可能性があるので十分注意してくださいね。

まとめ

JCBカードWはメインカードとして使っている「オリコカードザポイント」とも似ているため、JCBカードWはこれから私のメインカードになりうるカードだと思っています。

私がこのカードで何よりも嬉しいのは海外旅行保険が(利用付帯)ついていることです。私がメインとして使っているオリコカードザポイントにはこの付帯サービスがなかったので、助かります。

JCBカードWは、39歳までの限定カードですが、年会費が永年無料でAmazonやセブンイレブンなどでポイントが高還元になるクレジットカードです。また、海外旅行保険や海外でのJCB特典なども使えますので、はじめての方にも非常におすすめができるクレジットカードです。