【超初心者】ふるさと納税をやってみた

こんにちは。ガラパゴスです。

私は税金のことなんてこれっぽっちもわかりません。

そんな税金関係、超初心者の私が、巷で流行りの「ふるさと納税」とやらをやってみました。

ふるさと納税とは??

ふるさと納税は、地方自治体への寄付を通じて地域創生に参加できる制度のことをいいます。

地域創生?なんだそれは・・・。

簡単に言うと、「寄付してお礼をもらい、税金まで安くしちゃおう実質負担が2000円だけ)」と言う感じです。

  1. 好きな地域に寄付する
  2. 地域からお礼がもらえる。
  3. 確定申告をする
  4. 所得税の還付や個人住民税が控除される

ふるさと納税は、インターネットの様々なサービスから利用することができます。

そのサービスは多種多様で、それぞれにコンセプトがあるようです。
いくつかのぞいてみました。

ふるさとチョイス

ふるさとチョイスは最大手でした。
2016年のふるさと納税の利用の7割がこのサイトからだったようです。

ふるなび

人気急上昇中のサイトのようです。
家電製品などが多いなー!といった印象です。

さとふる

ソフトバンクグループが運営しているサイトでした。
とにかく使いやすい!その1点でここでやることに決めました。
私のような人間からしたらこういったサイトは非常に魅力的です。
決済方法も「クレジットカード」「ソフトバンクまとめて支払い」「auかんたん決済」「コンビニ支払い」「銀行支払い」と多く選べます。

楽天市場



そして、楽天市場でもふるさと納税ができることがわかりました!
楽天市場では通常の買い物と同様になっているようですのでポイントもたまるようです。
※楽天市場のお買い物マラソンを利用すればザクザクポイントがゲットできる予感・・・

当サイトでは口が酸っぱくなるほどいっていますが、、
楽天市場でポイント貯めるなら楽天カードが必須ですよ!!

さとふるでやってみた!

本当にいろんなサイトでできるのですが私はさとふるでやってみました。

会員登録から申し込みまでは普段の買い物をするような感覚で終えることができました!

欲しいものをカートに入れて、個人情報を入力し、購入!

これだけです。

本当に簡単でした。

ちなみに私は佐賀県に。目当てはイカです。笑
正確には私の親がイカが欲しいといったのでイカにした次第です。

ただ、ここからですよね。みなさんの難しいなと思う部分は。

確定申告

私も実際難しいだろうと思っていたのでここまで触れてこなかったわけです。

確定申告をしなくてもいいの!?

確定申告をしなくても良い方法があるんです。
それは、ワンストップ特例制度といいます。

ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みです。

もちろん、この制度を受けるには条件があります。

ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請条件

  1. 寄付を行った年の所得について確定申告をする必要が無い人
  2. 1年間のふるさと納税納付先自治体が5つまでの人

2つの条件を満たすことが必要です

私は確定申告をする必要はなく、今回初めて1回だけふるさと納税を利用したのでこの制度が受けられそうです!

必要書類をDLして、ふるさと納税を行った先の自治体に送付することで、ワンストップ特例制度の申請となります。※DLは簡単にサイトからできます。

必要なもの

  • ワンストップ特例申請用の申請用紙
  • マイナンバーおよび本人を確認できる書類の写し

やり方はこちら
https://www.satofull.jp/static/onestop.php

まとめ

ふるさと納税はめんどくさそうだし、仕組みがわからないからといって避けてきましたが、こんな頭の悪い私でも理解ができ、簡単に手続きが行えました!!

なにより確定申告をしなくて良いと言うことが非常にハードルが下がったポイントでした。

また、私の場合、実家に住んでいる親の元にお礼品を送ったので親孝行にもなりました!

節税や親孝行を一緒に行うことができる素晴らしいサービスですので、みなさんも是非使ってみてください!

今年分、まだ間に合いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする