シネマイレージカードセゾンを2年間使った感想と解約理由、代わりとなる最強クレカについて徹底解説!

こんにちは。ガラパゴスです。

TOHOシネマズでお得なシネマイレージカードというカードがあります。映画好きならご存知かもしれませんね。

シネマイレージカードには、クレジットカードとポイントカードの2種類があります。私は映画が好きなので、2年ほど前にクレジット機能付きのシネマイレージカードを作りました。

あれから2年、実際に使ってみた感想をご紹介していきたいと思います。

シネマイレージカードとは?

知らない方もいらっしゃるかと思いますので、シネマイレージカードの特徴についてご紹介をしてから作った感想と現在について紹介していきたいと思います。

シネマイレージカードの特徴(メリット)はこんな感じです。

  • 6回観たら1回無料
  • ポイントはドリンクやポップコーンと交換可能!
  • 毎週火曜日は映画代が1,400円!
  • 会員は非会員と比べ3時間前から予約可能!

基本的にはTOHOシネマズの映画館デメリットがあるように作られているカードなので、TOHOシネマズでの優待が多いカードになっています。

6回観たら1回無料

まず大きな特徴としては、TOHOシネマズで映画を6回観たら次回の1回分が無料になる特典があることです。ただ見るだけでは何ももらえないのに映画をTOHOシネマズで観るだけでタダ券がもらえるような感覚です。

これだけで年会費がかかったとしても余裕で元が取れてしまいますよ。

TOHOシネマズでチケットを発券する際にカードを提示(ウェブ予約なら機械に挿入)するだけで鑑賞ポイントがためられますので、特に難しいことは必要ありません。

6回分たまったらチケットを購入する際に使えますよ。

ドリンクやポップコーンと交換可能!

次に、シネマイレージカードを持っていると、TOHOシネマズで映画を観るたびに鑑賞時間に対してマイルがたまります(本編上映時間1分=1マイル)。要はポイントですね。

このマイルは、TOHOシネマズでドリンクやポップコーンに交換が可能なので、見れば見るほどお得ってわけなんですね。

チケットを発券する際にカードを提示(ウェブ予約なら機械にジョイン)するだけでマイルがためられます。貯まったら利用の旨を伝えるだけで使えます!

毎週火曜日はカード提示で映画代が1,400円に

毎週火曜日はカードを提示すれば1,400円でTOHOシネマズで映画が観れます!

チケット購入時にカードを提示するだけで、火曜日は1,400円(通常1,900円)で観れまするのはうれしいサービスですね。

会員は非会員と比べ3時間前から予約可能!

通常TOHOシネマズの映画館の座席予約は、上映2日前の0時から予約ができるのですが、シネマイレージカードの会員であれば上映3日前の21時から予約ができるようになります!

3時間前から予約が可能になるのはありがたいですね。人気映画であればすぐにいい座席は埋まってしまうので、会員になれば最高の席での映画鑑賞ができますよ!

シネマイレージカードは2種類!

冒頭でさらっと紹介した通り、シネマイレージカードには、クレジット機能付と機能なしがあります。

  • シネマイレージカード(ポイント)
  • シネマイレージカードセゾンMastercard(クレカ)

シネマイレージカード(ポイント)

シネマイレージカードはクレジットカード機能がないタイプのカードです。要はポイントカードですよ。

このポイントカードは、年齢制限がないので、だれでも持つことができますが、年会費が、初年度500円、更新時300円かかってきます。

1年更新になるので、クレジットカードが持てない方、ポイントカードで十分という方、デザインカードが欲しい方などは、このシネマイレージカードを持つことがよさそうです。

私も今はシネマイレージセゾンMaetercardを解約してワイルドスピードの限定シネマイレージカードを持っています!

シネマイレージカードセゾンMastercard(クレカ)

シネマイレージセゾンMaetercardは、セゾンカードが発行するクレジットカードです。

入会は18歳以上の電話連絡が可能な方のみとなっているので、18歳以下の方やカード審査に通過できなかった方はカードを持てません。

またカード申込の際に電話がかかってくるので、電話応対ができないとカード発行ができない場合が多いです。

年会費は初年度無料、2年目以降300円(税別)となっていますので、シネマイレージカード(ポイント)よりも安いです。

こちらは6年間の有効期限がある(アメックスブランドは3年)ので、カード更新も6年ごと(アメックスは3年ごと)になります。

実際に使ってみた感想について

それでは、ここからいよいよ私が実際に2年間ほどシネマイレージカードセゾンMasterCardを利用して感じた率直な感想を紹介します。

良かった点

良かった点としては、1回無料で映画が見れたことぐらいでしょうか。ほとんどカードを使っておらず映画代の支払いはした程度でした。

あまりよくなかった点

あまりよくなかった点としては、マイルがあまりたまらないこと、ポイント還元率があまりよくないことでした。

ポイント還元率が高くなかったため、映画代の支払い以外は別のクレジットカードを利用していました。

また、利用をしていて気づきとても残念だったことは、シネマイレージカードで貯まるマイル(ポイント)は、別のクレジットカードで映画代を支払いしてもためられたということです。

TOHOシネマズのウェブチケット予約サービスではシネマイレージカード以外のクレジットカードも利用ができるので楽天カードなど還元率が高いカードで支払う方がお得になるんです。

正直入会当初はシネマイレージセゾンMaetercardで支払うしかできないと思っていて、便利だなーと思いながら使っていました・・・。(情弱)

シネマイレージカードセゾンMaetercardを解約

シネマイレージカードセゾンMasterCardは解約して、クレジットカード機能なしに切り替えようと思いました。。

理由としては、上記であまりよくなかった点として紹介したように、ポイント還元率が悪く、マイルもあまりたまらないという点や、TOHOシネマズでの映画鑑賞の機会が減ってしまったことですね。

私の住む地域の近くにはTOHOシネマズの映画館が少なかったため、TOHOシネマズの映画館での映画鑑賞の機会がだんだん減っていき、いよいよカードとしてのメリットが全く感じられなくなってしまいました。

ただし、シネマイレージカード自体はかなりメリットがあると感じているので、クレジットカード機能の付帯したセゾンカードをやめただけで、ポイントカードとしてシネマイレージカードは所有していますよ!

映画代が安くできるクレジットカード

実は、シネマイレージカードセゾンMaetercardのように、映画代金を安くできるクレジットカードはほかにもあります。

それがイオンカードミニオンズデザインです。

私のイオンカードミニオンズ

このカード、正直言ってシネマイレージカードよりもお得に映画が見れてしまうカードもあるので、皆さんに紹介していきたいと思います。

イオンカードミニオンズ

イオンカードが発行するミニオンズデザインカードは、イオンシネマでいつでも毎回1,000円で映画鑑賞ができるんです。

イオンカードの会員限定サイト「暮らしのマネーサイト」のMyPageからの購入で1,000円のチケットをゲットできます。

年間50枚までとなっていますが、平日・休日・昼夜問わず1回1000円で映画が観れるのは最強でしょう。映画料金は1900円ですので、900円OFFとなります。

しかもさらにすごいのは、イオンカードミニオンズは年会費が無料なんですよ。年会費無料のカードを持ち、映画料金が毎回900円OFFになるのは最強ですね。

また、この割引は自分だけではなく一緒に映画を見に行く方の分にも適用することができるのはかなり嬉しい点ですよ。

合計で50回となるので、毎回2人で観にいく場合は年間25回までは1000円で映画が観れることになります。家族4人で観にいく場合も12回ほどは観れるので1ヶ月に1回は映画が1000円で観れますよ!

ミニオンズデザイン以外のイオンカードでも映画料金を1,300円にする割引がありますので、ミニオンズデザインが嫌な方は通常のイオンカードを持つこともおすすめです。

イオンカードのミニオンズデザインについて詳しくは以下ページをご覧ください。

イオンカードでは、怪盗グルーの映画で出てきたキャラクターである「ミニオンズ」のデザインカードを発行していることをご存知でしょうか。 ミ...

まとめ

シネマイレージはTOHOシネマズで映画を見る人は必須といっていいほどお得なカードです。

クレジット機能付とそうでないものの2種類存在していて、おすすめはクレジット機能なしのカードですね。

更新はめんどくさいですが、クレジットカードの方はクレカとしての実力は微妙なのであまりおすすめできませんよ。

逆に最後に紹介したイオンカードミニオンズデザインは映画鑑賞においては最強のクレジットカードなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。