【報告】マイルの知識ゼロから、陸マイラー始めます。

こんにちは。ガラパゴスです。

突然ですが、そして今更ですが、

私、陸マイラー始めます。

旅行に行きたくて行きたくて・・・止まらない好奇心を抱えつつ、今だ海外旅行歴は乏しく、2か国+トランジットでちょっとだけ入国した1か国のみ。。この状況を打破したい!この止まらない好奇心を満たしたい!そう思い、まずは航空券に変えられるぐらいマイルをためてみようと考えました。

陸マイラーとは

陸マイラーとは、マイルを陸で貯める人のことです。

マイルって飛行機に乗らなくても貯められるの?と思う方もいるでしょう。飛行機に乗る人は乗れば貯まるのはもちろんご存知ですよね。最近では普段の買い物などの際にクレジットカードを利用してマイルを貯めるということができます。これを実践している人が、陸マイラーなんです。

陸マイラーの目指すマイル数

私やるからには目標をもってやり遂げたいと思っています。マイルは執行期限が2~3年あると聞いていますので、その間に貯められる目標をたてていきたいと考えています。(まだまだマイルについて情弱で恐縮です)

目標は、まず1万マイル!(2年で)

1万マイルってどのぐらいでたまるの?

1万マイルはどれぐらいお金を使うとたまるのか。計算してみました。
※換算率が良い100円=1マイルの10マイルコースの場合

1000円利用で10マイルに換算されるため、
合計100万円利用すると1万マイルたまる計算です!

2年で100万円なんて余裕で使っちゃいますよね。

単純計算して、月に41,666円利用すればいいわけです!

どこで貯める?

日本では大きく2社が存在します。JALとANAです。2つには特徴があるようです。大きいところで行くと、JALは換金するときの必要マイルがANAよりも少ないようです。ただ、陸では貯めにくいというデメリットが・・・。そこで、私は陸マイラーがためやすいといわれているANAマイルを使って貯めたいと考えました!(※リサーチしたところ、どのサイトさんもANAマイルがおすすめと書いてました。)

どうやって貯めるの?

ANAマイルを貯めるためにはANAマイレージクラブに入会して、アカウントを作らなくてはなりません。

ANAマイレージクラブに入会してアカウントを作る方法

ANAマイレージクラブへの入会に当たり以下のいずれかのカードを作らなければいけません。

  • ANAマイレージクラブカードを発行(年会費無料)
  • ANAカードを発行(クレジット機能付き)

ANAマイレージクラブカードか、ANAのクレジットカードの2択です。(クレカは選択肢が豊富です)

違いはこんな感じでした!

名称 ANAマイレージクラブカード ANAカード
年会費 無料 有料
カード詳細 プリペイドやデビット クレジットカード
メリット 入会金・年会費が無料 フライト利用でボーナスマイル獲得!
メリット ネットで申し込み&その場で登録完了 クレカ利用でガンガンマイルが貯まる!

無料で始められるANAマイレージクラブカードは提携ポイントからの交換もしくは、フライト利用でマイルが貯まる仕様でした。それに比べクレジット機能が付いたANAカードはそのままマイルが貯まるので、ショッピングやホテル利用、携帯電話の利用料金の決済などを駆使して、ガンガンマイルを貯められそうです。

ということで、ANAカード(クレジット機能付き)でやっていきたいと思います!

ANAマイルを貯めるために使う予定のカードはこちら!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

東京メトロとANAが提携しJCBが発行しているクレジットカードです。

  • 定期券として利用ができる
  • オートチャージでポイントが貯まる
  • 電車に乗るだけでメトロポイントが貯まる
  • メトロポイント以外にもANAマイル、OkiDokiポイントが貯められる

こんな感じなので陸で貯めることが多い陸マイラーにはぴったりのカードのようです!

実際に私が作ってみた感想は後日ご報告しますね~

ということで、2年で1万マイル、頑張るぞー!

かなり個人的な報告となりましたが、
最後までお読みいただきありがとうございます。

ガラパゴス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする