【BeatsX】開封から付属品を紹介!気になる使い勝手は?!

こんにちは。ガラパゴスです。

今日はクレジットカードなどとは少し離れてみようと思います。

「ビーツ・エレクトロニクス」の最新機種【BeatsX】を購入したのでご紹介します!

ビーツ・エレクトロニクスといえば、Appleが買収したオーディオブランドですね。ブランド品として知られていて、海外セレブなんかも愛用しているということもよく耳にします。私の大好きなサッカー選手も愛用しているみたいです。

さて、そんなブランド品をどうしてもほしくて購入した私がその全貌を明らかにしたいと思います!!

私が購入したのは、最新機種(2017年3月時点で)の【BeatsX】です。そうなんです。ヘッドホンではなく、イヤホンを購入しましたー!

(私はヘッドホンをつける機会はほとんどないため、イヤホンがベストと思ったのでイヤホンを購入しました。ヘッドホンのほうがかっこいいとは思います。※主観にて失礼します)

余談が長くなってしまいましたが、商品の紹介をしていきたいと思ますー!

箱はこんな感じです♪

Apple製品なので、パッケージもスタイリッシュ。箱もしっかりしています。

カラーについて

私はブラックを購入しましたが、ほかにも、ホワイト、グレイ、ブルーの計4種類のカラー展開をしています。※カラーが多いのはメリットですよね!

箱の中身

箱の中身はこんな感じです。

  • Beatsx イヤフォン
  • 4つのサイズで用意されたイヤーチップ
  • 取り外し可能なぴったりフィットのウィングチップ
  • ポケットサイズのキャリングケース
  • Lightning – USB-A充電ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • Apple music 3ヶ月無料チケット

充実してますね。安いイヤホンしか使ったことがないため、なかなか新鮮な気持ちです。イヤーチップやウィングチップについては、好みに合わせて変えられるようですので、非常にうれしいです。

さらに、Apple musicの3ヶ月無料チケットコードが同封されていました。これでよりBeatsXが楽しめそうです!

装着。つけた感じ、音質は?!

それでは早速装着してみます!!

つけた感じは、耳にフィットして心地よい感じでした!
そして何より、周りの音がかなり聞こえなくなりました。音漏れについても心配ないと思います。

また、重低音がはっきり聞こえ、高音の漏れもほとんど気になりません。この曲こんな音してたの?なんて思うほどで、感動しました。安いイヤホンとは比べ物にならないのは間違いないですね。この時点で買ってよかった!!と思いました。笑

さらに、Siri対応のRemoteTalkにより、ケーブル内臓マイクで電話にも応答できます!かなり使い勝手はいいと思います!

バッテリーの持ちはどれぐらい?

BeatsXはワイヤレスイヤホンなので、バッテリーの持ちも大事になってきますよね。

BeatsXは、最大8時間となっています。
さらに急速充電(Fast fuel)も対応していて、5分で2時間使用可能といわれています!

バッテリーとしても十分ですね。音楽を1日中聞いている人や、長時間のフライトなどでの使用には限界があるかもしれませんが、5分我慢すれば2時間伸ばせると思うと全然問題ないかと思います。

充電方法

充電方法ですが、ライトニングケーブルを利用する形になっています。付属品以外にもiPhoneと同じ端子なので、iPhoneの充電器を持っていれば代用することが可能です。充電器をいくつも持ち歩くのは結構大変なのでとてもメリットにはなるかと思います。

※シリコンケースと充電用ライトニングケーブル

ペアリング

iPhoneなどの端末とBluetoothを使って接続する必要があります。(ペアリング)iPhoneなどのApple製品とのペアリングにたけていて、「W1チップ」というもののおかげで、素晴らしく早いです。

ということで、実際にやってみました。

まずは、BeatsXの右側にあるボタンを押します。

約6秒押しすと、、iPhoneのBluetoothを接続するだけで接続できました!
※ライトが点滅して接続が完了するとiPhone画面に表示され、ぴろーんと音もなります。

一瞬でつながります。
機械音痴のガラパゴス人間である私でも簡単に接続できました!ちなみに説明書は読んでません!笑

しかも接続したら充電残量が表示されるので、使う前に残量チェックができますよ♪

ケースへの収納方法

付属でシリコンケースがついていました。

小さくね??と思ってどうやって入れればいいのか検索したのですが、まだ情報が少なく、なかなか出てこなかったため、見よう見まねでやってみました。

1回転させればもう入る大きさになり、スッと入れられました。
※最初は大事に扱いたいと思い戸惑いますが、変な形にはなりませんので安心してください。

皆さんもぜひ参考にしてみてください。

価格について

最後になってしまいましたが、価格についてご紹介します。

価格は税別14,800円です。
イヤホンにしては高めですが、Apple純正の「AirPods」(税別16,800円)よりも安いです。

実際に使ってみて、私はコストパフォーマンスが良い商品だったと思います!

まとめ

BeatsXの付属品の紹介から使った感想まで書いてきましたが、まとめるとこんな感じです。

  • 高級感のある箱に充実した付属品
  • カラーは4種類展開のため、選びやすい
  • 音質は最高。普通のイヤホンとは別格の存在
  • 電話応対も可能で使い勝手がいい
  • バッテリーは5分で2時間と十分なポテンシャル
  • Apple製品とのペアリングが神速
  • 価格もAirPodsよりお値打ち、人気があり入手困難?!

かっこいいのはもちろん、かなりコスパの良い商品で、本当におすすめです!
わからないことがあればぜひ参考にしてみてください~

今日はBeatsXの紹介でした!

最後までお読みいただきありがとうございます。

ガラパゴス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする