12月から楽天カードのデザイン変更!漢字からローマ字のロゴへ

こんにちは。ガラパゴスです。

2016年12月1日より楽天カードの券面のデザイン変更となり、
新デザインのカードの発行が開始しました!

大きな変化はないものの、ロゴなどが変わっていて、
スマートに、よりグローバルになった感じがしています。

今日はそんなデザイン変更についてご紹介します。

公開された新デザインがこちら!

わかる人にはすぐわかるのではないでしょうか。
旧デザインと見比べてみてください。

旧デザインはこちら

そうです。ロゴが変わりました。

以前は、漢字で「楽天」と書いてあり、
真ん中には「R」の文字が入っていました。

今回から採用されたロゴは最初に「R」があり、
続いてローマ字で「rakuten」となっています。

※現在はさらに変わりました。

あれ??でもどこかで見たことあるような・・・

こう思った方も多いのではないでしょうか。
違和感がなかった方も多いのではないでしょうか。

そうです。
実は、11月に限定発行された
お買い物パンダのデザインの楽天カード
すでにこのロゴだったんです。

お買い物パンダのデザインの楽天カード

こんな感じで。
それにしても可愛いデザインですよね。

このデザインが欲しかった。。

もっとコアな方は、
こう思ったのではないでしょうか。

来シーズンのバルサのユニフォームのロゴじゃん!

そうなんです。
来シーズンから4年間のスポンサー契約をした
FCバルセロナのユニフォームに入るロゴと同じなんです。

FCバルセロナのユニフォームのロゴ

※あくまでイメージです。

このタイミングでのロゴの変更は何か楽天の狙いを感じますね。

私はこう考えました。

世界にサービスを展開していくための第一歩

FCバルセロナとのスポンサー契約に続き
今回のロゴのローマ字変更。

これは、完全に世界を意識しているとしか思えません。

FCバルセロナのユニフォームで注目を集め、
そのロゴを探し、サービスにたどり着いたファンが、
親しみやすいようにあえてローマ字にしたと思っています。

まとめ

さて、今日は楽天カードの券面デザインの変更と共に、
楽天の世界進出に向けた動きの予想を勝手に立てました。

楽天の動きについては、今後に注目ですね。

楽天カードは、ご紹介した通り、
スタイリッシュなデザインへと変貌を遂げてきています。

入会ポイントももらえたりして、
結構使えるカードなので、ぜひ1枚申し込んでみてはいかがですか?

申込は誰でも簡単にインターネットから可能です!
学生でも、主婦でも、フリーターでも、楽天カードマンでも。

今日はお読みいただきありがとうございます。

ガラパゴス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする