東海道新幹線のお得なチケット!ぷらっとこだまをヘビーユーザーが紹介します!

こんにちは。ガラパゴスです。

私は大型連休になると毎回帰省しています。

地元を離れて暮らしている方にとって、
大型連休は帰省するチャンスですよね。

せっかくの休みなので、
実家に帰って家族と過ごす時間をつくったり、
古くからの友人と久しぶりの再会をしたりしています。

ただ、毎回こう思っています。

交通費が高い!!!!

当たり前ですよね。
年末年始やゴールデンウィーク、お盆にシルバーウィークは
交通機関の繁忙期となり、繁忙期の特別料金になるからです。

帰れるのはうれしいけど、
帰るのに腹くくらないといけないとなるときつい。。

実際価格帯的にはこんな感じのイメージです。

大型連休を利用して東京から大阪に行く場合(例:12/30)

交通機関 料金 所要時間
 新幹線(※1)  14,650円  約2時間30分
 高速バス(※2)    6,800円  約8時間30分
 飛行機(※3)  15,590円~  約1時間20分

※1:のぞみ指定席の場合です。
※2:4列シート(トイレ付)の料金です。
※3:JALの場合です。

こう見ると、高速バスでも結構しますよね。
繁忙期料金恐ろしや~。です。
これだけお金を払うなら高速バスに乗る意味を問いたくなってきます。(笑)

それでも私は、ほとんど東海道新幹線を利用しています。
ただし、格安で!!

東海道新幹線には、JR東海が発売している
ぷらっとこだま」という特殊なチケットがあります。

このチケットを利用すると
通常、東京から大阪まで、繁忙期に14,650円かかるところが、
なんと約3,000円も安い11,800円という値段になるんです!!!

通常期と繁忙期の違いはこんな感じです。
※ぷらっとこだまに限った料金です。

東京-新大阪

期間 普通車  グリーン車
 通常期  10,300円  11,800円
 繁忙期  11,800円  13,300円

だいぶ安いですよね!

しかもこの価格で、
1ドリンクチケットまで付いてきます♪

ぷらっとこだまだけのうれしいサービスです。
長旅でもドリンクを飲みながら優雅に過ごせますよ。

なぜこんなに安いのか。

なぜぷらっとこだまは、こんなに安いのか気になりますよね。
その理由は5つあります!

各駅停車の「こだま」

まずは時間です。

東海道新幹線の車両は、3パターンあります。

のぞみ・ひかり・こだま

この3つの違いは停車駅です。

簡単に言うと、のぞみから新快速・快速・各駅停車です。

こだまは各駅停車なので、時間がとってもかかります。
静岡が長い長い。。(笑)

東京-大阪間の時間の比較をすると、こんな感じです。

列車名 所要時間
のぞみ 約2時間半
ひかり 約3時間
こだま 約4時間

のぞみとの差は、約1時間半です。

時間に余裕のない人は厳しいかもしれませんね。

座席指定の予約券

次はチケットの特性です。

ぷらっとこだまは座席指定の前売りチケットです。
当日に座席を変えてほしいや、時間を変えてほしいといっても不可能です。

変更をするなら一度キャンセルして、再度申し込むしかありません。
寝坊をしたりして電車に間に合わなかった場合は終了ですね。

切符ではなくチケット

なんどもいうように、
ぷらっとこだまは、切符ではなくチケットです。

ですので、改札は通れません
駅員さんにチケットを見せるとスタンプを押してくれます。
そのスタンプに駅名が書いてあり、乗ったという証明になります。

ただ、改札を通れないとなると。
駅員さんいるところに並ばなければなりません。

急いでいるのに激混みしてたりすると・・・
想像するだけでぞっとします。時間に余裕を持つ必要があります。

キャンセルが意外と大変

さらに不便な部分も。

ぷらっとこだまは、
インターネットや電話から簡単に申し込みができますが、
意外とキャンセルが大変です。

まず、キャンセルの対応をするだけでなく、
(インターネットならマイページ、電話なら電話)
チケットを1ヶ月以内に返送しなければなりません

チケットは全部そろってないとキャンセルできませんので、
届いたまま送り返すようにしましょう。

ちなみに私は以前、マイページからキャンセル対応するだけして、
チケットを捨ててしまったことがありました。。。
※当然、キャンセル対応にならず1万円無駄になってしまいました。

途中下車ができない

さらにぷらっとこだまは、
指定区間以外で途中下車することができません

「せっかくだし、浜松寄ってくか!」
ということはできません。ご注意を!!

この5つが安い理由です。
ただ、私は毎回利用していますが、かなり快適です!

ぷらっとこだまが快適な理由

かなり快適な理由。メリットはこんなところにあります。

安い

まずは何といっても安いです。
先ほども紹介した通り、のぞみの指定席を買うよりも約3,000円も安いんです。

ガンガン節約できます♪

車両はほぼ同じ

「こだま」に乗るということですが、
車両はのぞみと大差ありません

こだまでも十分快適に移動ができるかと思います。
単純に停車駅の差がある程度です。

ちょうどいい時間

こだまは「各駅停車」なので、のぞみやひかりよりも、時間がかかります。
ですが、自分一人の時間を有意義に使うことができるというメリットでもあります。

本を読むのもよし、睡眠不足解消に寝るのもよし、
音楽を聴くのもよし、ゲームをするのもいいでしょう。

移動時間を楽しむことで、普段の生活から一歩抜け出すことができそうです。

グリーン車にも気軽に乗れちゃう

ぷらっとこだまは、グリーン車も安いです。
通常グリーン車は高くて、お金持ち(芸能人が多い)などのイメージが
ありますが、ぷらっとこだまなら一般の方でも全然余裕で手が出ます。

私も繁忙期に帰る時には
たまにグリーン車にすることもありますが、
やはり良いです。快適すぎます。

フットレストがあったり、一人用の明かりがついていたり、
雑誌が置いてあったりしますよー!

予約方法をご紹介します!

予約方法は3種類あります。

  • インターネットを使って予約する
  • 電話で予約する
  • JTBの店舗で予約する

ちなみに私はインターネットから毎回予約しています。

電話と店舗の場合は、
予約したい旨を伝えていけばスムーズにいきますが、
インターネットの場合は自分でやらないといけないので、説明していきますね!

インターネットを使って予約する方法

インターネットを使って予約するには、JR東海ツアーズの
e-ぷらっとネットへ会員登録する必要があります。

e-ぷらっとネットはこちら

会員になると予約ができます。
予約は05:30~23:30までとなっていますので、ご注意を!

予約は下記の流れで行っていきます。

  1. ログイン
  2. 列車照会/予約
  3. 乗りたい電車を選ぶ
  4. 座席や人数を選ぶ
  5. 決済方法を選ぶ
  6. 完了

流れに沿って入力していくだけで、簡単ですよ〜!
ただし、時間や日にちを間違えないように注意してくださいね。

ぷらっとこだまを予約するならクレジットカード決済で!

ぷらっとこだまをインターネットで予約する方は、
クレジットカード決済がおすすめです。

クレジットカード決済の場合、ポイントが貯まってお得ですし、
代引き手数料の節約にもなります。

年末の厳しい時にはボーナスが入ってから支払いになるので、
お財布にも助かりますよ~!

特におすすめしたいのは、楽天カードです。

楽天カードは年会費無料でポイント高還元(1%還元)のカードです!

1万円支払いをすると100円分のポイントが貯まるので、
ザクザクポイントが貯まります!

ぷらっとこだまの支払いだけでなく、ボーナスで買い物をするときに
楽天市場を利用すれば最大4%のポイント還元が期待できますよ~♪

ぎりぎりに予定が決まった場合はJTBの店舗へ駈け込んで!

電話やインターネットでの予約の場合、チケットは自宅へ送付となるので、
ぎりぎりだと間に合いません。注意しましょう。

緊急の予定の場合にはJTBの店舗へ駆け込みましょう。

まとめ

ぷらっとこだまは、移動の時間に余裕がある人には、 本当におすすめです。
安く新幹線に乗れますので、節約になりますし、乗車時間は一人の時間を過ごせます。

ただし、注意点についてはしっかりチェックして、損はしないようにしましょう。
※私は一回キャンセルができていなく、無駄な1万円を支払ったことがあります。。

最後に、一言。
年末年始やお盆に新幹線などの予約をする場合、
早めに(せめて1か月ぐらい前には)予約を済ませておきましょう。

以上、今日は、ぷらっとこだまをご紹介しました!

今日はお読みいただきありがとうございます。

ガラパゴス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする